覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2005年10月  | ホームへ戻る |  2005年12月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニで採用される電子マネー

最近、近所のファミリーマートがSuicaによる支払いが可能になった。
この動き自体は前々からあったが、11月に入ってから急速に導入店舗が増えたようだ。

以前におサイフケータイの利用と言う事を書いたが、am/pmはEdyを利用する形、ファミマはSuicaを利用とここでも電子マネーのデファクトスタンダード化を狙う戦いが繰り広げられている。

そんな中、電子マネー決済の導入に沈黙していたセブンイレブンが、ついに動いた。
ITMediaニュースより

セブン-イレブンが独自の電子マネー発行
セブン-イレブンは、非接触ICチップを搭載した電子マネーを、2007年春をめどに発行する。グループ店舗で相互利用できるポイントサービスも始める。


ここで気になるのは、非接触ICチップが何なのかと言う点だ。どうも明確にされていない。とは言え以下の部分を読むことで推測は出来る。

JCBの非接触IC決済サービス「QUICPay」などといった後払いシステムや、他社の電子マネーにも対応したシステム構築も検討する。


QUICPayもFeliCaを利用した物だ。更に他社の電子マネーに対応と言う。まず間違いなくEdyやSuicaの事を指しているだろう。
これらに対応出来る、すなわちFeliCaを利用していると見てよいだろう。
実際、国内の非接触ICチップの大多数はFeliCaを採用しているようだ。
それ以外の情報を見つけるのが困難なほどに。
(一応他の情報もまとめているページを見つけたのでリンクしておく)

FeliCaが使われているのなら、おサイフケータイにもそれが乗って来る可能性は高い。
本当なら電子マネーサービスも全部統一してくれるとありがたいのだが、難しいところなのだろう。

スポンサーサイト

智代アフター 特典に秘められた謎

智代アフターと言うゲームがある。

智代アフター ~It's a Wonderful Life~ 初回特典版

1年以上前になるが、CLANNADと言うゲームが発売された。その中に登場するキャラクターの一人を題材とした、その後の物語だ。
公式ホームページとなるKeyOfficialHomePageはこちら
体験版も配布されている。体験版はこちら
CLANNAD -クラナド- 初回限定版
CLANNAD ~クラナド~ 通常版

このクラナドと言うゲームには随分と泣かされた。
別に難しいと言う話ではなく、純粋に泣いた。ポロリと涙がこぼれると言うレベルではなく、とめどなく涙が溢れ出て拭うのも面倒、もう勝手に流れとけとばかりに放置しつつプレイしていた。
自分がプレイした時期のせいもあるかもしれないが。

そんなゲームの続きだと言う事で、購入。前回は全年齢対象だったが、今回は18歳未満は禁止の類になった。いわゆるアダルトゲームに分類される。製作会社はKeyと言うメーカー。このメーカーの物は、その多くが「泣きゲー」と呼ばれる事も多いようだ。その名の通り、Key作品にはことごとく泣かされた。

と、話を戻す。

今回、智代アフターを購入するに当たり、通販を利用した。
適当に色々と見てみたが、普段利用しているAmazonや、Sofmapと言ったサイトを見て回ると、どうやらSofmapだと何か特典が付くらしいと言う謳い文句があった。
どうせ購入するなら特典があったほうが良いだろうとして、Sofmapで予約。
この時はあまり発売日を意識していなかったが、発売日は2005年11月25日。これとは別途に予約購入したToHeart2デスクトップアクセサリーの発売日も一緒だった。それら商品は別々に予約したからか、別々に梱包されて届いた。


とまぁ色々ごちゃごちゃ書きなぐったが、Sofmap特典について、実際に物が到着するまで何なのかを知らなかった。まぁオマケが付いてるなら付いてる方が良いだろう、そんな感じで待っていた。

物が着いたので箱を開けた。




注意
背後に人が居ないことを確認してから続きをごらんください

■ 続きを読む »

ToHeart2 デスクトップアクセサリー タイピングゲーム

ToHeart2デスクトップアクセサリー初回限定版を購入した。

ToHeart2 デスクトップアクセサリー
初回限定版

ToHeart2 デスクトップアクセサリー
通常版


どうもこの初回版は生産数が予約数に満たない数しか用意できずに手元に届いた人が少ないなどの報告もあるようだ。無事に届いてほっ。
尚、通常版は普通に入手できる。

中にタイピングゲームがあったのでそれに挑戦してみた。
この手のタイピングゲームにはつい燃えてしまう性質。
どうもデータのセーブが出来ないようなので、結果の画面をキャプチャして置いておいてみよう。

