覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2005年01月  | ホームへ戻る |  2005年03月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon IXY DIGITAL 40

先日から購入を考えていたデジタルカメラを買った。
3種類からどれにしようかと悩んでいたが、結局選んだのは以下のものだった。


Canon IXY DIGITAL 40

320万画素と言うことで、ここ最近の流行である500万画素から見ると少々劣るが、その分、少し安めに買えたと思う。
どうせWebにアップする時にはリサイズして小さくするのだ。自分としては大した問題では無い。


買いに出たのは日曜日。
最近忙しい事もあり休日出勤。
今日は自分の誕生日だと言うのに寂しい事だ。
そんな寂しい自分の為に僅かばかりの贅沢を、と思いデジタルカメラ購入を決行する事にした。

CASIO EXILIM ZOOM EX-Z50 デジタルカメラ

Panasonic LUMIX FX7 コンフォートブルー

仕事も別に朝からと言う訳ではないので、午前中からビックカメラに乗り込む。
実はこの時点でまだ機種は決めかねていた。
悩んだのはIXYかLUMIXか。
バッテリーの持ちが売りであるにEXILIMついては、もしバッテリーに不満があれば予備バッテリーを買い増せば良いだろうと言う結論から、今回の購入対象から外した。

IXYは画素数が少ないがその代わりに動作はキビキビしている点が良い。また、他の静止画メインのデジカメでは実現されていない、640x480で30フレーム、及び320x240で60フレームでの記録が可能な動画撮影が魅力だ。
LUMIXはやはりその手ぶれ補正機能を搭載する点で他よりも魅力だ。本体色が多数あり、好みによって選べる点も良い。
双方の利点を比較しつつ、それでもやっぱり決めかねて、ついに店頭にまでやってきた。

早速値段を確認。
IXY 40
 32,800円
LUMIX FX7
 40,300円
やはり差額7,500円とそこそこの値段の開きがある。

だがこの価格のままで買うつもりは無い。
最近はネットにすぐつながり情報を拾える「携帯電話」と言うものがある。
携帯を使い、最安値情報を掲載している価格.comにその場でアクセス。
それぞれの最安値情報を調べる。
IXY 40
 25,400円
LUMIX FX7
 34,300円
ここで差額が8,900円と、更に広がった。
やはり近くIXY55と言う新機種が出るだけにIXY40の値下がりが激しい。
今後もデジカメは進化しつづけるであろう事、それにより買い替えを考える時期もまた早いで有ろう事から、今回は値段もこなれてきたIXY 40を選択する事にした。

早速値段交渉。
何しろ32,800円からすれば、25,400円と言う価格は実に差額7,400円にもなる。
果たして引いてくれるのか?
でもビックカメラではよく「他店より1円でも高い場合は……」と謳っている。
ちょっと強気で行って見る事にした。

「すみません」
「はい、なんでしょう」
「これなんですが……」
「IXY40ですね、こちらでよろしいですか?」
「(もう買わせる気か……早いな)えぇ、こちらなんですが、一つご相談が……よそではこんな価格で出ているみたいなんですけど」
と言って携帯を見せる。
「……少々お待ちいただけますか」
そして近くの別の店員に声をかける。ひょっとして他店価格調査専門店員だろうか。
「こちらのお客様が他店の金額を提示されてまして……」
と言う事で店員さんバトンタッチ。
同様に携帯の画面を見せて、更に強気に言ってみる。
「出来ればこの価格から更にポイント還元してもらえると嬉しいんですが」
すると、
「他店様の価格と同じにします場合はあくまでも他店様が行っているポイントサービスと同等でしかお売りする事は出来ないのです」
まぁごもっとも。
どうせ駄目元で聞いただけなので構わない。
「ちょっとこちらのお店に電話して値段を確認しますので……お時間大丈夫でしょうか?」
「えぇ、大丈夫です」
まぁ1時間もかかるまい。
「ちなみに」
「はい?」
「これは店頭でも販売しているんですよね?」
どうやら通販だけだと、対象外としそうな物の言い方をする。
一応先ほど携帯で見た限りでは店頭でもお待ちしております、と言う一文があった事を思い出す。
「えぇ、店頭でも買えると思いますよ」
「分かりました。少々お待ちください」

ふぅ……なかなか手ごわい事だ。
しかし話していて思ったが、やはり25,400円から更にポイント還元と言うのは虫が良すぎる話の様だ。
それでは、と待っている間に計算しておく。
このカメラは15%のポイント還元だと記載されている。
仮に、30,000円まで値下げしてもらったとしたら……15%で4,500ポイントの還元だ。
すなわちポイントで差し引くと25500円と言う計算になる。
あ、なんだ。これなら充分だ。
最初から30,000円に値引きしてくれないかと交渉すればよかった。
それで難しいと話をされたら携帯で情報を見せる、と言う流れが良かったな。
ちょっと交渉の順番を間違えたようだ。
次回に生かそう。

そして10分15分程度待ったろうか。
先ほどの店員が戻ってきた。
「えぇとですね……ポイントを考慮しまして、価格29,850円と言うことでどうでしょう」
また随分細かい数字が出てきた。
これはさっき自分が考えていたポイントを差し引いての価格勝負と言う事だな。
29,850円の15%で4,477ポイント。これを差し引いた時の値段を考えると、
29,850 - 4,477 = 25,373円
となる。
なるほど最安値の25,400円とほぼ同額と言える。
こちらとしてみれば要は30,000円を切る価格にしてくれれば、それで満足だ。
「それがこちらで出来るぎりぎりの価格設定って事ですね」
一応念を押してみる。
「えぇ、まぁそうなります」
「じゃあそれでお願いします」

と言う事でIXY 40を購入した。

続いてメモリカードについても購入する。
どうやらデジカメと同時購入する事でメモリカードも300円引きになるらしい。


SD10-256M SDメモリーカード(ハイスピードモデル10MB/s)

このカメラで使えるメモリカードはSDカードになる。
ここでは容量256MB、書き込み速度10MB/sの製品を選んだ。
これならIXY40の最高画質で150枚そこそこ撮る事が出来るとある。
ここで注目なのは、書き込み速度だ。
高画素デジカメで使うメモリカード購入の際にはこの速度に注目して買いたい。
安いからと言う理由で適当に買うと、撮影時に書き込みが追いつかず、快適に撮影する事が出来ないと言う事にもなりかねない。

考え方はざっくり示すと以下のようになるだろうか。

まずカメラのスペックを見る。
このカメラの性能には、秒間2.8枚の撮影が可能とある。
そして256で150枚撮れるとするならば、1枚当たりの最大ファイルサイズはおよそ1.7MBという計算になる。
1枚1.7MBで1秒に2.8枚、すなわちこのカメラをストレス無く快適に使用するには、
1.7MB x 2.8枚 = 秒間4.76MBの速度で書き込みが出来るメモリカードがあれば良いと言える。
今回購入した品は書き込み速度10MB/sだ。
快適に使う事が出来るだろう。

スポンサーサイト

PSP向けUSB接続電源供給ケーブル

ITMedia GAMESよりこんな情報を見つける。

PCからPSPへの電源供給が可能になるケーブルなど3製品


1本でデータ転送も充電も出来るようになると、中々欲張りなケーブルだ。
これを1本持っておけば、PC環境のある場所でなら電池の心配が不要だ。

そういえば私は以前にこんな物を買ったりしている。
ArvelPWC-100USBパワーケーブルUSB:DCプラグ

元々はMuVo2の充電用として購入したものだったのだが、最近ついたカスタマーレビューを見て見ると

Muvo2の為に購入したんですが、最近はPSPのバッテリー充電にも使ってます。


なんて書いてある。
あら、使えたのね。
こいつは個人的には一石二鳥。

4thチャレンジ 一部情報公開

4thチャレンジの内容が一部公開された。
曰く、

3月5日の掲出場所は、ズバリ東京都内になります。

今回は、「体力勝負」になるか「動体視力勝負」になるか「友達力勝負」になるか・・・今までと違う掲出方法なので、何とも言えませんが、これからアップされるヒントを参考に、皆さん独自の作戦を練ってみて下さい。


とある。

えーと、つまり。

体力
 都内を駆けずり回って問題文を集める?
動体視力
 都内を走る電車のドア等に問題文掲出?
 走行中の電車内部から見える場所に問題文掲出?
友達力
 都内複数箇所における問題文掲出?

って事ですか?そうなんですか?

これは、2ndチャレンジ時に想定した5人分のキーワードを集める事を更に広範囲にて行う、と言うことだろうか……
そしてまた別に、質問ジャックの時にちらりと考えた
「駅構内において質問が掲載された広告を見つけろ」と言う出題方法だったりもするのだろうか。


うぅむ……これは別の意味で今までよりも難しくなりそうな予感。

教えて!gooチャレンジ 各メディアの反応3

1st後
2nd後
に続いて紹介。

3rdチャレンジはネットでの質問であっただけに、逆に今までと比べて記事として上がるのは少ないと思われる。
が、関連記事を見つけたので紹介してみよう。

個人的に一番お世話になっているimpressimpress Broadband Watchより

「生活の知恵や経験を検索の対象に」国産の検索にこだわるgooの戦略
また、東京・大阪の駅構内のポスター広告も多いところでは8割、鉄道各社全体でも約5割の規模で、これまでに教えて!gooに寄せられた質問を掲示している。「鉄道各社からは“史上最大の広告規模”と言われている」。駅構内で見かけた質問の答えを知りたいというユーザーの声も反映し、駅貼りポスターギャラリーの特設サイトも開設した。


駅貼りポスターギャラリーなんて物まで用意されていたようだ。ここで初めて知った。

次に、goo自身の記事より

第3回『今週の教えて!gooチャレンジ』、今回の実施場所はなんとgoo上!
次回4thチャレンジの実施は3月5日予定。3rdチャレンジは「goo」上だったが、さて次回もまた「goo」上での展開か、はたまたリアルな場所での質問に戻るのか?


3月1日の記事と言う事で、まだ4thチャレンジについての情報は予想の域を越えていない。

3rdチャレンジの軌跡~7種 長崎 宮城 神奈川への道~

1stチャレンジ
2ndチャレンジに続き
3rdチャレンジに参加した。
今回、3rdチャレンジに参加した軌跡を、
7種 長崎 宮城 神奈川
と言う回答に至った道を、ここに記す。

■ 続きを読む »

見る事の適わぬ世界に生きて行く

今日、また一つ歳を重ねた。

年上だった後輩が同い年になった。
来年の今、その後輩は年下になる。

後輩に満足に訪れる事の無かった時。
今日、それと同じ時を迎えた。

そしてこれから、それよりもきっと、
少しだけ長い時を自分は生きて行く。

■ 続きを読む »

3rdチャレンジ とりあえず

教えて!gooチャレンジの3rdチャレンジに参加した。
だが今回も自分は正答する事は適わなかった。
詳しい検索経緯については後ほど語るとしよう。
少々リアルが忙しい。

今回の検索ワードはこんな感じ。
3rd_search.gif


ときめきメモリアルonline

ときメモonlineなる物が発表されたようだ。(→公式サイト
impressのGAME Watchより

コナミ、同社初となるMMO型コミュニティゲーム
WIN「ときめきメモリアルOnline」を発表


今までに見てきたMMOだとRPG形式が多かったように思うが、
ここに来てアドベンチャーの、しかも知名度を伴う大きなタイトルがMMOとして発表されたわけだ。

公式サイトにはこうある。

すでに高校を卒業してしまった人、あるいは高校に進まないで社会に出た人には、あの頃を追体験してもらいたい、これから高校へ上がる人には、ちょっと背伸びして一足早く高校生活を体験できるこのゲーム。


そうか、小、中学生でも高校生として参加する事になるわけだ。
ちょっと、気付かなかった。
いったいどんな世界が構築されるのだろうか。
今後の動きが興味深い。

戯れ言

光の中では雪さえも黒い。

■ 続きを読む »

春一番

昨日は暖かい一日だったと思えば、どうやら春一番が吹いていた様だ。

アサヒ・コムより

暖かさ一番、花粉飛散量も今シーズン最高
気象庁によると、東京・大手町の最高気温は19.4度で、4月下旬の暖かさとなった。


冬の刺すような寒さが過ぎ去り、次第に暖かくなって行く事には
やはり誰もが喜びをもって迎える所だろう。

が、一つ厄介な事に……

気温が15度を超えると杉の花が開花し、花粉の飛散が増えるといわれ、「春一番」の強い南寄りの風に乗って花粉も一気に増えた。


と言う。

春一番が過ぎた今日この日、少し目が痒い自分が居た。
これから本格的な花粉の季節がやって来る。

果たしてヨーグルトの効果はあるだろうか……

新聞広告による影響

公式ブログに付いていたトラックバック先を見てみた。

Big Kahuna Burger

「教えて!goo」2/22 新聞広告
昨日2005年2月22日の日経新聞に、全30段で、「教えて!goo」の広告が掲載されてましたね。


自分は新聞は取っていないので初めて知った。私はニュースなどの情報は、主に朝のテレビとネットから得ている。
しかし日経新聞に載せるとは、かなり広く打って出るつもりのようだ。
僅かな写真情報を見る限り、地味ながらも目を引く作りに見受けられる。
新聞紙上においてもいわゆるパソコン上で見るゴシック体のカクカクした文字を使用している。
Web上のイメージをそのまま紙上に持っていくのは面白い手法だと思う。
そう言えば1stチャレンジでは大型ビジョン上での発表だっただけに、そう言った字体にして可読性を高める意味から当然と思っていたが、
思えば2ndチャレンジ出題でもやはり同じ文字イメージを印刷した服を使用していた。
もっともそれを言うなら最初の白いトレーナー集団からしてそうだったが。
昨今では携帯などでそう言った書体を見る事にも慣れているのであろうから、抵抗は少ないだろう。


ともかく新聞紙上にて広告が出された事で、普段ネットの利用がそれほど多くない人にも認知されたわけだ。
そしておそらくそこから更にネットに詳しい人間に伝播していく。
結果ライバルは増えていく。
賞金ゲットはやはりだんだんと厳しくなっていく様だ。

しかもうまい事に3rdはネット環境さえあれば全国どこからでも参加可能だ。
……これは次回の参加者は前回の4~5倍どころの騒ぎではすまない無いかもしれない。


その後、公式ブログにおいても新聞記事について掲載された。
そこには、

教えて!gooの新聞広告
この広告、22日(火)の朝日・産経・日経・毎日・読売の5紙に真中2ページを使って全面広告で出しました。


とある。
まさか大手新聞社に対して、しかも5紙にも広告を打っていたとは、驚くばかりだ。
次回の参加者数が気になる所。

2GBのメモリースティックDUO

先日からの絡みでimpressのデジカメWatchなるページを見ていた。

そこでこんな記事を見つける。

米SanDisk、容量2GBのメモリースティックPRO Duoなど
米SanDiskは、容量2GBの「Memory Stick PRO Duo Standard」、データの読み書き速度を向上させた容量512MB/1GB/2GBの「Ultra II Memory Stick PRO Duo」と、128MBのCFカード型「Shoot & Store」をラインナップに追加し、4月より順次出荷する。


この間1GBが出たばかりだと思っていたら、今度は2GBだ。
最近のこういった容量アップには驚かされるばかりだ。ブログ然り、メディア然り。

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

これがPSPで使えるとしたら、2時間の動画を6~7本も放り込んで置ける計算か。
まぁ実際そんなに動画を放り込んでも見切れないと思うが、動画を例えば2時間を2~3本放り込んで置いたとしても、残りは1GB以上。
これだけ余裕があれば、動画と同時に音楽ファイルを放り込んでおける余裕が充分にあると言える。
ちょっと前にでたApple iPod shuffleだって最大1GBだ。
これがまたばか売れしているのだと言うから、音楽を収めるメディアとしての1GBと言うサイズ、は必要にして充分な容量だと言う事なのだろう。

PSPの□ボタンで無償交換

impressのゲーム関連情報サイトGAME Watchでこんな記事を見た。

SCEJ、PSPの“ボタンが引っかかる”現象について
無償交換を実施


私の買ったPSPも、□ボタンを押すときに妙な違和感を感じる。
キュッキュッと、どこか擦れるような音がするのだ。
これも交換対象となってくれるのだろうか。
手に入れるまでに苦労しただけに、対象となってくれるなら嬉しいのだが。
ちょっと様子を見てみよう。

3rdチャレンジの賞金額及び難易度

公式ブログにて次の賞金額と、難易度について発表された。
10万、20万と来て、やはりと言うか
次回の3rdチャレンジでは30万円ゲットのチャンスがある。

更に、

gooチャレスタッフの間でも・・・
「今度は参加者多いから、簡単に解ける質問は出さんぞ!」
っと意気込んでいます
……
(今度の質問は、もしかしたら○○分じゃ解けないかも・・・)


だと言う。
面白い。
それでこそレポートの書きがいが……もとい、挑戦のしがいがあると言うものだ。

そう言えば教えて!gooチャレンジの賞金は最高で100万円であるはずだが、この10万円ずつアップの流れでは、最後は70万円だ。
最後に一気に100万円にするつもりだろうか。
楽しみな所である。

■ 続きを読む »

FC2のテンプレート機能

FC2ブログではテンプレート機能というものがあり、かなり自由にブログのレイアウトを構成出来る。
例えば青を基調としたこのブログも、
こんな風にしたり、
こんな風にする事も出来る。
(ただしリンク先に飛ぶと、元の青い構成で表示される。このリンクはあくまでも一時的な設定なのだ)

これらはFC2ブログを利用しているユーザーが作り上げた物で、それを一般に公開し、共有するという仕組みがある。
そしてそれを元にして、自分でも自由に手を加える事が出来る。
便利な物だ。

3rdチャレンジを思う

公式ブログにて3rdチャレンジの出題方法が公開された。
やはり今回はネットで出題されるようだ。

だがそんな素直に問題を出すのだろうかと、少し考えて見る。
前回の質問において、回答に対するお礼の中にこんな一文が何度か出現したのを見ただろうか。

goo画像検索」を使ってみると、写真を見ることもできました!


単純に「gooにはこんな便利な機能があるんだよ!」と言うアピールとも取れる。
が、ちょっと邪推して見る。
次回は単純な検索ではなく、画像検索を使うとより早く答えに結びつくような質問だったりするのではないか、と。

例えば……国旗なんか面白いだろうか。
あまり馴染みの無い国を指定して「国旗に描かれている動物は?」
それじゃあ別に普通の検索でも分かるか……じゃあ「色は?」とか。
あるいは「日の丸の○と□を幅で見たときの大きさの比率は?」とか、だと雑学の範疇で答えられそうだな……私は知らないけど。


また少し考える。
先の文章だけでは「教えて!goo」の質問文として公開されるかまでは書かれていない。
今度は質問文そのものを捜す所から始まりはしないだろうか、と。
あるキーワードをgooの画像検索に突っ込むと出てくる最初の画像に本当の質問文が書かれています、
とか。


まぁ、色々と考えすぎか……。

■ 続きを読む »

教えて!gooチャレンジ 各メディアの反応2

前回同様、2nd後の各メディアの反応を拾ってみる。

RBB Todayから

人気レースクイーン&グラビアアイドル、クイズイベント「教えて!gooチャレンジ」にセクシー衣装で出題
レースクイーン&グラビアアイドル(山崎綾乃・大石里紗ら5名)撮影会@教えて!gooチャレンジ


多数の写真が掲載されている。出題後の撮影会と言うので撮られた物なのだろう。
この写真がとられている頃、懸命にカフェドクリエにて検索中だったわけだ。


続いてITMediaから

「教えてgooチャレンジ!」第2回にグラビアアイドル登場
次回は2月26日。ネットで出題する。


速報の扱いか、シンプルな記事だ。
次回の開催日と、ネットで出題する件を載せている。
これを見て参加する人が増えるだろうか。


gooニュースから

ラクーアでレースクイーン&グラビアアイドル5人から質問が!
『今週の教えて!gooチャレンジ』は毎週実施で全7回を予定。質問は、地上から空に至るまで様々な場所に掲出される予定。次回3rdチャレンジの実施は2月26日。賞金は今後も回数を重ねるごとに上昇していくという。


地上から空に至るまで様々な場所、と言うのが気にかかる。
空については、既にいくつかの情報が出ているヘリの事だろう。
また、賞金が必ず上がっていく事が明記された。

教えて!gooチャレンジ 2ndその後

2ndチャレンジが終わった後。

相方とは現地にて解散し、単身秋葉原にまで歩いて乗り込んだ。
別段何を買おうという目的は無かった。
ただ、同様に家に帰ってやるべき用事も無かった。理由はそれだけだ。


そして乗り込んだ秋葉原でうろうろしていると、
DOS/Vパラダイスにてこんな看板を見かける。
20050220230119.jpg

メモリースティックDUOの1GB版だ。どうやらここの店頭で扱っているらしい。
以前にPSPで動画を見るために、512MB版のメモリースティックDUOを買ったものだが、これはその倍の容量になる。
前に試した感じでは、2時間程の動画ファイルで256MBを超える容量となったので、1GBならば2時間の映画が3本は間違いなく入る計算だ。
1GBの値段を見ると19800円だった。512MBが1万円からおつりが来る程度だった事を考えると、単純に容量どおりの価格と言えるか。
よほど買ってやろうかとも思ったが、今はLet'sNoteR3がある。
PSP単体で考えなくても、R3に動画を溜め込んでおいて、見終わった物と順次入れ替えればよいのだ。
以前なら買っていたかも知れないが、今回はスルーすることとした。


そのままLAOXザ・コンピュータ館に乗り込む。
1階はデジカメ売り場となっている。

そういえば今日の2ndチャレンジでは、携帯をデジカメ代わりに使っていたために電池切れを起こした。まぁ正確には電池は切れていなかったのだが。
また、それ以外にも携帯についているデジカメで画像を撮るのも、最近ちょっと限界を感じていた。
何しろ撮影速度が遅い。
シャッターを切ってから実際に撮影するまでに時間がかかる上に、保存にも時間がかかる。
トータルで30秒ではすまないかもしれない。
これでは、撮影に失敗したからと言って撮り直すにも気が滅入る。
最近、ブログに撮影した写真をアップする事も多い。(それはもっぱらgooチャレンジがらみではあるのだが)
これは一つ、デジカメでも買ってみるか?
そう思ってちょっと見てみる事にした。

思えばデジカメを買ったのは、今からそう、8年も前になる。
機種はKodac DC120だった。
当事としては個人ユースに於いては初のメガピクセルを達成したデジカメ。
これを当事10万程で買ったものだった。
それがもう筐体が大きくて大きくて、今見ると「え、これってDVDビデオカメラ?」的な大きさだ。
流石に今更持ち歩けない。
それが今ではこれよりも性能が良いデジカメが、携帯のようなサイズからあると言うのだから、技術の進歩とはなんとも目覚しいものがある。


そんな昨今のデジカメ事情だが、特に調べた事は無かった。
なので店頭で売れていそうな機種を幾つか見て回る。
見ると携帯電話くらいの大きさのものもあれば、普通のカメラみたいなのまで様々だ。
所詮個人で使うものなので、手軽に持ち運べて手軽に使えるのが良いなと、候補を絞っていく。

中でも注目したのは以下の3機種。


CASIO EXILIM ZOOM EX-Z50 デジタルカメラ


Canon IXY DIGITAL 40


Panasonic LUMIX FX7 コンフォートブルー

LUMIXの紹介が青いのは単なる趣味。

それぞれの特徴を見ると、

CASIOは長時間バッテリーが売り
Canonは動画記録が売り
Panasonicは手ぶれ補正が売り

と、多種多様だ。
いっそ長時間バッテリーで動画記録に優れ、手ぶれ補正もばっちりな機種でもあれば悩みもしないのだが。欲張りか。
ちなみにFX7は現行機種だが、他は現行の一つ下のランクのモデルに当たるようだ。
はっきり言って最新機種である必要は無い。
適当に使えて適当に安いのが望ましい。

スペック上のほかにこの機種を選択したのにはわけがある。
実際に店頭で触ってみたのだが、これら3機種はどれもレスポンスが優秀だった。
例えば撮影した画像を本体の液晶で確認するとき、ズームしたり見る位置を変えたりする操作でストレスがまるで無かった。
撮った画像はこの場ですぐ見る事が出来るのがこうしたデジタルカメラの利点なので、そういった所の操作性が機種選択のポイントになったりする。
実際の画質は流石に分からない。それにはおそらく撮影の腕もかかわってくるであろうから、それを選択基準としても私のようなライトユーザーには良い結果とはなりにくい。
しいて言うなら、操作が簡単で安定して平均的な写真が撮れると、自分的には良いかもしれない。


と言う事で、カタログをもって帰って検討する事にした。
こういうものは悩んでいる時間が最も楽しいものだ。どこかで聞いたセリフだが。

1stの後はノートパソコンで、
2ndの後はデジカメ。
さて本当に買うのだろうか。
まぁ1stの時よりは多少安い買い物だ。
勢いで買うかも知れない。

と言うかデジカメ購入を考えるならば、
せっかくレースクイーン&グラビアアイドルが登場した2ndの前に考えておけよ、とは思ったとしても言ってはいけない約束だ。

■ 続きを読む »

秒針

時計の掛ける位置を変えた。
何気なくそのそばを通る時に聞こえる秒針の音に
違和感を覚えた。
今までそこには無かったはずの音。
それが例え秒針の音であろうとも、
人間の耳はつぶさに察知するものだ。

2ndチャレンジの軌跡~こじまあきこへの道~

教えて!gooチャレンジの第二回、2ndチャレンジに挑戦した。
今回、1stチャレンジが終わったその日から始まったとも言える
2ndチャレンジの軌跡を、
「こじまあきこ」と言う答えを出すに至るまでの道を、
ここに記す。

■ 続きを読む »

2ndチャレンジ速報

教えて!gooチャレンジの2ndチャレンジが開催された。
質問内容についてはすでにアップされている。
回答もかなりの数がすでに行われている。
ここでは現場の様子を伝えてみる。

12時頃、天候のためもあるだろう、誰も広場に居ない。
本当にここが開催場所か?
20050219142908.jpg


13時過ぎ
当初の出題予定時間を回ったがまだ動きが無い。

13時7分頃
gooのスタッフが現れはじめる。
例の検索キーワードトレーナーを着ている。
20050219143257.jpg


13時10分頃
LaQua敷地内をレースクイーン&グラビアアイドルの方々が動き始める。
20050219143554.jpg


13時半
動き回っていた5人が結局一箇所に集まる。
多くのカメラマンも集まり、一気に注目される。
20050219143756.jpg


この後は、検索に走ったため、画像なし。

検索等の詳細はこちらにて。

続・LaQua周辺のアクセスポイント調査

前回LaQua敷地内においてのYahoo!BBモバイルでのアクセスは厳しいと言う結論に達した。
所詮はまだ無料試験サービス。過度の期待をするのは酷と言うものだろう。
そこで別途モバイルアクセスが可能なサービスについて考慮するとした。
先日購入したLet'sNoteR3に入っていたHotSpotへのリンクから、これを利用してみようと契約をした。

ここまでが前回の内容。
そしてその後早速契約を結び、翌日に改めてアクセスポイントの調査に向かった。

まずはLaQua周辺で間違いなくアクセスできるポイント、後楽園駅で調査だ。
とは言ってもわざわざそこに出かけた訳ではなく、単に丸の内線を利用して後楽園駅についた段階で接続テストをしたに過ぎないのだが。
結果、ちゃんと繋がる。
当然ではあるが、もし接続できなかった場合に電波の問題なのか設定の問題なのかを切り分けるという意味で重要だ。
やはり最初は設定面での不安がある。これでその不安は払拭された。

しかし使ってみて思うが、駅構内で繋がると言うのはやはり便利な物だ。
さすがに電車が移動している間はアクセスするのは厳しい。
これは携帯電話などで実感している人も多いだろう。
無線LANについても同様に電波を使う機器と言う事で、ご多分に漏れず同様だ。

例えばこんな使い方。
駅から駅への移動中はメール本文を打ち込み準備。
駅について停車中の30秒程度の間に接続を確立し、即座にメール送信。
多少重いメールでも、メガ単位のスピードで送る事が出来るので大抵は間に合う。
外を飛び回る営業職などには便利なサービスだと思う。


話を戻す。

設定もバッチリなノートを片手に早速LaQua内部へと乗り込んだ。
なお、公式ブログの記事でも謳われているがこの敷地内への入場については料金はかからない。
場所によってはさも有料であるかのようにも見える入口もあるので、注意しておきたい。
私も最初は「ここって勝手に入って良いのかな……」と、ちょっと躊躇したものだ。

敷地内に入り、先日の調査と同じようにノートでアクセスポイント情報を随時更新しながらあっちをうろうろこっちをうろうろ……
だがなんとした事だろう、HotSpotでもやはり敷地内ではアクセスする事が出来ない様子だ。
だが一応、先ほどの後楽園駅が視認できる様な位置であれば、ぎりぎりそのアクセスポイントからネットにアクセスする事ならば出来た。
最悪これでも……とは思ったが、やはり快適とは言い切れない。

期待していただけに少々残念な結果だ。
だが地下鉄の駅からアクセス出来ると言う点は今回以外の他の用途には便利に使えそうな事が確認出来たので良しとする。
我ながらポジティブ。

■ 続きを読む »

質問ジャック

仕事の関係で新宿へとやってきた。
あまり通いなれない道を歩いていると、例の質問ジャックされた通路に遭遇した。

20050218005354.jpg


なるほどこれはなかなかに壮観だ。
ちょっと眺めていると、やはり道行く人々は「何事だろう」といった塩梅でその質問を見ていた。

20050218005445.jpg


移動中でそれら質問を詳細に見る時間が無いのが残念だった。
いつまでジャックし続けるのだろう。
ひょっとして何回目かのチャレンジで新宿が舞台となるまでだろうか。
そう思ったら先のリンク先

『教えて!goo』のポスターは、14日から20日までの間、この東急東横線渋谷駅のほか東京メトロ新宿駅付近地下通路においても見ることができる。


とあった。20日までか。


ちょっと気が早いかもしれないが、新宿で出題されるとするならば、
「駅構内において質問が掲載された広告を見つけろ」と言う出題方法だったりするのだろうか。

■ 続きを読む »

2ndチャレンジを取るためにできること

1stチャレンジの反省。
それは一人で挑戦し、冷静な判断を出来なかった点。
もし誰かと相談しながら回答出来ていたならば、きっと賞金もゲットできていた事だろう。

と言うことで今回は二人がかりで挑戦する事としてみた。
相方は古くからのネットでの知り合いだ。
自分ではカバーしきれない方面の知識も豊富に持ち、またPC関連にも強い。
頼れる存在である。
期待している。
もし前回も彼と組んでいたならばと考えると悔やまれてならない。
正解にたどり着けるか否かは彼が握っていると言っても過言では無い。

……と、これくらいプレッシャーをかけておいてみよう。


早速連絡を取り、事前に打ち合わせをしてから望もうと言う事で、メール及びチャットにて軽く打ち合わせ。
さすがに当日ぶっつけ本番で挑戦では無謀と言うものだ。
どうやら向こうも賞金を取る気満々と言った様子で、詳細な資料を用意していた。
しかも表計算ソフトを用いて細かい計算までしている。
その資料を開いてみると、中には今回の出題者であるレースクイーン&グラビアアイドルのパーソナルデータ(と言ってもネットなどで参照可能なものであろう 本人曰く、中々入手困難な情報らしい……どこから手に入れたのだ)や、
あると便利となるであろうサイトへのリンク、また、現地におけるホットスポットの接続範囲についての資料が記されていた。

うーん、すばやい。
と言うかやるからにはとことんやる感じだ。
まったくもって頼もしい限りである。(念押し)

■ 続きを読む »

2ndチャレンジ 出題方法考察

公式ブログに速報が上がった。
曰く、

当日は、ラクーアでの質問掲出の30分後に、「教えて! goo」内に特別設置する「2ndチャレンジ用質問&回答ページ」にも、質問文そのものを掲示させていただくことに致しました。


と言う。
現地に行けない人からの反発から考慮したと言う事だった。
30分と言う時間選択も難しい所だろう。
これが仮に「10分でアップします!」としたら、誰も現地になど行かない。
私も行かないと思う。
たかだか10分の為に交通費と時間をかけて出向くなど馬鹿らしいからだ。

そう言えば前回の1stチャレンジの際、自分は問題文を要約した物を載せていた。
期せずしてこれのアップ時間は18:31だったりする。
まぁ誰が見たわけでも無いと思うが、もし誰かがこれを確認し、44分以内に回答していたとしたら10万円をゲットしていたかも知れないわけだ。
もっとも、今回も1時間以上回答までに時間がかかるかは分からないが。


さて、ここで一つ考えてみる。
気になるのは

「2ndチャレンジ用質問&回答ページ」にも、質問文そのものを掲示させていただくことに致しました。


と言う件だ。

これは、現地でレースクイーン&グラビアアイドルの方々を直接目にしなくても回答できる類の質問形式である事が推測出来る。
すなわち、色に関する物や、身に付けたアイテムが質問に絡む事は無いと想像出来る。
単なる文字にする事が出来る質問。
これでまた少し情報が出てきた事になる。


更にもう少し考えうる可能性を考えるとするならば、
場合によっては現地で質問を確認しきるまでにひょっとすると10分から20分、場合によっては30分かかるのだろうか、と言う可能性も見える。

先日から考えているような分散形式での質問だった場合で、
仮に各人を確認して回りきるのに20分かかるとした場合、
ネット上で出題を確認する人とのアドバンテージはたったの10分しかない可能性があると言う事だ。

それはそれで参加者全てに公平だとも言えるが、正直微妙なラインではある。

もしも当日が雨ならば

今日の東京地方は雨模様。
本当は今日にでも早速ホットスポットのアクセスポイントを確認に向かいたかったのだが、取りやめる事にした。
早く確認しておきたかったので残念だ。

そういえば、と、一つ思う。
教えて!gooチャレンジの2ndチャレンジ開催日である2月19日、
もしも当日が雨ならば……。
雨天決行だろうか。
まぁ決行するだろう。
ずらせるわけも無い。
しかし屋外で雨天では、ノートPCをその場では使えないな……。

どれ、天気予報を見てみよう。
東京地方の天気は……げ、2月19日は雨または雪?
しかも降水確率60%と来た物だ。
この寒空の下で雨どころか雪とは、きついな……。
当日は悪天でも大丈夫なアクセスポイントを見つけておいた方が良いか……。
しかし雨とは、参ったな。

今回出題するレースクイーン&グラビアアイドルの五人の方々は、5人目の画像の人みたいなでっかい傘を差したりするんだろうか。
そうだとしたら、2階相当の通路から広く地上を見渡せる場所を確保して双眼鏡などで各人を確認するなんて真似は出来ないな……(ちょっと考えてた)

■ 続きを読む »

立て続けのブログ容量拡大、だが……

こんな記事を見つけた。
gooブログ、ディスク容量を無料版で3GB、有料版で1TBに拡大

つい先日、Yahooがブログを開始した事を書いたが、
Yahooブログではディスク容量を2GBとして公開した。
これが同業界に与えた影響は大きく、ライブドアも追従するように容量をアップした。
livedoor Blog、容量を最大2GBへ拡張。サイトリニューアルも予定
今回のgooの動きもそれに類する物だが、2GBを一気に1GBもアップさせ3GBとするとは、と驚きを持って迎える人も居るかもしれない。


だが実情で考えてみる。

各サービスを良く見てもらうと分かるのだが、大抵の場合ファイルのアップロードでアップ出来る1ファイルあたりの最大容量と言うのは決まっている。
例えば私が利用しているこのFC2ブログで言えば、1ファイル当たりのサイズ上限は250Kとされている。
仮に、1GBでどれだけのファイルをアップできるのかと考えてみる。

まずは単位をそろえよう。
1GB = 1024MB = 1048576KB
このサイズには250Kのファイルは幾つ入るのかと言えば、
1048576KB / 250KB ≒ 4194個
1日に1つのペースでファイルをアップしたとしても、全部使いきるには
4194日 ≒ 11年半
かかる計算だ。
Yahooブログlivedoorブログならその2倍で23年、gooブログなら3倍で34年半。
それだけ使ってようやく使い切ると言う容量と言う事だ。


いや、使い切れないって。

Let'sNoteR3用メモリMicroDIMM PC2100

Let's Note R3用としてメモリを購入するようAmazonに手配した。


ADTEC ADF2100F-512 172pin DDR Micro Dimm PC210

PC2100 MicroDIMM 512MBで18800円とある(この記事を書いた時点では)。
本当は秋葉原にまた買いに出るつもりだったが、Amazonにて24時間以内に発送されると言うので注文してしまった。

またこの商品の場合「最大15%分還元」と言うマークがついていた。
還元とは、

2004年10月1日より1点につき5000円以上の商品(マーケットプレイスはのぞく)お買い上げでAmazonギフト券を最大20%分還元する、お買い得なキャンペーンを実施中! 詳細はこちら。好評につき、期間延長。2005年も継続します!


と言うキャンペーンの事。
この商品の場合はいくら還元されるのだろうと、ページをたどって調べると、

¥15,000~¥19,999の場合、
10%還元で¥1,500
15%還元で¥2,000
20%還元で¥3,000

と有ったので、2000円分のギフト券が還元される事になる。
18800円の商品だがこれを加味すると実質16800円となり、結構安い。
価格.comなどで調べてみても、16800円として考えたときの値段はこの記事を書いている現在、秋葉原での最安値にも匹敵する。中々頑張っている。

一つ注意なのは、そのギフト券はEメールにて送られて来るのだが、それについてのQ&Aの一つにこうある。

Q3: 「ギフト券」の有効期限はいつまでですか?
A3: Eメール送信日から約1か月です。それぞれの「ギフト券」の有効期限はEメールに記載されています。


ギフト券で購入する何かをある程度想定しておいたほうが良いだろう。

■ 続きを読む »

LaQua周辺のアクセスポイント調査

今日は先日購入したLet's Noteを片手に、実際にラクーアでモバイルアクセスが可能かを調査してきた。
調査方法は簡単、単にノートを持ちながら歩き回り、自分が利用する予定のYahoo!BBモバイルのアクセスポイントが存在するかをチェックすると言うものだ。

一応、前回も利用させてもらったマクドナルドの近辺でならしっかりとアクセスできる事を、ここ水道橋でも確認できた。
だが、水道橋駅の近くにあるマクドナルドからラクーアまでは、実は結構な距離がある。
歩いて10分かかるとは言わないまでも、そこそこのもどかしい距離があるのだ。
その為、ラクーアの施設内でアクセスできるポイントがあるならばそれを利用したい所だ。
だが実際にそんなポイントはあるのだろうか?
そう思って今日は仕事帰りの夜も遅く23時半頃から、昨日に引き続きラクーアに乗り込んでみた。

ラクーア敷地内でノート片手にあっちをうろうろこっちをうろうろ……
20分程も色々と歩いて回ったが、アクセスポイントの一覧はそれなりに沢山出るけれども、その中にYahoo!BBモバイルで利用する事が出来るポイントは無かった。
残念ながらYahoo!BBモバイルしかモバイル環境の無い私では、今回は現地で即座に検索と言うのは厳しいかもしれない。
問題確認後に水道橋駅まで取って返してマクドナルドからアクセス、検索開始とするしかない。
これでは賞金ゲットは厳しかろう。

そう思い、一計を講じる。

このたび購入したLet's Noteのデスクトップには、
ホットスポット
なるリンクアイコンが表示されている。
これを見てみると、どうやら後楽園近辺にも幾つかのアクセスポイントがあると言う事が検索から分かった。

さらに幸いな事にこのパソコンを買った人は、3ヶ月無料で使う事が出来ると書かれている。
とりあえず申し込み、使い勝手がよさそうならばそのまま使ってみるも良いだろうし、そうでなくても3ヶ月は無料。
そしてその間に解約した場合でも1ヶ月分と初期設定費用を合わせた3,255円を支払うだけで良いとある。

これを、利用してみよう。

と言う事で早速契約をしてみた。
後はまた近く現地に出向いて接続状況を調査して見なくては。

■ 続きを読む »

2ndチャレンジ 出題の内容を予想

前回の設問では「ここから出発したとして」と言う点や、時差のトラップがあったと言う点で「現地」を意識した設問だったとも言える。
今回はどうだろう。

公式ブログを見ると、

ポイントは、出題するレースクイーン&グラビアアイドルが5人いるという点です。

これが、な・に・を・い・み・す・る・か???
gooチャレのトクのこの書き方から推察してください


とある。
1文字ずつ区切って表現する等、随分と持って回った書き方をしている。
ここから導き出せるポイントは、
・レースクイーンが出題すると言う事→自動車関連の設問の可能性
・五人が出題すると言う事→同時に複数箇所で部分部分の切れ端のような問題文が出題がされる可能性

単純に考えてこの2点だろう。
この中で、特に後者ついては実際にそうなる可能性が高いのではと注目する。
その根拠として、公式ブログ上でも当初から繰り返し言われている事がある。
それは

公式ブログにTBを送って仲間を募ってみてはいかがでしょうか?


と言う点だ。
公式ブログにも以前から攻略法と言うカテゴリを用意してまで、強調して告げられている。
これは複数人による挑戦が有利となる事を暗にアピールしていると取れなくも無い。


ここで一つ、今回の教えて!gooチャレンジよりも前の古い記事を引っ張り出してみよう。

「教えてgoo!」を屋外で 最高賞金100万円のイベント開催
上記リンクは公式ブログからも紹介されているが、この記事の更に下を見ていくと……
謎の白装束集団、渋谷を占拠!?
といった記事がリンクされていることに気づくだろう。
ここをたどって見ると、こうある。

クリスマスを間近に控えた12月13日土曜日。若者や家族連れで賑わう渋谷の街に、どこからともなく怪しい白トレーナー集団が出現した。トレーナーにはまるで脈絡のない謎の言葉……「にがり」「イラク」「外務省」「セレブ」「光ファイバー」等々。街ゆく人々の視線を浴びながら、わが物顔で、でもちょっと恥ずかしそうに歩く彼らの正体とは?


もしやこれと同じ発想をしやしないか、と考えてみる。

レースクィーンと言えばレオタード等を着用するであろう。その装いが場に華をもたらす。
以前にトレーナーで行った手法を、今回その注目される着衣に当てはめ、キーワードを書いておく。
今回の五人、各人はそれぞれ上に文字が見えないよう上着等を羽織った状態でラクーア内に点在し、出題時間が来た段階でおもむろにそのキーワードをお披露目する。
それらキーワードは全て「何か」を指し示す物であり、全てのキーワードから推測されるもっとも適切な「何か」とは何か。
それを教えて!
みたいな。
今回の記事で「1文字ずつ区切って」表現している事からも、このキーワード分散と言う推測を補強してくれる。
簡単に例を考えれば、
特定の歴史上の人物を示すキーワードを与え「その人の生年月日を教えて!」
等だろうか。
だがこれでは人物さえ分かれば一発で答えが導き出されてしまうかも知れない。
出題方法がそうであったとしても実際の問題はこんなに単純ではないだろう。

他に可能性として考えられそうなのは……、
やはり同様に五人それぞれに数文字のアルファベットがかかれており、それを並び替えたキーワードを元にして、
ネット上のどこかにアクセス。
その先に本当の問題が用意される……とか。


もはや、教えて!gooで質問すると言う形態の範疇を超えているような想像にまで至っていると言う点は気にしないでおこう。

また、出題まであと4日。その期間内にまた何かしら判明していく事だろう。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。