覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2006年07月  | ホームへ戻る |  2006年09月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailが通常登録可能に

Gmailと言うフリーメールのサービスが検索サイトでおなじみのGoogleから提供されている。
http://mail.google.com/
このサービス、存在自体はかなり昔からあるものの登録するには利用者からの招待がなければ利用が出来なかった。いわゆるmixiに代表されるソーシャルネットワークサービス、SNSに近い形態がとられていた。
その為、利用したいと思っていてもなかなかそのきっかけが得られなかったが、それが先週より自由に登録できるようになったとの事で喜び勇んで登録を完了した。

impressInternetWatchより
「Gmail」日本語版が一般公開。招待制から登録制に移行

このメールサービス、スパムメールのフィルタが優秀だとかでその機能を求めて利用していると言う人も少なくないと言う事も書かれている。

また、もうひとつ気になるサービスもベータ版ながら開始されている。

同サイトより
Gmailなどが独自ドメインで利用できる「Google Apps for Your Domain」

Gmailなど様々なサービスが利用可能とある。Googleが提供してくれる2GBと言う莫大な容量を1つのアドレスで使うのはもったいないくらいのものだ。これを独自ドメインを登録するようにすれば、様々なメールアドレスを登録し、それを一元管理できるというもの。これが通常であればレンタルサーバなどを借りるなどして費用がかかっていた所なのだが、それが無料になるのだ。支払いは独自ドメインだけでよい。なんともうれしいサービスとなりえそうだ。

スポンサーサイト

ファンタシースター ユニバース USB ワイヤレスキーボード

最近になってPSUのキーボードを予約してみた。

ファンタシースター ユニバース USB ワイヤレスキーボード

→携帯でこの商品を買う

最近新しくキーボードが欲しいなと見ていたのだが、どうもピンと来るものが無かったので、ワイヤレスなら取り回しも楽になるだろうし、いっそこれを買ってしまおうかと半ば勢いで予約した。
以前にもワイヤレスキーボードと言うのは買った事があるのだが、その頃は赤外線での通信モデルで、ケーブルが無いとは言っても障害物があると全然駄目と言う微妙な製品だった。その点でこのモデルなら、無線による通信、おそらく仕様からするとブルートゥースだろうか、それとも専用か。気になるが情報が少ない。

地味にファンタシースターユニバースの豪華特典として小冊子が付いてくる。その名も

特典小冊子「グラールの歩き方 ~Guidebook for new Guardians~」


だとか。PSUをより深く、あるいはその世界をより知りたいと言う向きには是非手元に置きたい所だ。

WILLCOM W-SIM対応のワンセグチューナー搭載PHS

WILLCOMがまた変わった端末を出そうとしている。

impressケータイWatchより

W-SIM対応ワンセグ腕時計はウルトラマンのイメージ
腕時計型の端末で、折りたたみ型携帯電話のように、開くとメインディスプレイが現われるスタイルが採用される。メインディスプレイは、2.4インチ、320×240ドット、26万2,144色表示のバックライト付きカラーTFT液晶、時計が表示される円形のサブディスプレイは赤1色表示となる。カメラは搭載されない。


個人的にはウルトラマンはあまり知らないが、時折テレビなどで放送される懐かしい映像を見ていると確かに腕に装着して話しているようはシーンが見受けられる。
その世代の方にはこれ以上魅力的な端末は無いだろう。

どうせここまで来るならば、テレビ電話機能もつけてくれると面白かったのだが、それはまだPHSでは出来ないんだろうか。次の規格では出来るようになってそうだが……

さて、この腕時計だが、一般販売ではなく懸賞品としての提供となっている。欲しいには欲しいのだが普段ビールを飲まない自分にとっては少々敷居が高い。また手に入れたなら入れたで、これを装備して歩くのはとても度胸がいるように思うのだが……夏場は暑そうだし。

宇多田ヒカル テトリスDSで対戦

宇多田ヒカルがテトリスDSを使い、一般のユーザー30人と対戦したと言う。

テトリスDS

→携帯でこの商品を買う

方々での記事を集めてみる。

impress GAME Watchより
その腕前はホンモノだった!
任天堂、「宇多田ヒカルさんとテトリス対戦!!」イベントで怒涛の快進撃


ファミ通.comより
宇多田ヒカルは本気で『テトリス』超人だった! "宇多田ヒカルとテトリス対戦"開催!