モードは夜店。
20051127toheart201.png

運命を決める名前

どうも今までのさして濃くも無いように思える人生を振り返るに
ある特定の名前を持つ人に運命を左右されているように思える
自分に妙にかかわりのある名前
単にそれは日本に多く居るからと言う理由だけでは無いように思える

それは保育園時代から就職に至るまで
そして今抱えている種々の問題に於いても
その名を持つ人
――それらはそれぞれ別人なのだが――
その人々によって私と言う者が形作られているような
そんな気がした

ブルーレイと現行DVDの親和

SONYのPlayStation3で採用される予定のブルーレイディスクに関する記事があった。
impress PC Watchより

松下、Blu-ray/DVD/CDの記録/再生に対応したチップセット
松下電器産業株式会社は18日、Blu-ray Disc(BD)/DVD/CDの記録/再生に対応したチップセットを開発したと発表した。12月にサンプル出荷が開始され、2006年1月より量産出荷する。


次世代光ディスクのメディアとしてブルーレイディスクとHD DVDの対決があると言う事をPlayStation3の発売にからめて過去にもちらりと書いたが、HD DVDの有利な点であった現行DVDとの親和性と言う部分が、今回のチップセットにより僅かに薄れた様に思える。
更にはディズニーランドなどで知られるあのディズニーがブルーレイを支持すると言った発表や、MacintoshやiPodで知られるアップルがブルーレイを支持するとの発表もあり、ソニーのブルーレイにかける意気込みには相当な物が感じられる。

かと思えばソニーはNECと共同で光ディスクドライブの開発会社を共同で設立するという話もあるのが面白い。
NECはHD DVDを支持している。場合によっては両方に対応したディスクドライブの開発なども行われるのかもしれない。

ともあれ、これらの動きが加速するのはPlayStation3が発売されてからだろう。

MMORPG ヨーグルティング 11月24日 正式サービス開始

ヨーグルティングと言うオンラインゲームが少々気になっている。
impress GAME Watchより

ガンホー、「ヨーグルティング」正式サービスを11月24日からスタート
アイテム課金制を採用、ロッカーシステムなどのアップデートを実施


クライアントソフトは公式ページからダウンロードする事が出来る。

ヨーグルティング公式サイト
http://www.yogurting.jp/


その為、普通にログインして遊ぶ分にはすべて無料で済む。

では何処が有料なのかといえば、アイテム。
一例として有料となる部分をピックアップすると、
フレンドリストの欄を増やすアイテムだったり、
アイテムを保持しておくスペースを増やすアイテムだったり、
戦闘を有利に進める事ができるアイテムだったりするようだ。

公開されている画面等を見てみると愛らしいキャラが多く、ほのぼのとした雰囲気の中で進行していくように見受けられる。
舞台が学園であるという事、基本無料と言う事から、学生がメインになりそうにも思えるが、果てさてどんなユーザー層がプレイする事になるだろう。

iPod nano シリコンケース

以前に購入したiPod nano用として、シリコンケースを購入した。

ELECOM iPod nano用シリコンケース
AVD-PAC004CR
AVD-PAC004CRG
AVD-PAC004BU

以前に紹介したケースとは違い、エレコムが販売しているものになる。
この中で、私が購入したのは、ブラック半透明の物だ。
このシリコンケースのシリーズには青いものもあるのだが、これの存在を知ったのは購入した後だった。店頭には白、黒、黒半透明の3つしかなかった。知っていれば探したのだが……まぁ仕方ない。
実際に装着してみる。
20051115image0854.jpg

専用と言うだけあって見事にぴったり。
ただ、ぴったりであるが故に装着には少々手がかかった。
何しろ素材がシリコンであり、滑り難い。少しずつ少しずつグニグニと押し入れるようにしてようやく装着は完了した。

このケースの厚みはおよそ1mmある。
その為、iPod nanoの特徴である薄さが僅かだが厚くなってしまう。7mmだったのが9mmになる計算。胸ポケットに入れて使っているので薄いに越した事は無いのだが、まぁ許容範囲。
ちなみにこのケースを装着したままで、USBケーブルの接続及びヘッドホンの抜き差しは問題なく出来る。

