覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2006年03月  | ホームへ戻る |  2006年05月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSでWi-Fi接続

ニンテンドーDSのソフトでおいでよ どうぶつの森を買った。

おいでよ どうぶつの森

→携帯でこの商品を買う

特に買う予定も無かったのだが、プレイ日記などを見ているとそこはかとなく楽しそうな雰囲気がありつい買ってみた。
ぽつぽつとプレイしてみたが、なるほどなんともほのぼのとした雰囲気が和む。
登場するキャラもどうぶつ語なる不思議な音声で話してくれ、村の中に確かに居るような気分もしてくる。

このどうぶつの森はニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しているソフトになる。
私は無線LANの環境を既に自宅に構築済みであったため、すんなりと接続する事が出来たが、もしそういった環境が無いならば別途ニンテンドーが販売しているWi-Fiコネクションの機器を購入する必要がある。
ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ

→携帯でこの商品を買う

この機器の場合、パソコンを立ち上げている間だけはそのパソコンを通じてDSがネットの世界とつながる事ができると言う代物だ。
その点、無線LAN機能を持ったルーターであれば、PCをその都度起動しておく必要もなく、便利だ。
特にバッファローと言うメーカーの製品であれば、ニンテンドーDSに対応している事が明記されている。これら機器であればより一層簡単に接続も可能だろう。
BUFFALO WHR-G54S 無線LAN

→携帯でこの商品を買う
BUFFALO WHR-G54S/P 無線LAN

→携帯でこの商品を買う

ただしこれを購入してすぐに誰かの村へ遊びにいけるかと言うとそうでもなく、他の人の村に遊びに行ったりするにはあらかじめともだちコードと言う識別のための情報を交換しておく事が必要だという。注意しておきたい。
今はまだ一人村の中を駆けずり回るだけだがいずれ誰かがこの村を訪れる事もあるだろう。そのときまでせっせと村をうろうろと駆け回ってみよう。


このほか、Wi-Fi接続可能なニンテンドーDSのゲームとして今度新しく登場するゲームがある。それがこれ、テトリスDSだ。
テトリスDS

→携帯でこの商品を買う

このテトリスDSでは、Wi-Fi接続する事で世界中の人と最大4人まで同時に対戦する事ができるとある。元々私はパズルゲームが得意だという事もあり、このテトリスDSが登場するのを非常に楽しみにしている。
発売は4月27日。この記事を書いている日からみてあと4日。早く発売されないかとソワソワしている所だ。

スポンサーサイト

最近の事

暖かくなってきて汗ばむ事もちらほらと出始めてきた。
4月ももう下旬にさしかかろうとしているのだから当たり前か。

最近はネットでPCやらゲーム関連やらの情報を見る機会が格段に減ってしまった。どうも家に帰ってからマジマジとそういった情報を見るのは勿体無いと思うのか、見ない。
今までであれば会社で昼やら暇な時やらにぽつぽつと見て情報を得ていたけれど現在は昼休みにまずネットをうろうろする事が無くなっている。なぜなら家に帰るから。帰れる距離なのだ。
昼休みは正午から午後1時まで。
移動往復で20分。
残り40分をどうしているかと言えば、月、水、木はそれぞれ週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊ヤングジャンプ、週刊ヤングサンデーと出る雑誌を買って読むという生活だ。
今まではこれらは電車の中で読んでいたので、昼に読むなど無かったことなのだが。
ちなみに昼に読みきる事も出来ず、結構未読が溜まっている状態だったりもする。いっそ買うのを止めてしまおうか。

更に最近では、ときめきメモリアルオンラインの授業に参加する為に昼に接続したりもしている。少しでも授業を受けて基礎学力アップに励もうと言う表れだったりするのだが、効果がどれほどの物かは微妙だ。

と、まぁ。しばらく更新してないので最近の事なんぞを。特に意味もなし。

戯れ言

知らないと言うことが何よりも幸せ

ときメモオンラインプレイ中

先月の24日から正式サービスが開始されたKONAMIのときめきメモリアルONLINEをプレイしている。

tokimeki000.jpg

(C)2005 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。


前々から興味はあったのだが、その頃はまだβテストの時期を窺っていた頃。いつからサービスが始まるのかすら見えていなかった。もう1年以上前の話だ。

そして先日ふらふらと秋葉原を歩いていると、ときメモONLINE仕様のPCが目に付いた。
impress AKIBA Watchより

ときめきメモリアルのイラスト付きキューブPCが発売に
「ときメモ☆PC」はその名のとおり、コナミのオンラインゲーム「ときめきメモリアルONLINE」のキャラクターイラストを筐体の前面、側面、上面にプリントした完成PC。Windows XP Home Editionのほか、「ときめきメモリアルONLINE」のソフトもプリインストールされており、すぐにゲームがプレイできる状態になっているのも特徴だ。


正直最近ネットニュースを見る機会が激減してしまい、昨今の事情に詳しくなかった。たまたま上記店舗クレバリーに出向いた所でのご対面と相成ったわけだ。隣にはときメモオンラインのパッケージ。ここで正式サービスが開始されていたのかと初めて知った。
もちろんと言うか購入したのはこのPCではなく、単にソフトだけ。クライアントソフトはダウンロードによっても入手可能なため特にパッケージを買う必要は無かったのだが、購入の特典としてマウスパッドが付属すると言う事が書かれていたのでそれを目当てに購入してみた。
マウスパットは薄いタイプで、テーブルに貼り付けるような形で使用するものだった。使ってないけど、こういうおまけは結構欲しいタイプだ。

