覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2006年02月  | ホームへ戻る |  2006年04月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索王から一年

大手ポータルサイトgooが開催したgooチャレンジとそして検索王決定戦が行われて早一年。結局今年は何事もなく過ぎていきそうな気配が濃厚。
元々、去年がgooの生誕8周年と言う区切りの年と言う事も手伝ってのキャンペーン的なイベントだった為、毎年開催と言う事は無いだろう。

ただやはり丁度一年になると言う事もあり「今年はやるのか?」と思う人はそれなりに居るようで、たまにgooチャレンジや検索王と言うキーワードでこちらのブログにたどり着く人がちらほらと居たりする。
やるならまた参加したいけど、やっぱり今年は無いだろうな。キングのブログも更新は去年の12月を最後に止まっている様だ。

あるとすれば「9周年」よりは「10周年」の方が切りが良いので、来年に注目してみたい所ではある。

スポンサーサイト

中山大三郎

今日テレビで昭和の名曲と言う番組が放送されていた。
その中で中山大三郎一周忌と言う事で特集が組まれていた。
曲そのものは知っていても、その曲を作った人の名前は知らないと言う事がままあるが、この人も私にとってはまさにそれだった。
軽く曲を挙げてみると

人生いろいろ
北緯五十度
珍島物語
無錫旅情


人生いろいろ/鳳仙花

→携帯でこの商品を買う

人生いろいろは知る人も多いだろう、が、何故か私は無錫旅情の記憶が妙に残っている。
間違いなく耳にしたどころか、メロディ、歌詞に至るまで記憶していた。まぁ汽車に乗りの所を船に乗りと記憶しているなど、若干違ったが。
何で聴いたのだろうとずっと考えているが思い出せない。ドラマか、映画などだと思うのだが……

■ 続きを読む »

レッドカーペット

テレビ見てたら例の歌が流れてた

恋のダウンロード二人パレード君がいれば……


ここ最近、auのCMでお馴染みのあの歌。流れる度にその小気味良いリズムでいつも頭の中でリピート再生されてしまうあの歌。
CMではいつもここで切れていたので続きが凄く気になっていたのだが、その続きがついに聞けた。

キミがいれば~レッドカーペット~


はい?レッドカーペット?
何でレッドカーペットなんて突然出てくるの?
片手間に聞いていた為、と言うか途中からしか聞いていない為に歌詞の流れがサッパリ見えない。
どこかに解説されたサイトでもないだろうか。そう思ってちょっとネットを探してみる。
その中で納得できる解釈が載っていたページへのリンク。
「恋のダウンロード」、小さな発見

とりあえず君がいれば~の続きはレッドカーペットだと頭に入りはしたが、今度はそこのリズムが分からないと来たものだ。

こうしてまたあのCMが流れる度に脳内で微妙なリピートが続く。

深夜の風景

深夜、真夜中と呼ばれる時間帯になって外をうろうろとしている事がある。あえて出かけるわけではなく、その時間まで単純に家に帰り着かなかった時とかだが。

深夜の道路と言うのは結構、何と言うかワクワクするものがある。
ワクワクというのは変か。ウキウキ……も変か。
どこか普段と違うと言う、高揚感。
台風が来た時などに人々がいつもと違う空気になるような、あの雰囲気。
それが感じられる。

普段は自動車の往来が激しく、自分の足で立つ事が出来ないはずの場所に、けれど深夜だから車どころか人通りすらほとんど無い。
ふらりと道路の真ん中に立ってみる。
その場所に居る事でその場の全てを自分が手に入れたような気になる。
そんな非日常的な感覚。これが大層お気に入りだったりする。
20060325IMG_1461.jpg

まぁ共感は得られないかも知れないが。

NET CASHを貰う

先日、impressWatchにてPSPに関するアンケートがあった。
無線LANを使ってPSPでネットに接続した事がある人が対象の、割と限定されたアンケートだった。
これに答えると、先着500名にNET CASHなる物をくれるという。貰えるかもなんて思いながら答えてみた所、アンケートの対象が限定されていた為か見事にそのNET CASHを手に入れた。
金額にして3000円分。結構良い金額だ。
20060325IMG_1458.jpg

いわゆるWEBマネーの一種なのだろうが、今まで使った事も無いのでどのような事に使えるのかが分からない。
早速NET CASHの公式ホームページへと行ってみた。
NET CASH NTTカードソリューション
やはり性質上、オンラインゲームの課金に使うのが多そうだが、見てみると結構色々な事に使えそうだ。

3000円分ともなるとそれなりに色々と使えそう。はてさて何に使ってみようかな。

交通博物館

秋葉原をうろうろしている時にふと肉の万世前にある交通博物館の方向を向いて写真を撮っている人が多くいた。
何だろうと思いつつそのカメラの向いている先を見てみる。

ん?あれかな?
20060325IMG_1454.jpg

と、これが何なのかも分からないままに皆が撮ってるからと言う理由で撮ってみた。
これは何なのだろう……?

