覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索王まとめ

今回の検索王に関する記事をまとめてみようと思う。

まずは自分の書いた記事一覧。
検索王結果
検索王の軌跡 現地入り~出題直前
検索王の軌跡 出題~回答
検索王の軌跡 ソニンライブ~検索王発表
検索王の軌跡 終了後~それから
検索王決定戦 各メディアの反応

他、gooチャレンジおよび検索王について書かれたブログなどまとめてみる。

■ 続きを読む »

スポンサーサイト

検索王の軌跡 終了後~それから

検索王の終幕から、その後の話。



■ 続きを読む »

検索王決定戦 各メディアの反応

教えて!gooチャレンジの時と同様に、日本最強!“検索王”決定戦を終えてからの各メディアの反応を見て見よう。

まずはimpressのBroadBandWatchより

gooの賞金100万円争奪「日本最強!“検索王”決定戦」がお台場で開催
出題と同時に会場は話し声1つなく、キーボードを打鍵する音だけが響くという独特な雰囲気に包まれた。


そう、最初の出題直後は異様なほどの静けさが会場を覆っていた。
そんな中、300人が一斉にノートのキーボードを叩く音、ただそれのみが支配した。
自分はその中の一人だったわけだが、これを場外からの視点で見ていたら……さぞ面白い映像だったろう。
もちろん悪い意味では無い。


続いてRBB Todayより

goo検索イベント、日本一の「検索王」を争う熱狂と興奮に脱帽です
会場に設置されたPCは約300台。参加者は同数だ。用意されたノートPCはすべてThink Padだが、あんなに大量のThink Padがならんでる図を見たのは初めてだ。広い会場にPCと人がぎっしりならぶビジュアルは壮観そのもの。まるっきりSFの世界である。


確かに薄暗い空間に整然と並べられたノートPCの画面は、SFのような世界観を彷彿とさせる。
また、単なるレンタル会社の都合なのかも知れないが、IBM ThinkPadを選択したのは大正解だろう。
個人的にはノートパソコンにおいてIBM ThinkPad以上に打鍵感の心地良いノートを触った事が無い。まぁ世にある全てのノートを触ったわけではないので偏った意見かもしれないが。
IBMがThinkPadにかける意気込みはこちらを参照。
最近はIBMも色々とあるが、ThinkPadは無くならないらしい。
こだわりを捨てずに頑張って欲しい所だ。

その他、RBB Todayでは別記事としてソニンのライブについても書かれているので、あわせて見ておきたい。

goo検索イベント、ソニンが灼熱のミニライブで煽る!




そしてgooニュースから。

熱き検索バトルの集大成・『日本最強!“検索王”決定戦』開催!
2ヶ月にわたる検索バトルの熱き戦いは、今回のgoo最大のオフ会ともいうべき最終章・検索王決定戦によって幕を閉じた。『検索王』という新しいタイトルを打ち出したこの一連のライブ型検索イベントの次回の予定は今のところ未定だが、次の開催も期待が高まっている。


この記事の中で注目したいのは、第5問に関する記述

実は、この質問が出題されている間のBGMが正解の作品だったとか。


回答中は司会者でさえも5分は一言も発しないような厳粛な空気の中、まさかそのようなヒントが隠されていようとは。
もちろん、私はそう言ったハイソな音楽には明るくないので、仮にその場でそうだと言われても分かりはしなかったろうが。

検索王の軌跡 ソニンライブ~検索王発表

検索王の軌跡 出題、回答よりの続き。

■ 続きを読む »

検索王の軌跡 出題~回答

オープニングを終え、いよいよ出題が始まった。

出題内容を一つ一つ見ていこう。

■ 続きを読む »

検索王の軌跡 現地入り~出題直前

一連のgooチャレンジの集大成とも言える、検索王決定戦に参加した。

今ここに、検索王に参加した一連の軌跡を書き記す。

■ 続きを読む »

検索王結果

検索王に参加した。
残念ながら正答することはひとつもかなわなかった。
無念だが、仕方ない。

後ほど、メモした限りにおいて結果を報告してみたい。

以上、検索に使った現地のPCより。

■ 続きを読む »

教えて!gooチャレンジ 各メディアの反応6

最後のgooチャレンジが終了した。

関連する記事を探してみる。

まずはもちろん、goo自身から

『今週の教えて!gooチャレンジ』とうとうここまできた、空からの質問出題!
いち早く気づいた誰かが「あっ」という声を発すると共に、周辺の人々が皆上を見上げた。うっすらとオレンジを光のようなものが遠くから近づいてきて、駅前の上空にくるとそれがヘリコプターだとわかる。なんと、ヘリコプターの胴体下部にある電光掲示板が光を放っているのだった。


「あっ」って言う声、気付いて無かったけど、誰か言ったのかしら。
公式ブログを見ている人にとってはヘリからの出題は公然の秘密ではあったので、声を上げたとしたらそれは一般の通行人だったのだろう。


さて次に……と、特に取り上げられている所が無い。

なのでここでは一つ、gooがらみで紹介しておこうか。
ImpressBroadBandWatch内、この春、無料で始めるgooブログより

第4回:gooでネタ探し&トラックバックの使い方


gooに限らず、他のblogでも通用するような一般的な内容になっている。
ブログに興味を持ったなら、一度見てみるも良いだろう。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。