このケースをつけてありがたい事。それは、胸ポケットから滑り落ちる危険が減った事。
胸ポケットに入れて使っているとどうしても避けて通れない事。それは、前かがみになった時に滑り落ちる事。
iPod nanoの表面はツルツルで凹凸も無く、どうぞ滑り落ちてくださいといわんばかりのフォルムをしている。
その点で、シリコンケースは布素材との摩擦力がすばらしい。まずすべり落ちるという事はよほどの状態にならない限りはありえない。
逆に胸ポケットへ放り込むのも少々引っかかって辛いくらいだったりする。
また、iPodを取り出してテーブルに置く際などにも、このシリコンケースがクッションの役割を果たしている。今までであれば衝撃などを気にして注意深く置いていたのだが、あまり気にせず気軽に置く事ができる様になった。

ケースについて気になる点は、液晶部分とスクロールパッド部分はむき出しの状態であるという事。
当然といえば当然だし、私は気にもならないが、もし液晶に傷が付くのが嫌だ、と言う場合は別途液晶を保護するフィルムなどを購入してやる必要があるだろう。
その時、先にも挙げたが装着する時が若干困難なのでスムーズに行くかが不安な所ではある。
他に、holdスイッチのスライドが若干やり難い。元々使っていないので個人的には困らないが、頻繁に使用している人にとっては少々面倒が増えるかもしれない。

このケースにはストラップホールも付いているが、その部分の素材もまたシリコンなので、強度が心配ではある。一応ストラップ部分はおよそ倍の厚み、2mmほどあるようだが、それでも急激な力がかかった時は簡単に千切れそうに思える。使う時は注意したい。

他には、iPod裏面はまるで鏡のようにも使えるほどだったが、これがケースによって完全に覆われてしまう。当然といえば当然だが。

続パソコンの騒音対策

パソコンの騒音対策と言う事で色々と見直しを図った。
前回、色々と手を加えた結果、HDDの音を消そうと言う所で落ち着いたわけだが、それの対策として以下の商品を購入した。

SMART DRIVE Classic Black


原理は至って単純で、HDDを密閉されたアルミ弁当箱に突っ込んで音を外に漏れ難くさせよう、と言った物。
早速これに起動用HDDを放り込みネジ止め。これを5インチベイにセットした。と同時に、RAID0で運用していたHDD2つを取り外す。
これで本体内部に3個存在していたHDDが起動用の1つだけになった格好だ。
これなら静かになるだろう、と期待して電源オン。

結果、確かに前回気になっていたHDDのうなりは解消された。
が、どうもケース全体から音が聞こえてくる。前は聞こえなかった音だ。これはどうしたことかと原因を探る。

……SMART DRIVEの音だ。
いや、正確に言うと、SMART DRIVE内部のHDDの微細な振動がSMART DRIVEを通じてケースに伝わり、それが増幅してケース全体が鳴動しているようだった。

うーん、ちょっと想定外。
さてどうしよう。

最初に考えたのはケースの内面に貼り付ける防音材。鉛を平面に伸ばしたプレートのような物を両面テープでケースの内面に接着できると言った製品が売られているのをよく目にする。
それを買ってきて使おうか?
だがそれで解消されるとは限らない。

ここでまた考える。
SMART DRIVEを5インチベイに取り付けるから振動が伝わってしまうのなら、取り付けなければ良いじゃない。
幸いにして自分が使用しているケースはタワー型であり、内部に結構な余裕がある。その大きさもまた現在気になっている点ではあるのだが。
ここは一つこの大きさを利用する事にした。
せっかく取り付けたSMART DRIVEを取り外し、ケース内部の空いている箇所に漠然と置く。ネジ止めもせずに立てるようにして置く。パソコン本体を簡単に動かしたりはしないし、固定していなくても問題ないだろうという判断からだ。

とりあえず様子を見るためにケースの蓋を開けたままで電源を入れてみる。
……ん、どうやら先ほどまであったケースの振動から生じる音は消えた。やはりこれが原因だったわけだ。
だがHDDを立てただけではあるが、それでも僅かに振動が伝わっている様子。それはHDDを持ち上げるとケースの振動が無くなることからもわかった。
本当に微細な音だ。今までの音を考えれば気にするほどでもないのだが、それでもここまで来るとこんな音でも気になってくる。
やるならとことんやりたい。

振動が伝わるなら、伝わりにくい素材を間に挟めば良いだろう。
と言う事で適当なマウスパッドを敷いてみた。昔ながらのスポンジだかゴムだかわからないような素材で出来たマウスパッドだ。
この結果、やはり多少効果があったようで、振動の伝わりが若干低減した。
とりあえず今日のところはこれで満足しておこう。