型式が判別できる画像追加。
20060325IMG_1454_2.jpg

EF551と見える。

FNS地球特捜隊ダイバスター

時々ふとつけたテレビで放送されている番組がある。その名も
FNS地球特捜隊ダイバスター
まだ3回くらいしか見たことが無いのだが、最初見たときに

この番組は提供スポンサーも無くがんばって放送しています


的なメッセージが流れてきてそれを聞いてしまい、もうハートを鷲掴み。
最初に見たのはなんか駄目な発言をしている奴が出てきたらスイッチを押して倒すシューティングゲームっぽいのが流れてた。目的は分からない。
あと停めるのがとても難しい車庫を集めて放送していた。出ていたのは素人だった。
2回目に見たときはパンツをシュークリームのシューの中に詰めていた。どれだけ小さく出来るのかと言う疑問を解消する為とか言っていたがなぜシューなのかが良く分からない。
あとなぜか学校にあるラインを引く奴を坂道で転がしていた。目的は分からない。
そして今日は、あれ?何をやっていただろう。相変わらずとても意味が分からない事を調査していたはずなのだが。

まぁ別に何を調べていたかが分からなくてもまったく困らないのだが。

しかし公式HPを見ているとどうやら不定期な放送らしい。だがたまたまテレビをつけてみるとこの番組が放送されている所にぶち当たる。何かの魔力があるのだろうか。

とりあえず気がついたら見てみよう。見忘れても何の問題も無いのだが。

■ 続きを読む »

無線LANの不調の原因

先日、調子が悪いなと言う事で買い換えた無線LANルータだが、またしても接続が不安定になり始めた。
接続がプツプツと切れる。
これはもしや機器の問題ではなかったのでは無いか?もしや環境の問題ではないか?と思い始めた。
今まではあまり意識した事の無い部分だったのだが、そういえば最近妙に近隣のアクセスポイントが引っかかる。いつの間にか自分の周りでも無線LANを利用する家庭が増え始めたのかも知れない。
ひょっとするとそれら他のアクセスポイントの影響を受けて妙な動作をするようになったのではないか。そう考えてみた。
と言う事で使用するチャンネルを変えてみる事とした。
無線LANにはチャンネルと言う概念がある。それが他と重複しているとアクセスしにくい状況になる。
さて、これで効果があるかないか。
無いとすれば本体の問題かと疑ってみなければならないが……

スクールランブル

久しぶりに近所の古本屋などを見てみた。
見るとどうやら数巻まとまっているものは20%OFFだと言う張り紙が。
じゃあ何か買ってみようかと思って見て回る。ってそれまでは買うつもり無かったのかというのは言いっこなしで。意味も目的も無く本屋に入る事は良くある。

ちょろっと見て回ると、スクールランブルが1~5巻まとまったものがあった。スクランは雑誌の方で1話から見ていたので単行本は別にいいやと思って買わずにいたが、マガジンSpecial等でも掲載されていた分と言うのがあると言う事でそのうち買ってみようと思っていた。が、中々機会が無く今日まで経過していた。
これは今日買うしか。と言うことで購入。
さすがに5巻まででは寂しいので6~8巻も別途1巻ずつ購入してみた。合計1750円也。

School Rumble Vol.1 (1)

→携帯でこの商品を買う

そういえば今度の4月からテレビアニメがまた放送される事になったとマガジンに載っていた。二学期と言うサブタイトルがついていたあたり、学校物らしい。

■ 続きを読む »

彼岸

婆様がタバコを買ってきた。
爺様が吸いたいだろうからと言って。
線香と一緒にあげた。
おはぎやら山菜おこわやらの食べ物を沢山並べて食べた。
テレビを見ていた。
王ジャパンがWBCで優勝して世界一になる瞬間を一緒に見た。
そういえばよく野球を見ていた気がする。
ようやく誕生日のカバンを受け取った。
これからの事を少し話した。
まだまだこれからだ。

ニンテンドーDS Liteを入手

ニンテンドーDS Liteのエナメルネイビーを購入した。
20060318IMG_1448.jpg

巷ではどうやらニンテンドーDSが大人気な様子で、どこへ行っても売り切れていると言うのが今の現状。
ネット通販などでも軒並み売り切れ状態でむしろプレミア価格が付いているほどだったりする。

ニンテンドーDS Lite エナメルネイビー

→携帯でこの商品を買う
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

→携帯でこの商品を買う
ニンテンドーDS Lite アイスブルー

→携帯でこの商品を買う

実際このニンテンドーDS Liteエナメルネイビーが発売されたのは2006年3月11日なのだが、その日に店頭へ買いに行った所、朝のうちに売り切れたと言う話だった。

