覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジーXIV動作PCとか

まもなくFF14が始まる。
プレイには相当なスペックが求められている。
PCの販売サイトでは推奨スペックを満たしたPCが販売されたりしている。
デル株式会社
自分のPCは一応動作するだけのスペックを備えているので改めて買う事は無いが。

早くに始めたいならPC版を選ぶしかない。
PS3版の発売は、まだずっと先だ。

スポンサーサイト

リアルアーケードPro.V3 SA

PS3向けに新しいアーケードスティックが発売となっている。
その名も リアルアーケードPro.V3 SA
黒い筐体に白いボタンが印象的なスティックだ。

色味が違う、Amazon限定カラーのスティックも2010年3月に発売が予定されているようで、予約を受け付けている。

このボタン配置が今ゲームセンターで稼動しているスト4の筐体と同じ並びとなっている。
スト4をアーケードでプレイしていた人にとってみればこれさえ買っておけばまさに家でもゲーセン状態。
と言うことで欲しい。買おうかな。
ちなみにどうやらこのリアルアーケードPro.V3 SAは、PCでも使用可能な様子。これは以前に購入したファイティングスティック3でも同様だった。

PC版ストリートファイターIVで設定できる解像度

先日、PC版スト4を購入した。



最初のうちは液晶テレビでプレイしていたのだが、どうにも液晶の遅延が気になって仕方がなく、PC用液晶モニタを接続することにした。
その時、設定できる解像度に違いがあることに気付いた。
以下が設定できる解像度をまとめた物になる。

■ 続きを読む »

家庭用ストリートファイターIVを買う前に

2009年2月12日に発売予定のゲーム、ストリートファイターIV。略してストIV。
格闘ゲームの代名詞ともいえるスト2の流れを汲む、カプコンが2008年に発売したアーケードゲーム、ストリートファイター4の家庭用ゲーム機、プレイステーション3とXbox360への移植となる。



今作ではゲームセンター内でも店内に施設されたLAN環境にて対戦相手とマッチングされる形式を取っている。家庭用ではそれをインターネットを通じた形に置き換え、ネット越しに対戦相手を探し出しマッチング、家に居ながらにして対人戦を楽しめる。
格闘ゲームの醍醐味はやはり対人戦だと思うのでこれは嬉しい。

もっとも、ドリームキャストで発売されたスト4の前作に当たるスト3でも、モデムを使用したネットワーク対戦は実現されていた。過去に一度だけ試しにプレイした事はあるのだが、アナログモデムを使った電話でのマッチングなので電話料金を気にしながらプレイせねばならず、また、回線速度も遅くて安定した対戦は難しかった用に思う。
ブロードバンド環境の揃った昨今、そういった回線面での問題は解決されているはず。果たしてどれだけ遊べるか、今から楽しみだ。

プレイに当たってはコントローラでも可能ではあるが、やはりゲーセンと同様の感覚でプレイできるスティックの使用がお薦め。今回のスト4発売に伴い、専用スティックもゲーム周辺機器販売で有名なHORIから同時発売される。



スティックはスト4のイラストがあしらわれた特別仕様。私が購入予定なのはPS3版だ。
さてこれを注文するかと思ったがよくよく探してみると以下のような商品も存在している事に気付いた。



これらはスト4仕様の物と機器としては同等であり、色合いが違うだけの物のようだ。
だけれども価格は1000円近く安い。私はこちらを選ぶ事にした。
スト4仕様版だと、キャラの必殺技コマンドが記載されたインストラクションカードが付属している点が異なっている。逆に言えばそれだけの差。インストが欲しいのならスト4仕様版を選ぶと良いだろう。

ちなみに、不思議な事だがAmazonオリジナルカラーではない通常色版(黒と赤の方)では、商品ページが2種類ある様子。一つは現時点で6,800円なのだが、もう一つのページでは17800円として販売される。
上記の黒赤カラーをクリックすると17,800円の方に飛んでしまう。何でだろう……気になった方はよくよく探してみて欲しい。