とまぁそんな訳で手に入れたときメモ。
早速4月から入学し、登校する日々を送っている。
何気に日々のプレイ日記的な物も作って、なんか結構やる気?みたいな。
覚え書きTMO
この濃度で更新をいつまで続けられるやらと言う感じではあるが。

ThinkPadX40を購入

先日Yahoo!オークションで詐欺メールが届いたと言う事を書いたが、そのとき購入したのがこのThinkPadX40だった。もう2ヶ月も前の事になってた。

Lenovo ThinkPad X40

→携帯でこの商品を買う

購入した頃、新しく発表されたX60等のせいかX40の価格がかなり下がっていると言う事で見ていたのだが、結局10万を超える物がその時は多く、それなら中古よりはアウトレットの新品をと言う事でソフマップオークションストアより購入する事とした。
ちなみにこのX40、Lenovoと言うブランドからの販売となっているが、まだ本体やACアダプタのロゴにはIBMが使われている。
ただ起動時の画面にはLenovoの文字が映し出されていた。が、これは起動時のものだけなのでさして気にもならない。
さすがに本体からIBMマークが消えてLenovoになっていたとしたら、ちょっと買うのを躊躇っていたところだ。

性能はPantiumM1.1GHz、だが結局の所速度を落として使っているのでさして気にしていない。
メモリは内蔵256MBに最初から256MBが追加されており512MBの状態。
画面は12.1インチ。ThinkPadの中では最軽量だったモデル。

しかし自分はLet'snoteR3を持っていた。最軽量だ何だと言う部分を重視するなら既に他の追随を許さない程に完成されたノートを持っていた。
なのにじゃあなぜわざわざThinkPadを購入する必要があるのだ、と言う疑問が生まれるかもしれない。
が、そこはほら、アレだ。


欲しかったから。


いいじゃん欲しかったんだもん。
それに1年手元にずっとあったノートを見てもほら、こう。ね。飽きが来るって物でしょう。
やっぱり気分も新たに別のノートを欲しくなっちゃうでしょ。
ね。

などと書いてみたが、何も漠然と別の新しいノートが欲しかった訳ではなく、このThinkPadのキーボードが欲しかった。
とにかくノートパソコンの中では群を抜いて使いやすいと定評のあるキーボード。
このノートを持っている、ただそれだけで何か特別な事に思える。
これって大事。


今までに2台ほどのThinkPadを持っていたが、そのどちらもキーボードの入力のしやすさ、と言うかキータッチが好きだった。それを今またこの手に!と思ってX40を購入、そして今そのキーボードで入力しているのだが、どうも今までのThinkPadとは感触が違う。
入力のしやすさは確かにそのとおり入力しやすいのだが、打鍵音が今までと違っていた。昔触っていたキーボードだとスコスコと小気味良く沈みほとんど音がしなかったのだが、今回のキーボードはカチカチと確かな音がする。
これはこれで打っていると言う感じがして悪くはないのだが、静かな場所で使う時は少々困ることになるかもしれない。今のところそういった予定は無いけれど。

しかし今のThinkPadは全部このような音がするのか?このあまりにも過去とは違う打鍵音の違いに疑問を感じてネットで情報を調べてみた所、どうやらキーボードの提供しているメーカーが違う様子だった。同じX40と言う型番でも複数のキーボードがあると言うことらしい。
NMB(ミネビア)製 93P4628
chicony製 93P4686
この辺のところでもう一方のものをつければひょっとするとキータッチが違うのだろうかと思いつつ、今もまだそのまま使っている。
結局言うほどこのノートの稼働率が高くないと言う事もあるが。

しかし寝転がりながら使えるパソコンと言うことで活躍はしている。そこまでしてパソコンをいじろうと思うなと言う事についてはスルーしておく。

その後1GBのメモリを購入、秋葉原にて12000円だった。256MBメモリと交換して使用している。
私がこのノートで行うであろう作業においてはこれでメモリ容量が充分にあるだろうと言うことで、スワップファイルの設定も完全に切って見た。
やはり512MBの時より快適になっているように感じられる。

「輝く命」~衝撃の運命と家族の愛~

先月末、2006年3月31日にテレビ東京系のテレビを付けていると流れてきた番組があった。
「輝く命」~衝撃の運命と家族の愛~
先日あったアシュリーとはまた別のプロジェリアの少女ヘイリーを追いかけた番組だった。

また、プロジェリアは生まれ付いての症状だから自分はそれとは違うのだ、一般にある長く続く人生を歩んでいくのだろうと漠然と思っていたが、プロジェリアとはまた違うウェルナー症と言う病があるのだと言う。
番組では20代から異変が始まったと言う女性が映し出されていた。まだ50歳だと言うのに見た目からすると70代であるかのよう。

ウェルナー症とは、突如として体の老化が加速する病。大きなくくりではプロジェリアもウェルナー症も両者共に早く老いる早老症なのは違いが無いだろう。
このウェルナー症、その患者の7割は日本人だと言う事もテレビでは語られた。

いつか突如として老化が始まった時に自分はどう思うか。今この瞬間を無駄にしていると感じるその時を後悔はしないかと、怖くなる。


関連記事
サイエンスミステリーそれは運命か奇跡か4
プロジェリア ある一人の女の子

ウェルナー症が登場する小説があったので紹介

4TEEN

→携帯でこの商品を買う
4TEEN

→携帯でこの商品を買う
4TEEN スペシャル・エディション

→携帯でこの商品を買う

今年も変なページに

4月1日と言う事でサイト上の様々なページが変貌を遂げている。
いつもお気に入りのページに行ってみて何か変化が無いかと見てみるのも楽しいそんな一日。

いつも見ているimpressWatch、今年もバッチリ。
イリプレス うおっち

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。