売り切れているそして人気があるというとどうしても欲しくなるのが人情と言うもの。
と言う事で先週の内に近場のトイザらスに電話番号を聞いておき、在庫情報を問い合わせたりした。
結果、18日の土曜日に入荷、販売すると言う情報を得た。電話であるにもかかわらずかなり詳細に教えてくれた。
台数は合計して86台。色別の台数はクリスタルホワイトとアイスブルーが25台ずつ、エナメルネイビーだけが多めの36台を入荷する予定であると言う。
私が欲しいと思って居る色、エナメルネイビーを多めに入荷するとは、分かっているじゃないかこの店はと思いつつ、実際はそんな事関係ないので単にラッキーだと言える。
土曜日とは言え最近忙しく仕事の日ではあったが、別段朝から出勤する必要もなかった為、購入の為に並ぶ事にした。
実際問い合わせたその電話口でも並ぶお客様が多数いらっしゃると思いますと言う話を店員から言われた程だった。

そうして向かえた18日。
朝8時半頃に家を出てその店へと向かい、40分には店頭へ着いた。

だが人影がまるで無い。何だ並ぶ人が居ないのか?余裕で買えるのか?と思いきやそんな甘い話であるわけが無く。事実は建物内にて列を成していると言う状態だった。
入り口に一人立っている店員が居たのでそこへ近づいていくとその店員から声をかけられる。
「DS Liteをご購入にいらしたお客様ですか?」
えぇそうですと答えると、ではこちらへお進みくださいと言われた。
なるほど案内係の人と言った所か。
列へ案内されると言う事はまだ購入できると言うことだな、と思いつつ、色々と話を聞いてみた。

最初の人は何時くらいから並んでいたのでしょう?
「正確にはわからないですが、朝の6時半に私どもが来たときはもう並んでいましたね」
自分で何人目になるんでしょう?
「今で76人になります」

先日の情報で合計86台と言う話だったから、あと10人と言うかなりきわどいところだったようだ。
しかしそれにしても朝の6時半より前から並んでいるとは。いくら最近暖かくなってきたとはいえ、まだまだ朝晩は冷え込むだろうに。
それほどに人気があると言うことなのだろう。

建物内に入り、店の入り口から伸びる列を辿る。どうやら階段の方まで伸びているようだ。私はその階段の中ほどに並ぶ格好となった。
屋内でしかもまだ建物自体が新しいので割と綺麗。人数も100人居ない程度で場所的な余裕も充分にあったので階段に腰掛けて待つ事が出来た。
ずっと立ちっぱなしを考えていたのでこれはありがたかった。

そして携帯電話を取り出してこの様子をmixiの日記に書いてみたりしていると、すぐ後に来た人から話しかけられた。
「店の入り口にあった張り紙に何台くらい入荷するって書いてあったか、見ました?」
私はそんな張り紙には気付かなかったが、前に電話で聞いた内容を伝えてみる。それを聞いて間違いなく購入はできると言う事が分かり、ホッとした様子が見て取れた。
「白を買おうと思ってるんですよ」
色別の台数についても話し、そしておそらく白は人気があるでしょうねとか、とりあえず何色でも買えたら買おうなんて事を少しの間はなしていた。

まぁ流石に長く話が続く事も無く、適当にまたそれぞれ携帯をいじりだしたりなんかして待つ事30分。若干の動きがあった。
「ただいまより整理券を配布しまーす。列になってお待ちくださーい」
お、ひょっとして後から買いに来る事も出来るのか?と思いきや
「整理券配布後も開店まで列を離れずにお待ちくださーい」
あぁもういつぞやのビックカメラの時と一緒か。整理券だけもらって買いに来ない人が居るかもしれないからだろうが、面倒な事だ。

その後、10分ほど待ってようやく整理券を配布する店員の姿が見えてきた。
だが自分の15人ほど前のところでアナウンス。
「クリスタルホワイトは売り切れましたー」
やはりホワイトが一番人気なのか。
そして今度は10人ほど前の段階で
「アイスブルーも売り切れとなりましたー。これより以降のお客様はエナメルネイビーのご購入となりまーす」
自分が76人目だとすれば66人目までにクリスタルホワイト25台、アイスブルー25台が捌けたわけだから、16人しかエナメルネイビーを選ばなかった事になる。
元々エナメルネイビーの数が多いと言う事も影響したのかも知れないが、それにしてもエナメルネイビーは人気薄?まぁ私にとっては嬉しい事この上無いので良しとする。

そうして手に入れた整理券。


何故か二枚つづりとなっていてもう一枚を見るとどうやら600円で3年保証がつくという案内だった。
3年も経った頃に保証されてもあまり意味が無いだろうからこれは無しだなと決めつつ、開店の時間を待った。

相変わらず階段の所だったので改めて座り込んで、待ち時間で読もうと思って持ってきたヤングジャンプを取り出す。
それを読み終わらないうちにまた店員の声が聞こえてきた。
若干開店時間を早めますと言う。
この建物には他にも店が入っている。それらに対する配慮も必要になってくる。このままだと開店時に混雑しすぎてしまって都合が悪かろう。