上記スティックは少々値が張るなぁ、しかしコントローラでのプレイはちょっと……と言う人には以下のような廉価版も存在している。



現時点での価格は4,498円とあるので、さらにお得だ。

PSUのボタン対応表

PSUをパソコンでプレイするに当たっておそらくコントローラを使用することになると思う。その際にどうせならばPS2版と同じ設定にしておいた方が、何かと便利に使えるのではないか。それはSEGAが推奨する設定でもあるわけだし。

ではパソコンでのコントローラ設定をPS2と同じにするにはどうすれば良いかと悩む事もあるだろう。なので一応、ボタンの対応表のような物を以下に乗せてみる。

決定,会話,調べる,アイテムを拾う○ボタン
キャンセル,アクションパレットの呼び出し×ボタン
通常攻撃,バレット,テクニック□ボタン
打撃系武器のスキル,法撃系武器のテクニック△ボタン
ロックオンカメラ,左ページ送りL1ボタン
武器の切り替え,右ページ送りR1ボタン
左ページ送りL2ボタン
右ページ送り,チャットログR2ボタン
自己視点カメラのON/OFFR3ボタン
メインメニューの表示/非表示,ムービースキップStartボタン
キャラクター情報表示の切り替えL3ボタン
方向キー上キー上ボタン
方向キー右キー右ボタン
方向キー下キー下ボタン
方向キー左キー左ボタン
カメラ左右右スティック左右
カメラ上下右スティック上下

この設定でPS2互換となるはずだ。もし違っているようならご一報いただけると嬉しい。
一応PC版の説明書にはELECOMのコントローラを使った場合の対応表が載っているのでそれを参考にするのも良さそうだ。

私の場合はPS2コントローラをUSBに変換して使えるタイプの物を使用している。PSUのオプションでボタンを押しながら設定出来るので一つ一つ設定していくのが良いだろう。

PSUをCore2Duo E6600マシンで遊ぶ

先月の末、2006年8月31日、ついにファンタシースターユニバースの発売と相成った。

ファンタシースターユニバース Windows版
ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き

これに伴い、しばらく同じスペックで通してきたPC端末のパワーアップを行った。
元々の構成は

CPU Pentium4 2.4GHz
メモリ 512MB
グラフィックカード RADEON9600


と言った構成だった。これを

CPU Core2Duo E6600 (2.4GHz)
メモリ 1GB×2
グラフィックカード GeForce7600GS


と言った構成に変更した。
ちなみにマザーはMSIのP965 Neo-Fを購入した。

この構成に至るまでには色々と紆余曲折あり、実は最初はCPUをCore2Duo E6300 (1.86GHz)で作成していた。と言うのもこのPC構成にした当時、E6600が大人気の為に在庫がなかったのだ。ちょっと待てば在庫も潤沢になるだろうとは思いつつも、どうしてもその時にPCを組み上げたいと思っていた為にE6300を購入してしまおうと決意した。
ネット上の情報から、E6300はクロックアップ性能が高いと言う話も聞いていた為、オーバークロックでちょっと遊んでみようと言う思惑もあった。
そして最近になり、E6600の在庫も潤沢となってきた所で、丁度E6300で新しくPCを作ろうと言う人が居たためにそのCPUを譲り、新たに購入できたと言うわけだ。

それら構成でのFFBench3を取ってみたのでそれを以下に乗せてみよう。
構成LowHigh
Pentium4 1.6GHz Radeon960032262076
Pentium4 2.4GHz Radeon960037542295
Core2Duo E6300@1.86GHz GeForce7600GS85916217
Core2Duo E6300@2.10GHz GeForce7600GS91256595
Core2Duo E6600@2.40GHz GeForce7600GS96056894

上記をそれっぽくグラフ化してみるテスト。
20060903bench.png

Pentium4 1.6GHzのマシンはまた別のサブマシンになるが比較対照ということでとりあえず放り込んでみた。

元々からすると大体3倍の性能を持つようになったろうか。
このCore2Duo E6600@2.40GHz GeForce 7600GSの環境にて軽くPSUをプレイしてみた所では、1280x1024いわゆるSXGA解像度で更に画質をハイエンドの設定としてもスムーズに動いているように見える。ロビーで何十人と居る中で動作させていても問題はなかった。まだパーティプレイは試みていないのでそこでどうなるかと言った部分はある。