ファミ通の方では各対戦ごとに一言印象つきなのが嬉しい。

その他、ニュース番組などでも対戦の際のテトリミノの積み込みが少しだけ見て取れた。
それを見た感じ、レーティングは7000を超えるのは確実だろうと思える。対戦には慣れていないと言う話だったので、これが慣れたならば7500は行くのではないか。そう思えた。

芸能人でここまでゲーム……と言うかテトリスが上手い人は居ないだろう。
伊集院光あたりがこの件についてどういうコメントを残すのか見てみたい気もする。ひかる繋がりだし(?

PSUプレミアムディスク

8月31日に発売されるPS2およびWindows向けゲームソフトファンタシースターユニバース。

ファンタシースターユニバース Windows版
ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き

その体験版であるプレミアムディスクが先日より配布されている。
配布には限りがあり雑誌社への応募や通販予約特典等で入手するか、あるいは8月12日および13日に全国各地にて行われていた体験会に参加する事で、先着順にやはり数十名から数百名に配布されると言った、かなりの狭き門だった。
自分も何とかゲットできないものかと応募したり秋葉原へ出向いてみたがそれら全てに撃沈。道路にあふれ出さんばかりの盛況っぷりだった。
psu20060812.jpg

だがPSO時代からの友人がそれら全てにおいて当選、入手との強運っぷりを発揮し、その中の一つを譲り受ける形でゲットするに至った。
これから時間を見てプレイしていこうと思う。

ファンタシースターユニバースの公式ページはこちら
http://phantasystaruniverse.com/
この公式ページをよく見てみると、8月11日からPSUの開発者によるPSUブログも公開され初めているようだ。
ファンタシースターユニバース 開発者ブログ
http://blog.phantasystaruniverse.jp/
発売までにどのような情報が公開されていくのか、注目してみていきたい。

携帯電話のナンバーポータビリティ10月24日から

impressケータイWatchより

MNP開始日は10月24日、auの手数料も明らかに
 NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの3社は、同じ電話番号のまま他社に乗り換えられる「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を10月24日に開始すると発表した。


人によってはまだかまだかと待ちかねていた携帯電話番号を他社携帯に持ち越すサービスがいよいよ具体的に開始日が定まってきた。
ナンバーポータビリティという名称でいままで見ていたが、どうやらMNPと言う省略名称が付けられたようだ。
だが多分、MNPというよりはポータビリティで安定しそうな予感がする。

乗り換えの手数料については現時点でKDDIのみが発表しており、au・ツーカーから他社へ乗り換える際は2100円の予約手数料が掛かるらしい。抜けるなら手数料を置いていってねと言う感覚か。思いのほか手ごろな価格なので、どうしても番号を維持しつつ他に移りたい人であればこれくらいはすぐに払うだろう。

しかしこうしたサービスが開始されて一つ気がかりなのは、携帯のメモリ編集ソフトの類で良くある、この番号ならどのキャリアと言う判別が今後不能になってくる事だろう。
いままでは各携帯キャリアごとに割り当てられる番号帯と言うのが決まっており、番号だけで、これはドコモで関東で新規契約されたものだな、と言うのが分かるようになっていた。
これが全て今後は分からなくなってしまう。いや、大本は何処だったというのは分かるが、それが今はどのキャリアになったのかが分からなくなるわけだ。
個人ユーザーなら何も気にする所の話ではないが、企業レベルだと少し気になってくる話だろう。

駅前プログ

駅前プログと言うブログがある。
20060808ekimae.gif

「駅前プログ」トップページ
http://guide.ekitan.com/docs/index.shtml
「駅前ブログ」ではなく「駅前のプロ」と言う意味を掛け合わせた形で「プログ」と言う名を付けているようだ。

このブログではオフィシャルガイドなる一般の方からライターを募り、それぞれの駅周辺の地域情報を、そのガイドの視点から紹介していくと言う物になっている。
見てみると現在の所は東京地方の紹介が多くある様子。自分もよく見知った御茶ノ水、水道橋、神保町、秋葉原と言った駅のプログを見てみると、自分はあまり見たことの無かった食べ物やさんの紹介記事などが書かれており、今まで自分が知らなかった情報を得る事が出来た。
また秋葉原プログではラジオセンターに立ち並ぶ小さな店舗一つに絞った紹介記事なども書かれており、あぁ、一般のライターが書くからこそのマクロな、ローカルな記事だなぁと思ったものだ。