そして列は進み、だがやはり私が店内に入れたのは10時調度くらいだった。その後もレジの前で若干並び、そして品物の受け渡しの場所でもまた並ぶ。
並んでばかりだったが、そんなこんなでようやく購入と相成った。

今回は本体だけを購入したので、ソフトは何も買っていない。一応いくつかの候補はあるのだが、今ここで買わなくても良いかと思っていた。
どうせならポイントが付くような、少々安めの店で買いたい。

明日は仕事も休み。早速ソフトの一つ二つと買いに出てみよう。

一応今の所考えているのは、前にも書いた脳を鍛える大人のDSトレーニング。
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

→携帯でこの商品を買う
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

→携帯でこの商品を買う

あとは適当に、マリオカートあたりが無難か?なんて思って居る。
マリオカートDS

→携帯でこの商品を買う

ニンテンドーDSは無線LANを搭載しておりネットワーク対戦が可能なはずなので、ちょっと情報を集めてやってみたい。

■ 続きを読む »

PSPでプレイステーションが遊べるようになるか

PSPに関する面白そうな話題がPS3と同時に出ていた。
impress GAME Watchより

「PS Business Briefing 2006 March」開催
新サービス、新機能でPSPの可能性が広がる

PSPの発売前から明らかにされていた、メモリースティックからのゲーム起動も、今秋のアップデートから可能になる。ネットワーク経由でプログラムをメモリースティックにダウンロードしたものから起動できるようになる。


有志により影ながら作られても居たメモリースティックからのプログラム起動がようやく正式に作られると明言された。そしてこれに連動してか、以下の情報に続く。

さらに、「我々のチームのアイデアが実現しそうということで初めて皆様にお伝えしたいことがあるのですが、“PSPでほぼPSのソフトを元のコードに近い形でエミュレーションできそうだ”というニュースがあります。もちろん、PSPでは12cmのCD-ROMはかかりませんが、皆様が開発されていたPSのソフトを、アーカイブサーバーの上に置いていただく、もしくは、私どもにホスティングさせていただければ、ほとんどオリジナルに近い形のソースでPSPで遊べるということになります。この話を聞いたとき、これはすごいことが起こりそうだと思いました」と“PSPのPSエミュレーター”を初めて発表した。


PSPでプレイステーションのソフトを遊ぶ事が出来る、これはちょっと楽しみだ。
サーバーからのダウンロードと言う事で先のメモリースティックからのプログラム起動とも関連していると想像できる。
CD-ROMの容量は最大650MB、だがフルに使用しているゲームはそう無いだろう。そして最近発売されているPSPギガパックは1GBのメモリースティックが付いてきている。これにならば数本のPSソフトデータを入れておけるのではないか。
ギガパックの発売とは、今回この為の布石なのか。
PSP「プレイステーション・ポータブル」ギガパック

→携帯でこの商品を買う
PSP「プレイステーション・ポータブル」ギガパック セラミック・ホワイト

→携帯でこの商品を買う

例えばPSで発売されていた「やるドラ」シリーズ等はPSPへ移植が行われているが、こういったソフトは今後ダウンロード販売と言う形式で提供される可能性があるわけだ。
やるどらポータブル ダブルキャスト

→携帯でこの商品を買う
やるどらポータブル 季節を抱きしめて

→携帯でこの商品を買う
やるどらポータブル サンパギータ

→携帯でこの商品を買う
やるどらポータブル 雪割りの花

→携帯でこの商品を買う
やるドラ ポータブル BLOOD THE LAST VAMPIRE

→携帯でこの商品を買う

メディアを使わないと言うことからも安価に提供されると想像出来るし、何より店頭へ買いに出る必要もなくネット環境が揃っていればサッと遊べる事になるだろう事がありがたい。
PSPをゲーム機として活躍させる舞台が整いつつあるか。って発売から1年経っている現状で言うセリフでもないが。

プレイステーション3 2006年11月全世界同時発売

まだかまだかとされていたPS3の発売日についての情報がようやく出てきた。
impress GAME Watchより

「PS Business Briefing 2006 March」開催。久夛良木氏、
PS3の11月上旬全世界同時発売を実現するための施策を説明


上記記事の中で気になったのはこの部分

まず、発売当初からの互換性の維持。PS、PS2のソフトがPS3の発売日から「我々としてベストの互換性を取る。ハードウェア的にコストはかかるが、最初からきちんとやる」と意気込みを述べた。


PS3が在ればPS2のソフトも遊べる事で現行の買い控えや新ハードの買い控えを防ぐ、PS2の時も有効に働いた部分だ。

また、「我々は意思を持って、すべてのPS3にBDプレーヤーをサポートする」ということも改めて明らかにした。これは、ネット上などでのウワサを否定するための発言のようだが、「CELLを搭載しているPS3は最先端のBDプレーヤーになる」と、その能力の高さをアピールした。