ここで考えたのが、これまた店頭でよく目にする振動を吸収する敷物のようなものを買ってみようかと言う事。
今度これを買って来て、SMART DRIVEとケース本体との間に敷いてみようかと、そう考えている。
本来の使い方であればケースの足につけてケース自身が揺れる事を低減すると言う形なのだが、別段ケースその物が振動しなければそれも必要ない。
そして揺れる原因はHDDだとわかりきっているのだ。そういう使い方でも、ありだろう。

パソコンの騒音対策

最近メインのパソコンの電源を入れる機会が減っていた。
それはメイン以外のサブPCで事足りていたからでもあるが、それ以外に電源を入れた時の騒音がすさまじいからと言う理由も有った。

原因は様々なパーツに取り付けられているファンの類。
これらを減らそうと試みた。

まず最初に取り組んだのはビデオカード。
GeForce4Ti4200と言う、現在では少々型の古い物を使用している。
これにはファンが付いている。小さいファンだ。
これを、RADEON9600 128MBファンレスの物と交換した。
お値段は約9000円。クレバリーで購入した。
RADEON9600のファンレスを購入する時に注意する点として、メモリ帯域がある。物によっては帯域が狭い=遅いものがある。これを地雷と呼んでいた。
見極めるポイントは、メモリチップの数。小さな長方形のメモリを用いている場合、それが全部で8枚搭載されていれば、128bitであると判断できるようだ。
これについて店員に問い合わせてみたが、どうも最近ではそんな話が過去あったことを知らない若い店員だったらしく、話が通じなかった。
昔は128bitです、と値札の横にポップアップで表示もしていたと言うのに。少々時代の流れを感じた。

話を戻す。
購入したビデオカードを付け替え、起動。
確かに騒音は減ったが、まだうるさかった。

他の部分を見ていく。
メインで使っているパソコンには、ラトックのHDDケースを用いていた。
IDE-Dockシリーズと言う製品だ。
これを利用すれば、起動用ハードディスクを交換して別OSを使うのも簡単だ、と言う事で購入したのだが、まぁほとんど交換しやしない。
地味にこれにも小さなファンが付いていた。
5インチベイに取り付ける製品故に、思い切り音が漏れ聞こえやすい位置だと言える。
これを、今回はもう使わない事にした。
また、同社製の製品でUSBタイプの物も同様に取り付けていた。
こちらについては、ファンを取り外す事にしようと思った、が、しっかりと線が半田付け&接着されており、簡単に取り外す事が出来なさそうだった。
少々迷ったが、いいやと思いファンのケーブルをプツン。

この結果、また少し騒音が減った。だが、まだまだうるさい。
ケースを開けて色々と見る。
CPUにはファンを取り付けている、が、これは少々細工をしてある。
ヒートシンクとしてクーラーマスターのファンレスで使えると言うヒートシンクをつけているのだが、CPUクロックがそのヒートシンクが対応すると言うギリギリのものであるからか、そのままでは熱によりPCが落ちてしまう。仕方ないので、元々ケースファンであるものを無理にCPUファンとして取り付けた。大き目のファンで回転数は控えめ、なので結構静かだ。
一応、少しの間そのファンを止めてみる。ファンが止まっていても少しの間なら熱の問題は無い。
止めてみた結果、あまり変化なし。
やはりこのファンはそれほどうるさいわけではなさそうだ。

次にマザーボードのチップセットにファンが付いている事に気付く。
小さいファンだ。基本的にファンが小さいと、充分な風量を得る為に回転数が高いと言う傾向がある。これもズバリそのようで、ためしにこれのファンも止めてみたところ、結構静かになった。
しばらくその状態で運用してみたが、特に熱で暴走する事もなさそうなので、これは止めたままにしてみる。

と、ここまでの作業でわかった。
CPUファンもチップセットのファンも止めてもまだうるさい。
どうやら電源が一番うるさいようだった。その昔、静音だという謳い文句で購入したはずなのだが、現行使っているパーツの中で一番うるさかった。
これを買い換える事にしよう。

選んだのは、サイズが発売しているファンレス電源「Calmer」と言う電源。容量は360Wだ。
秋葉原をうろついて、TWOTOPにて13900円で購入した。
最初は14800円で他の店で見ていたので、1000円安く購入できたと喜んでいたが、この後ほんの数秒歩いた先で12800円で見つけた……まったくもって悔しいが仕方ない。これが秋葉原。

購入した電源を取り付ける。これでファンはCPUについているものだけ、と言う状態だ。
これで静かにならないわけが無い、と期待して電源をオン。
……うーむ、ハードディスクの起動時のシーク音が少々気になったが、とりあえず静かになった。これなら電源を入れっぱなしでもその隣で寝ていられそうだ。
よしよし、値段に見合う効果は充分にあったぞと悦に入っていたのだが、次なる問題に遭遇。