2006/09/05追記~~~
その後オフラインモードを上記設定でプレイしてみたが、遠くまで見渡せるようなエリアの場合にはとてもスローがかかって快適には遊べなかった。
色々と設定を変更して快適な部分を探しているが……やはりグラボ性能がここで差を生んでいるのだろう。
~~~

それにしてもこれを見る限り、綺麗にCPUクロック周波数どおりのグラフとなっている。E6300とE6600ではキャッシュ容量がそれぞれ2MBと4MBで倍の差があるのだが、少なくともこうしたベンチでは影響が出ないようだ。実際に体感する事があるかは用途にも拠るのだろうが、あまり気にしても仕方が無いのかもしれない。

そしてE6300がOC耐性が高いと言うのも確かなようで、特に何の対策も採らず、マザーボードに付属のツールでOCすることが出来た。
流石にこれ以上に上げようとすると停止してしまったが、なんとも手軽に楽しめた。ここまで上げる事が出来るのであれば、コストパフォーマンスは高いとも思える。もちろん個体差はあるだろうが。
同様の手順でE6600をOCしてみようとしたが、上げようとした瞬間に落ちた。それ以上は特に突っ込んで見ては居ないが……。

ちなみに、このグラフ中最低のマシンでもPSUを遊んでみたが、解像度800x600のSVGA、画質ノーマルでも特に不便なく遊ぶ事が出来た。流石に画質をハイエンドにした時は動作が遅くてやっていられなかった。
設定には640x480のVGA解像度に画質もローエンド設定があるので、遊ぼうと思えばこれくらいのマシンでも充分遊ぶ事は出来そうだ。
これから遊ぼうとする方の一つの指針となればこれ幸い。


そして最新構成でバリバリとプレイしてみたい所なのだが、いかんせんPSU自体が現状不安定な状態にあり、中々快適に遊ぶ事が出来ずに居る。
早く安定稼動してくれないかなとやきもきしている所だ。

ファンタシースター ユニバース USB ワイヤレスキーボード

最近になってPSUのキーボードを予約してみた。

ファンタシースター ユニバース USB ワイヤレスキーボード

→携帯でこの商品を買う

最近新しくキーボードが欲しいなと見ていたのだが、どうもピンと来るものが無かったので、ワイヤレスなら取り回しも楽になるだろうし、いっそこれを買ってしまおうかと半ば勢いで予約した。
以前にもワイヤレスキーボードと言うのは買った事があるのだが、その頃は赤外線での通信モデルで、ケーブルが無いとは言っても障害物があると全然駄目と言う微妙な製品だった。その点でこのモデルなら、無線による通信、おそらく仕様からするとブルートゥースだろうか、それとも専用か。気になるが情報が少ない。

地味にファンタシースターユニバースの豪華特典として小冊子が付いてくる。その名も

特典小冊子「グラールの歩き方 ~Guidebook for new Guardians~」


だとか。PSUをより深く、あるいはその世界をより知りたいと言う向きには是非手元に置きたい所だ。

宇多田ヒカル テトリスDSで対戦

宇多田ヒカルがテトリスDSを使い、一般のユーザー30人と対戦したと言う。

テトリスDS

→携帯でこの商品を買う

方々での記事を集めてみる。

impress GAME Watchより
その腕前はホンモノだった!
任天堂、「宇多田ヒカルさんとテトリス対戦!!」イベントで怒涛の快進撃


ファミ通.comより
宇多田ヒカルは本気で『テトリス』超人だった! "宇多田ヒカルとテトリス対戦"開催!

ファミ通の方では各対戦ごとに一言印象つきなのが嬉しい。

その他、ニュース番組などでも対戦の際のテトリミノの積み込みが少しだけ見て取れた。
それを見た感じ、レーティングは7000を超えるのは確実だろうと思える。対戦には慣れていないと言う話だったので、これが慣れたならば7500は行くのではないか。そう思えた。

芸能人でここまでゲーム……と言うかテトリスが上手い人は居ないだろう。
伊集院光あたりがこの件についてどういうコメントを残すのか見てみたい気もする。ひかる繋がりだし(?

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。