あぁ、やっぱりPS2の時にDVDが一気に普及したそれと同じ事をBluelayDiskでもやろうとしているんだなと感じられる。

しかし結局発表こそ足並みが揃っていたいわゆる次世代ゲーム機だったが、PS3は既に発売されたXBox360から1年程の間が開いての発売となる。Microsoftは何とか先に発売してシェアを取ろうと駆け足でいたように思えるが、これならそんなに急がなくても良かったのではないかとすら思える。
Xbox 360

→携帯でこの商品を買う

しかしXbox360とPS3とがどこか「次世代機」として同列に思えないのは何故だろう。
やはり現行機の印象から本命はPS3だと言う意識が根底にあるからか。

ここはグリーンウッド

先日買ったなんて素敵にジャパネスクに触発されてか昔買った少女漫画を引っ張り出して読んでみている。

ここはグリーン・ウッド Vol.1

→携帯でこの商品を買う
ここはグリーン・ウッド Vol.2

→携帯でこの商品を買う
ここはグリーン・ウッド Vol.3

→携帯でこの商品を買う

上記はDVDアニメになる。

これも少女漫画の割には抵抗無く読む事が出来る漫画だ。
絵もどちらかと言えば少年漫画チック。
高校の頃、この漫画の切抜きが図書室にあったりしたのも変わった思い出だったりする。

SH902iの音楽をヘッドホンで聞く

SH902iで音楽を聞く方法を書いたが、そのままでは携帯のスピーカーから鳴る音を聞くほか無い。
このスピーカーからの音がかなり良いのでそれだけでも充分楽しめるのだが、この音をヘッドホンやイヤホンから聞く事が出来ればと考える。
イヤホンが使えれば外出時にも聞く事が出来る。

と言う事でそれを実現する為のアイテム。

AT3A30T/S BK 変換コード(携帯⇔ヘッドホン)

→携帯でこの商品を買う
AT3A30T/S WH 変換コード(携帯⇔ヘッドホン)

→携帯でこの商品を買う

audio-technica 携帯電話ヘッドホンマイク付変換コード [AT3A35T/1.0 BK]

→携帯でこの商品を買う

私はどちらを買おうかと悩んだ末に両方とも購入してしまった。アホかと。しかしAmazonでは1500円以上だと送料無料になるので意味はあるか。

ヘッドホンマイク付変換コードのものを取り付けた場合、もし電話がかかってきた時でもマイクが付いているので携帯を取り出すことなく通話が可能だ。
携帯電話をポケットやカバンに放り込んだままにする人ならばこのタイプが良いかもしれない。
微妙にケーブルが延びた先で音量が調整できる点が便利。

ケーブルが短いタイプは主に携帯を操作したまま音楽も楽しみたいとする人に便利かもしれない。
何気に長いコードと言うのは扱いに困る。
音楽を再生しながらパケホーダイにした携帯でネットサーフィンなんて人に向いている。
出先でも例えば電車に乗っている時にiアプリを楽しみながら音楽を聞いたり、またはゲームのiアプリを遊ぶときにちゃんとゲームミュージックも聞きながら遊びたい人にはよさそう。
他には胸ポケットに携帯を放り込める人ならばそこから短いインナーイヤーヘッドホンをたらすのにはちょうど良い長さになってくれる。
ちなみにその用途でのお勧めヘッドホンはこれ。
SONY インナーヘッドホン [MDR-E931SP] B

→携帯でこの商品を買う

手で持って使う限りにおいてはコードの長さがちょうど良い感じになる。更にこの値段の割には音が良いし、コードが絡みにくい布製のものになっている。長らく愛用している一品だ。

もう一つ、短いタイプを使いつつ音量も調整し、かつカバンやズボンのポケットなどに入れて使いたいと言う場合の選択肢としてヘッドホン側での音量調整を行うと言う方法が考えられる。その場合のお勧めはこれ。
ゼンハイザー ヘッドホン MX500 WHITE

→携帯でこの商品を買う
ゼンハイザー ヘッドホン MX500

→携帯でこの商品を買う

コード長が1mと腰の辺りまで程よく伸びる。他のメーカーでは1.2mだったりして微妙に長すぎる事がある。まぁ1mよりもうちょっとだけ短い方が取り回しはしやすいのだが、それでも20cmの差は大きい。
このモデルは線の出方が「Yの字」タイプなのが玉に瑕。その他デザイン的に少々無骨な部分はあるが、その音の素直さと言う点がこのヘッドホンの惹かれる点。高音も低音もバランスよく再生され、偏った感じが無い。とても素直だ。
そして音量調整のためのつまみも付いているので携帯を取り出す事無く手元で調整可能。これが便利。
使ってみると分かるが、この手元で音量調整が可能と言うのが事のほか便利。音が大きすぎる、小さすぎるからと言う事で一々携帯を取り出して調整するのはかなり手間がかかるものだ。