パソコンからブーンと唸る様な音が聞こえてくる。

何かが共振しているような、そんな音だ。
おそらくは、ハードディスクの回転数が違うものを載せているせいだろうと思っている。周期的にうねる様な音がしているから、その周波数が一致した所で聞こえてくるんだろう。

これの原因を取り除く為、内部には1つだけHDDを乗せるようにしようかと、現在ファイルを整理している。
さてさて……上手い事解消できますかどうか

後腹膜腫瘍 高橋ひろ 死去

朝、ネットのニュースを眺めていると、こんな記事が目に飛び込んできた。
SANSPO.COMより

人気バンド・チューリップ元ボーカルの高橋ひろさんが死去
人気バンド、チューリップの元ボーカルを務めたシンガー・ソングライターで作曲家の高橋ひろ(本名・高橋裕幸)さんが、後腹膜腫瘍(しゅよう)に伴う多臓器不全のため4日に都内の病院で死去していたことが10日、分かった。41歳だった。東京都出身。


先日に続いて、若くしてまた一人が逝った。
個人としての高橋ひろを知ってはいたが、チューリップに属していた事を、今日ここで初めて知った。
私自身の思い出としては、中学生の頃。
幽遊白書と言うアニメのエンディングテーマを歌っていた事でその人を知っていた。
その優しい歌声が心地よく、その人のCDアルバムを購入するまで至った。
もっともそれは、エンディングテーマとして歌われた「アンバランスなkissをして」と「太陽がまた輝く時」の為だったりはするが。

■ 続きを読む »

急性骨髄性白血病 本田美奈子 死去

床屋に行ってうとうとしている時に耳に飛び込んできたニュースがあった。

YOMIURI ONLINEより

歌手・女優の本田美奈子さん死去
ミュージカル「ミス・サイゴン」のヒロイン・キム役などで知られる歌手で女優の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名・工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病で亡くなった。38歳だった。

2003年には、日本語詞によるクラシック曲を歌ったアルバム「AVE MARIA」を出し、歌手としても新境地を開いていた。


AVE MARIA

いつだったか、朝のニュースで入院したと言うのを聞いた時に耳を傾けたのを覚えている。
本田美奈子についての自分の記憶と言うか思い出は、歌くらいしか無いが、1986年のマリリンでの、マリリ~ン長い髪を~ほどいて~と歌った時の腰のフリが妙に良く覚えていた。この頃同時にヘソだしルックと言うのも話題になったようだ。
最近では、HUNTER×HUNTERのエンディングテーマを歌っていたのを覚えている。
どちらも一度耳にしただけでスッと入ってくるような、印象的な歌声と、優れた歌唱力だった。

最近の動きを追うと、病床であったにもかかわらず、アルバムが出ているのに気付いた。
SANSPO.COMより

本田美奈子.魂のアルバム…病床からのメッセージ付き
急性骨髄性白血病治療のため都内の病院に入院中の歌手、本田美奈子.(38)が、新アルバム「アメイジング・グレイス~クラシカル・ミニ・ベスト」を19日に発売する。病室で自ら選曲し、入院2週間前にレコーディングした未発表音源「ララバイ」も収録。


アメイジング・グレイス

本田は同アルバムに同封した最新の直筆メッセージで、「私の歌が皆さんに、歌の素晴らしさを伝えることができるよう…1人でも多くの方の心が豊かになれるよう…という願いを込めて、これからも歌い続けたい」と改めて、歌への強い気持ちを吐露。歌姫の1日も早いステージ復帰が期待される。


あまりにも若すぎる、まだまだこれからと言う時であったろうに、残念でならない。

■ 続きを読む »

最初の一歩

色々とネットをさまよっているとこんな記事を見かけた。
ITMediaより

ドコモショップにEdy自販機を設置したらどうだろう
しかし一方で、「おサイフケータイ対応機を使っているが、使う最初のきっかけで躊躇する」という意見も、ユーザー取材でよく聞く。


まったく持ってその通りだとうなずく。
最初の一歩と言うのは何とも力の要ることだ。
私の周りにはおサイフケータイを使った人も居ない。
だからどうやって使うのかと聞く事も出来なかった。
ならばと言う事で自分がやってみたわけだ。
一回使い始めると、なるほどこれは便利な物だなと結構気軽に使っている。

最初の一歩。
自分の書いた体験が誰かのそれを促す一手であると良いのだが。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。