覚え書き


記事の内容

前へ | 次へ

vCardファイルをW-ZERO3[es]の連絡先に取り込む
2006/10/14 08:08

バージョンアップというかWindowsMobileマシン単体で電話帳の移行が出来る物も配布中です。
   ↓
ConvVCF2〜vCard形式のファイルをPocketOutlookに取り込む

http://sia.blog4.fc2.com/blog-entry-399.html




しばらくぶりの更新だが、何気にW-ZERO3[es]を購入したりしていた。
とはいえ新規購入ではなく、以前のイベントでの相方の方で不要となった為それを買い取る形での入手ではある。
結果として現在はW-ZERO3とW-ZERO3[es]の両方を保持している形となった。W-SIMは1つなので両方同時に使えるわけでは無いが。

ここまで端末を持っているならば、さてそれで動作するプログラムも作ってみたいなと環境を整えてみた。
さしあたり前回W-ZERO3の補助ツールとして開発したWindowsXP等で動作するVCFファイルをCSVに変換するソフトVcfToCsvがあったが、これをまずはW-ZERO3上で動作する形へとコンバートしてみた。

コンバートは容易で、一部VB6ライクな書き方をしていた部分を書き換えるのみで移植は終わった。それをそのまま公開しようかとも思ったが、もうちょっと突っ込んで見たい。そう思って色々と調べてみた。

だがしかし中々情報が見つからない。なので久しぶりにプログラミングの本を購入したりもした。
Windows Mobile 5.0 アプリケーション開発 Beginner's Book
画像

→携帯でこの商品を買う
初心者向けと言う事で8割ほどはすっ飛ばして読んだが、後半の方に色々と参考になるサンプルが多数あった。とにかく手探りが多かったのでこれを指針として情報を手繰り寄せるような形での開発となった。

で、作ったソフトがConvVCFと言うソフトだ。

画像
W-ZERO3、W-ZERO3[es]で直接ダウンロードする場合はこちら→CABインストーラー
デスクトップ端末でダウンロードする場合はこちら→ZIPファイル



●更新履歴
2007/04/26
連絡先追加の動作をtry catchブロックにて保護。
可能な限り登録しようとする動作とした。

エラー発生時にその内容をログ出力する動作を追加。
VCFファイルと同じ場所、名前で拡張子は「.log」として出力。
ただしダイアログにより出力すると選択した場合のみ。

2006/10/14
公開。


CABの場合は端末でそのファイルをタップすればインストールが始まる。プログラムの起動はスタートメニューから「プログラム」の中にショートカットが作成されているのでそれを実行。

ZIPの場合は解凍して得られたexeファイルをminiSDなりActiveSyncなりでW-ZERO3に転送して、exeをタップし実行してやれば良い。

動作にはMicrosoft .NET Compact Framework 2.0がW-ZERO3上にセットアップされている必要がある。
ダウンロードは
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=AEA55F2F-07B5-4A8C-8A44-B4E1B196D5C0&displaylang=ja
から。

以下、ZIPファイルおよびCABインストール後、インストールフォルダ内にあるreadme.txtより転記して簡単にご紹介。

●ソフト名
ConvVCF


●開発者
sia
http://sia.blog4.fc2.com/
http://sia.blog4.fc2.com/blog-entry-383.html


●開発ツール
Microsoft Visual Studio 2005
このソフトの動作には「Microsoft .NET Compact Framework 2.0」が必要です。


●動作確認環境
W-ZERO3
W-ZERO3[es]


●機能説明
このソフトウェアはWindowsMobile端末上にて動作するソフトウェアです。
以下の機能を持っています。

・携帯電話等で出力出来るvCard形式のVCFファイルをW-ZERO3の連絡先に取り込む事が出来ます。


・VCFファイルをCSVファイルへ変換する事が出来ます。
株式会社オフィスサービス開発部様が提供されているツール
「アドレス帳CSVコンバータ」で取り込める形のCSVファイルへ変換します。
出力するCSVファイルのフォーマットは以下の通りです。

グループ,種別,名前(漢字),名前(カナ),電話番号1,電話番号2,電話番号3,電話番号4,電話番号5,電話番号6,メールアドレス1,メールアドレス2,メールアドレス3,メールアドレス4,メールアドレス5,メールアドレス6,シークレット

※将来的に仕様が変わるかも知れません。


・連絡先の情報を全て削除する事が出来ます。
消したデータは元に戻りませんのでご注意ください。


●インストール・アンインストール
exeを適当な場所へ置いて実行してください。
不要になりましたらexeファイルを削除してください。


●推奨する使用方法
全てのvCard形式をテストしているわけでは無い為、期待する変換が行われない可能性があります。
まずはCSVファイルへ変換し、変換結果の内容を確認した上で、連絡先へ取り込む事を推奨いたします。

作者は基本的にW-ZERO3にて連絡先の情報を登録していません。
携帯電話にて登録した連絡先情報をW-ZERO3に一括取込が出来れば良いなと言う考えからこのツールを作成した次第です。


●免責事項
このプログラムによって生じたいかなる事象にも作者は責任を負いません。
どうかご自身の責に於いて使用して下さい。


と言う感じなので、使用する方はデータのバックアップなどを必ず取ってから使ってみて欲しい。もし変換がうまくいかない等ある場合にはその旨コメントなりご連絡いただければ対応するかもしれない。

これを用いれば、PCいらずでDoCoMoのFOMAやau等の携帯電話で出力したVCF電話帳データを本ソフトウェア単体にてW-ZERO3の連絡先に直接取り込む事が出来る。(いやまぁ.NET CFを入れる必要があるかもしれないけど……)
一応、アドレス帳CSVコンバータで扱える形式のCSVに変換する機能も残してあるが、変換結果を目で見ていただくと言った意味合いが強い。

自分としての使用イメージは携帯とW-ZERO3のダブルホルダーの方で、携帯電話にて主に電話帳を管理されている方が利用する事を想定している。
現時点で出来る事は
携帯→W-ZERO3と言う方向での一方通行による同期取りと言う形なので、その辺ご承知置き頂きつつ。

vCardファイルの仕様とかあまり良く調べてないので捨ててるデータも多くあるが、W-ZERO3の連絡先……と言うかまぁPocketOutlookの連絡先に放り込める項目なら放り込めるはずなので、何か増やしたくなったらバージョンアップするかも。

あと、名前でマッチングさせて更新する機能とかもできなかないんで作っても良いかも知れないが……そうすると逆方向も欲しくなるからなぁ。

カテゴリ:携帯電話

前へ | 次へ

コメントを見る(22)
コメントを書く
トラックバック(4)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog