覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2005年05月  | ホームへ戻る |  2005年07月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wikiと言う仕組み

impressInternetWatchよりこんな記事を見かけた。

「ブログの次はWiki」~livedoor Wikiが7月7日に開始
ライブドアは、7月7日から「livedoor Wiki」を提供する。ライブドア独自のWikiエンジンを搭載し、カテゴリごとのアーカイブや索引を自動生成するなどの機能を搭載したという。利用にはlivedoor IDが必要。当初は無料サービスのみの予定だ。


以前にもちらりと紹介した事があるエクセルの学校はこの仕組みを利用している。
自分も僅かながらに利用している。

しかしこのWikiと言う仕組み、あまりにも自由に出来るが故に、明確な目的がないと使いこなす事は出来ないだろう。
いや、むしろ使いこなすと言う発想そのものがWikiには適さないのかもしれない。


現在では
@Wikiと言ったサービスもあり、ブログ並に簡単にWikiページを持つ事が出来るようだ。
簡単ではあるが、上記サイトで新しくWikiのページを作ってみた。
まぁ今のところ何をするわけでも無いのだが……

■ 続きを読む »

スポンサーサイト

懐中時計修理の値段

懐中時計を預けた時計店から連絡が入った。
部品の交換及び分解清掃で2万円程かかると言う見積もりの連絡だった。
預けた時には1万円前後だろうと言われていたので、それからすると少々高く付いた格好だ。

ちょっと痛い金額だとは思ったが、それでもそれだけの額を払うだけの理由が自分にはある。
その金額で構わないと言う事で、お願いした。


試しにどれくらいの日数がかかりますかと尋ねてみた。
3週間程はかかるのでは無いかと言う返答を得た。
結構、時間もかかるものだ。

値段と時間が掛かる理由として、ここ最近の品物では無い為に部品の調達が困難かもしれない、と言う事を言われた。
この先、どれだけこの時計と付き合っていくことになるだろう。
ちょっとそんな事を思った。

グリコパピコ

もう季節はすっかり夏めいてきた。

夏と言えば欠かせないのはアイスクリーム。
自分がお気に入りなのは、グリコが販売しているパピコだ。
物心付いた頃からずっと、毎年夏になるとこのパピコが冷凍庫にあったものだった。
最近では松浦亜弥がパピコのCMをしているようだ。

形はいわゆるチューブタイプとでも言えばよいのか。
急いで食べなくても、アイスが垂れたりしないのが良い。
幼い頃は風呂に入る前にパピコをくわえてそのまま風呂へ。
食べ終わった後のパピコの容器を使って風呂場で遊んだりもしたものだった。

味は基本的にチョココーヒー。
ファミリーパックと称した箱入りのパピコには上記味の他にホワイトサワー味、すりおろしりんご味もある。
一昔前なら、ホワイトサワーが単体で売られても居たのだが、最近は見かけない。
やはりパピコといえばチョココーヒーなのだろう。
だが個人的にはホワイトサワー味は今一度単体販売してほしい所ではある。


今日、パピコを5袋ほど買った。
値段がなぜか1袋103円。
5袋で515円だった。

まるで消費税が3%の頃に戻ったような気がして、妙にノスタルジックな心地だった。

■ 続きを読む »

あなたがつぶやく最期の言葉

久しぶりにmixi内にアクセスし、足跡を辿って見た先にちょっと気になる日記があった。
その日記で紹介されていたサイトにアクセスしてみる。

あなたがつぶやく最期の言葉



自分の誕生日や、簡単なアンケートの結果、最期につぶやくであろう言葉を予想し提示してくれると言うサイトだ。
アンケート項目は少ない。5つほどだ。
結果も一瞬で出る。
さて自分はどんな言葉をつぶやくのだろうと思ってやってみた。

■ 続きを読む »

懐中時計を預ける

先日、調子が悪いと言う事を書いた懐中時計を近所のダイエーの時計屋に持っていってみた。

状況を伝えると、メーカー修理になりますという話だった。
しかもこれは結構古いものなので部品が無い場合は駄目かもしれないとも。

さて、どうなるだろう。

Visual Basic 2005 Express Edition

impress窓の杜を見ていたらこんな記事があった。

自分で作ろう
■PCを使いやすく、自分流にカスタマイズ■
納得のいくソフトウェアが見つからないなら
「Visual Basic 2005」で作ってみよう!!
スタートキットもあるから簡単・便利!


自分も仕事でVBを使っている。
しかし、VisualBasicの新しいバージョンである2005が登場する予定があると言う事を、恥ずかしながらここで初めて知った。
まだ発売されているわけでは無く、その登場は今年末までにとある。

上記リンク先の紹介を見ていくと、Visual Basic 2005 Express Edition Beta 2 日本語版をダウンロードする事が出来る。
ベータバージョンであるだけに、無料だ。
VBはその文法の分かりやすさから、よくプログラムの入門に適した言語だと言われる。
プログラミングに興味がある人はためしに落としてみるのも良いかも知れない。

ネットワークHDD HD-HG250LAN

先日から購入を考えていたネットワーク接続のハードディスク、いわゆるNASを購入した。

BUFFALO HD-HG250LAN

購入したのはBUFFALOのHD-HG250LANだ。
容量250GB、ギガビットイーサ対応。
USB端子を備え、HDDを接続すれば容量アップ、あるいはプリンタを接続すればネットワークプリンタとして共有できる。

私の場合はこれにPCでテレビ録画したファイルを書き出そうと思っている。
必要な容量は30分で大体1GB。
250GB全てを使えば最大で7500分、125時間の録画が可能となる計算だ。

早速HUBを介して設置。
ファイルのコピー等をして問題なく動作する事を確認する。

が、この時ちょっと気になる点があった。
どうも書き込みの速度が遅い。
パソコン同士でのファイルのやり取りに比べ、明らかに遅かった。

原因を考える。
HUBの速度だろうか。HUBは100Mb対応の物を使用している。
しかしパソコン同士の接続も同じHUBを介して行われている。
そこが原因とは考えにくい。

NASに組み込まれているであろう機器の性能だろうか。
しかしバッファローのサイトによれば、100Mbであろうとも公称値で140Mbは出るとされている。
同時に、これがギガビットになると190Mbの速度になるともある。


どうにも気に入らないが、HUB等をギガビット対応とすれば改善されるだろうか。
HUBの交換は少々面倒だが、速度改善のためだ。
仕方ない。

と言うことで早速Gigabit対応HUBを購入した。
BUFFALO LSW-GT-8NSR 1000/100/10MスイッチングHub8ポート
BUFFALO ETP-C6-F2BK カテゴリ5E/カテゴリ6 ストレートLANケーブル

購入したのはやはりBUFFALOのLSW-GT-8NSRと言う製品だ。

ついでにLANケーブルも明確にGigabit対応の物をそろえる。
Gigabit対応のケーブルはカテゴリ6と言う種類に属する物が好ましい。
カテゴリ5でも使える様だが、基本的にはカテゴリ5が正式に対応を謳うのは100BASEだと考えておきたい。
Gigabitである1000BASEに対応した規格としてカテゴリ5E(エンハンスドカテゴリ5)と、カテゴリ6が登場している。
今から購入するならこれらカテゴリの物を買った方が良いだろう。


パソコン側のLANの口はもちろんGiga対応である事は確認してある。
もっとも、Gigabitに対応しているパソコンは、たまたまそのテレビキャプチャを接続しているPCだけだったりするのだが。
まぁラッキーだと思っておこう。
場合によっては今後、他の端末もGiga対応とするのも良いかも知れない。


さて、これで速度は改善されているはずだ。
そう思ってファイルのコピーを試みる。

■ 続きを読む »

アレンジ3

ちょっと考えてみた3。

■ 続きを読む »

戯れ言

穏やかに
安らかに

■ 続きを読む »

アレンジ2

ちょっと考えてみた2。

■ 続きを読む »

アレンジ1

ちょっと考えてみた。

■ 続きを読む »

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。