短いタイプの他の用途としては家に居るときに本格的にミュージックプレイヤーとして使おうとした場合に、外付けのスピーカーと繋ぐ為にも使えるだろう。この時はやはり短い方が扱いやすい。

以下に短いタイプを取り付けた写真を載せてみる。





尚、ヘッドホンを接続している時にしておきたい設定が一つある。
それは着信音出力切替の設定。(ショートカット●15)
ここで
1.イヤホンのみ
2.イヤホン+スピーカ
と選べるようになっているが、これを必ず「1.イヤホンのみ」としておきたい。
これをもし「2.イヤホン+スピーカ」と言う設定にしてしまうと、例えば電車内でマナーモードを解除して音楽を楽しんでいる最中に着信した場合、イヤホンからその着信音が聞こえると共に通常通り携帯電話本体のスピーカから周りに着信音が響き渡ってしまう。
「1.イヤホンのみ」としておけばその心配は無い。自分の耳にだけちゃんと聞こえてくる。
このイヤホンのみという設定は、あくまでも上記で示したような角型イヤホン端子に何かしらの機器が接続されている場合にのみ有効となり、接続していなければちゃんとスピーカから音が鳴るので問題ない。
忘れずに確認しておきたい。



関連記事
音楽ファイルからFOMA向け着モーション(着うた)を作る
SH902iに付属のSD-Jukeboxを使って音楽を転送する
SH902iで動画を見る
SH902iで音楽を聞く
PSPで動画を見る
PSPでDVDを見る
インナーイヤーヘッドホン MDR-E888

無線BroadBandルータ WBR2-G54購入

先日より調子の悪い無線LANルータの代わりとなる商品を購入した。

BUFFALO WBR2-G54/P AOSSTM対応 無線LANルータ&カードセット

→携帯でこの商品を買う

購入した店舗は池袋ビックパソコン館。この製品を選んだ理由は至極単純明快、安かったからだ。

周辺機器のフロアでどれがよいだろうかとしばらく悩んでいた。だがどうもどれも皆そこそこの値段がする。もっとも安い物で6980円だった。
このような価格、私がその昔に購入した、今調子が悪くなってしまったそれと大差ないではないか。
もう数年と経っているのに、こうした機器の値段はそうも変わらないものか?と疑問に思いつつ、少々購入をためらっていた。
だが購入しないことには話が進まないとして、そのもっとも安いコレガの無線LANルータを購入しようと手に取った。

時間はまもなく閉店という頃。
その瞬間、店内にこだまする店員の声。

「ただいまよりタイムセールを行いま~す!」

うまい事にそのタイムセールの商品が今回のこのバッファロー製の無線ルータだった。今だけ値札価格7800円から3000円引きだと言う。結果4800円から更にポイントまで還元。これは安いぞと手に持っていたコレガよさらばと元の場所に戻し、そのセール品を手に取りレジへ向かった。

私の家ではネットワーク機器が結構BUFFALO製の物が多い。
ギガビットHUBはBUFFALOだし、ネットワークHDDもBUFFALOだ。
BUFFALO LSW-GT-8NSR 1000/100/10MスイッチングHub8ポート

→携帯でこの商品を買う
BUFFALO HD-HG250LAN

→携帯でこの商品を買う

その為、どうせなら無線LANもバッファローで揃えておきたいなと漠然と思っていた。まさに渡りに船。

早速交換してみた所、前まで発生していた不具合であるプツプツと切れまくる現象は解消された。
やはりアクセスポイント側の問題だった様だ。
不調になってからと言うもの、有線でノートも使っていた為に中々に不便な思いをしていたが、これで非常に快適な無線LANの生活が戻ってきた。

暖かい日

今日は暖かい日だった。久しぶりにコートなしで過ごした。
花粉の影響もそれほどではなかった様に思う。ただ頭が重いのは花粉のせいか疲れのせいか。

現在は手ぶらで会社へ向かっている。どうせ会社ではパソコンを相手にするだけなので書類の類を持ち歩くと言う事が無い。筆記用具やメモ用紙等も机に入れてあるだけで事足りる。
その為コートが無いと本当にちょっとそこまでフラッと出るようなものなのでなんとも気楽。

なんて素敵にジャパネスク

最近本屋による機会が無くて久しぶりに行くと結構沢山欲しい物が出ていたりする。
と言う事で最近買った本。本と言うか漫画なのだが。

なんて素敵にジャパネスク 人妻編 1 (1)

→携帯でこの商品を買う
なんて素敵にジャパネスク 人妻編 2 (2)

→携帯でこの商品を買う
なんて素敵にジャパネスク 人妻編 3 (3)

→携帯でこの商品を買う

なんて素敵にジャパネスクと言う本が昔に出ていた。
何年くらい前だろう……っと、どうやら1989年4月に出ているから17年近く前になるのか。
それの続編に当たる。
間、十数年開いての続編刊行となった、なんとも珍しい漫画だったりする。
とはいっても最近は忍空が復活したり、シティーハンターの続編に当たるエンジェルハートがあったりもするし、劇場版ドラえもんの第一作目がリメイクされても居るし珍しい事でも無くなっているか。

漫画は山内直美。
原作は氷室冴子。

しばらくぶりだと言うのに絵のタッチは殆ど変わらずに居たのに驚く。決して悪い意味では無い。作品の雰囲気をそのまま保ってくれた事に感謝したい所。

思いっきり少女漫画になるこの本とであったきっかけは原作の氷室冴子。
スタジオジブリがアニメ化した作品に「海がきこえる」と言う作品があるが、それの原作者だった。
海がきこえる

→携帯でこの商品を買う
海がきこえる

→携帯でこの商品を買う

当時の私はジブリがアニメ化するという事でその原作に興味を持ち、早速単行本を入手。読み進めた所とても気に入り、早速作者買い。

だがこの原作者が主に活動していたのは少女向け小説になるコバルト文庫だった。
少女物だという事で少々の抵抗があった当時の私だったが、それでも作品の面白さにそんな物は関係ないとばかりにコバルト文庫もさらりとそろえる。
第一作の「白い恋人たち」から始まり「ざ・ちぇんじ」「蕨が丘物語」等一式を揃えた。
それら全てをやはり面白く読み進めることが出来た。おかげでこれ以降、少女小説だなんて事はまるで気にもせずに購入しまくった時期が訪れる。中でもお気に入りだったのは日向章一郎の星座シリーズと放課後シリーズだ。これはカバー絵をみずき健が描いていたと言う事もより一層気に入る理由となった。

ってなんか話がずれまくり。

氷室冴子の小説の中で漫画化されている物がいくつかあった。
先に挙げたざ・ちぇんじ、蕨が丘物語。
そして「なんて素敵にジャパネスク」
当時私はその漫画が在ると言う事を知り、古本屋へと出向く。
近所の古本屋はうまい事に少女漫画の単価が安かった。
少年漫画であれば1冊200円が相場の所を少女漫画だとその半額の100円で販売している所が多かった。

うまくあればよいのだがと思いながら向かった先の古本屋には、見事にその本はあった。なんて素敵にジャパネスク全11巻(外伝っぽいの1巻含む)。
全巻そろえても1100円と言う爆安価格。迷う事も無く購入に踏み切った。
読み進めると、これがまた少女漫画だという事はあまり気にならず。なんだこれなら少年漫画と変わりなく読めるじゃないかとその後少女漫画の古本を買いあさる時期が続いたりもするのだが。


……作品の内容に全然触れていないな……

至極活発な姫様が宮廷内……にも留まらずあらゆる場にしゃしゃり出ては波乱を巻き起こす痛快コメディー……だったり、幼い日の思い出の君と許婚との間で揺れ動く乙女心を描く……だったり、時の帝の命を狙う不穏な動きや宮廷に渦巻く人間模様を描く……のが合わさったようなそんな漫画。というか小説。

特に吉野の君を待つシーンがいいんだこれが。
普段は勝気な瑠璃姫が、って姫様ね。姫様がそっと待ち続けるこのシーンが。
深々と降り積もる雪の中で待っているシーンが。

誰に対して何を言いたいのかわからなくなってきたから了。

マスクと眼鏡の問題点

今日は花粉が多かったようで若干の影響を受けた。
目がかゆい。
頭が重い。
くしゃみは少し。
鼻水も僅かに。

目のかゆみにはアルガードを点した。これが無かったらと思うと少々怖い。がっしがっしと掻いて目が真っ赤になっていたかもしれない。

一応マスクは常備している。常に付けている訳ではないが外をうろうろする時は付けるくらいだ。
便利な物で百均で売っている。よくコンビニで売っている花粉用マスクと比べても程度に違いがあるようには思えない。便利な世の中だ。

ただマスクを付けていると困る事がある。
3月になりすっかり春めいてきたとは言えこの時期まだ寒い日と言うのはあるもので、そんな日にマスクをする事になると、

眼鏡が曇る。

マスクをした為に呼気が鼻筋を伝って上って来る。その湿気を含んだ息が眼鏡を曇らせる。
よく自転車に乗って移動する事があるのだが、急いでいる時などはどうしても息が荒くなり眼鏡が曇って視界が相当に悪くなる。
これがとても困ってしまう。
僅かに息が通るように左右やあるいは下の方を開けてやれば良いのだろうが中々うまくいかない。
なにか良い方法は無いものだろうか。

ジグソーパズル

ジグソーパズルを買った。1260円。
桜の花が咲く道の写真の物だ。

戯れ言

最期の時を認識出来ないままにその時を迎える
誰かに遺したい言葉を
誰かに伝えられる人は
どれくらいいるだろう

タイムマシンにお願いの思い出

最近テレビを付けていると流れて来る懐かしい歌がある。
「タイムマシンにおねがい」だ。
だが私の思い出は世間一般のそれとは若干違う。

その昔、PCエンジンCDーROM2システムというゲームハードがあった。そのゲーム機で発売されたゲームがある。
そのゲームのタイトルは「QUIZまるごとTheワールド2 タイムマシンにおねがい!」と言った。
ジャンルはクイズゲームだった。


内容はそのタイトルが示すように、タイムマシンに乗って過去へ旅立ち、様々な時代を旅しながらその時代にまつわる問題が出題されるというものだった。

そしてそのオープニングで使われていたのがこの曲「タイムマシンにおねがい!」だった。もう15年位前の話だ。

どこぞのビールのCMの様だがあまり興味なく銘柄は記憶していない。ただその懐かしい歌に当時が思い出された。

ラヂオの時間

HDDレコの中に録画されていた「ラヂオの時間」をなんとなく見た。

ラヂオの時間

→携帯でこの商品を買う
ラヂオの時間 スタンダード・エディション

→携帯でこの商品を買う

ラジオの時間じゃないのだな。
監督が三谷幸喜だという事は知っていたが、特に気にしたことはなかった。飯を食いながら見る番組として適当に選んだだけだった。
結局はまってキッチリ最後まで見たわけだが、作中にどこかで聞き覚えのある台詞が出てきた。

陪審員がどうたらこうたら。
あれ、これって「12人の優しい日本人」じゃないか。
12人の優しい日本人

→携帯でこの商品を買う

私が知っているのは映画の12人の優しい日本人だが、これはかなり好きな映画だ。もともとは舞台向けの脚本だった物を映画として撮った物だという聞いていたが、脚本を誰が書いたかなんて気にしたこともなかった。
今回、ラヂオの時間を見てもしやと思い調べて見ると、あぁやっぱり12人の優しい日本人の脚本を書いたのは三谷幸喜だった。

三谷幸喜はこういう遊び、すなわち作中に別の作品へとつながる一部を盛り込むといった手法を取るという事はどこかで伝え聞いて知っていたが、なるほどこれに気づけると面白い。思わずニヤリとしてしまう。
他には桃井かおりがラジオのパーソナリティをしているシーンもやはりニヤリと来る所だった。
警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX

→携帯でこの商品を買う

と、特に感想もまとまりもなく、了。

中学校の風景

夜、通っていた中学の前を通りつつ帰宅する。
普段は真っ暗なはずの学校が今日はまだ明かりが灯っていた。
体育館、そして校舎の廊下。
校庭、校門近くには車が多く停まっていた。
卒業式の準備だろうか。
そういえばもう3月なんだな。

天使の卵の漫画化

最近どうも天使の卵の映画化についての話題で検索される事が多い。それだけ期待が高いのか何なのか。主なところでは主題歌が何になるのかに注目があるように思える。

今夜月の見える丘に

→携帯でこの商品を買う

探してみると噂話的にB'zではないか等と言った事も書かれているようだが、本当だろうか。情報は無い。と言うかあの映画にB'zって合うのか?と思ったがそう言えば「今夜月の見える丘に」とか歌っていたなと思い出す。こういう雰囲気の曲なら合うかも知れない。
映画に関しての情報が何か無いかとちょっと探してみたが特にめぼしい物は無かった。いまだ公式サイトも無い状況だ。いつごろ出来るのだろう。

ふと思い立ってタイトル「天使の卵」の元となった宝石を扱うサイトを訪れてみた。
そこに漫画化されていると言う情報を目にした。集英社より出ている雑誌コーラスの付録としてあったらしい。
うーん、読んでおきたかった……まぁおそらく単行本として出るだろうからそれを待つ事としよう。

そういえば村山由佳「星々の舟」が文庫化されて出ていた。
星々の舟

→携帯でこの商品を買う

第129回直木賞受賞作と言う事で広く知られたと思われるこの本。単行本発売当時に購入しようと思っていたら近所の本屋は売り切ればかり。
おいおい困ったなと思って何件も渡り歩く羽目になった。
結果、秋葉原近くの本屋で無事発見確保出来たのだが、結局いまになってもまだ読んでいないと言う体たらく。
読まないとな……と、そう言って放置している本がどれだけあるのやら。
星々の舟

→携帯でこの商品を買う


キーワード「天使の卵」を含む記事一覧

無線LANルーター不調?

自宅で使っている無線LANルーターの調子が悪い。
無線がぷつぷつとよく切れる。
しかもLaVieRXを使っていると無線の応答が無い瞬間にどうも完璧に動作が止まる。マウスカーソルはもとより、原因を突き止めようと立ち上げていたタスクマネージャのCPU履歴すら止まっていた。
おかげですこぶる操作性が悪い。
仕方ないので有線に戻している。こちらはまだまともに動いているのだが、時々ネットへの接続が切れる事がある。
ぼちぼち買い換えねばならないか。買い換えた後の設定がまた面倒だな。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。