こうしたオフィシャルガイドは今も募集が掛けられている様子。

「駅前プログ オフィシャルガイド公募ページ」
http://guide.ekitan.com/docs/info/recruit/guide_recruitment.html

この駅なら自分が一番よく知ってるぞ!と言う方は応募してみても面白いかもしれない。

DELLの24インチワイドTFT液晶モニタ 2407WFPを買った

DELLの販売する横長の24インチ液晶モニタ デル デジタルハイエンド 2407WFP(24インチワイドTFT液晶モニタ) を購入した。軽くレビューしてみる。

2008/04/29更新
新しいモデル2408WFPが出ています。



1日に注文し、予定では8日に届くとあったのだが、4日には届くと言うずいぶん素早い対応だった。

早速取り出して設置。接続はDVI-Dでの接続。今までグラフィックボードにDVI端子があってもそれを使えるモニタが無かったのだが、ようやく使える機器を手に入れた。感動。接続すると自動認識し、特に難しい事もなく、WUXGA(1920x1200)の解像度を設定できた。ちなみに壁紙はファンタシースターユニバース。
2006080501dell.jpg

グラフィックカードはAGP版RADEON9600ノーマルを使っている。グラフィックカードの物によってはこの1920x1200と言う解像度を設定できない場合もあるかもしれないが、最近の物であれば大抵は問題なく設定できるだろうし、もし設定できない場合は、ドライバを最新版に入れ替える事で設定できるようになる可能性が高い。

主要なメーカーのドライバはモニタに添付されたCDに入っている様子なので、対応していなかった場合はそこから入れれば良い。該当メーカーがなければ、それぞれ自身が使っているグラボメーカーのホームページなどからも取得できるだろう。

その結果もし対応できなくても画面が表示されないという事はない。フルに画面を使いきることが出来ないかもしれない、と言うだけの話だ。



設置した画面を見てみると、うーん、でかい。広い。凄い。

今まで17インチより大きなモニタで作業した事が無かったのだが、これは本当に快適だ。ブラウザを2個立ち上げて左右に並べても今までと変わりない感じ。ほかのページを立ち上げながらブログの記事を書くと言う事も難なくできる。

試しに先日導入したExcel2007bate2を起動してみる。横が広いおかげで作業しやすい。標準状態でZ列まで表示された。
2006080502dell.jpg

リンク先は画面のハードコピー。
ここまで表示されていれば横スクロールなどする必要もないのではと思えるほどだ。実際、A4横で印刷される領域は100%表示でもそのすべてが表示された。


横長である事を良い事に、少し前に導入した「DesktopSidebar」を表示してみる。
デスクトップサイドバーとは、次期OSであるVistaに採用されているらしい機能の一つで、それを先んじて現行OSなどでも使えるように提供してくれている物だ。
http://www.desktopsidebar.com/
時計やCPU使用率と言ったシステム情報の他、RSS取得によってニュースを表示したり、メディアプレイヤーのコントロール、プログラムランチャー機能等を統合して設定できる便利なソフトだ。

今までのモニタでは「自動的に隠す」設定などしていたが、これを常に表示させておいてもまるで作業の邪魔にならない。
Vista登場後はこうしたワイド画面がメインになると言う想定でもあるのだろうか。ワイドだからこそ、サイドに表示させていても作業の邪魔にならない。これは確かに便利だと思えた。


また、このモニタはピボット機能という液晶の画面を縦横に90度回転する機能も持っている。機能というか物理的なものではあるが。
縦長の画面にすると、1200x1920と言う解像度で使う事が出来る。これもグラフィックボードなりが対応していれば、の話にはなるが。

縦長画面を使う場面を考えてみる。
Excelのようなソフトの場合は横1920ドットあると便利かもしれないが、ニュースサイトやブログ、ホームページを見る際などは画面の横サイズは1200ドットもあれば十分な場合が殆どだろう。このブログも基本横1024ドットあれば快適に閲覧できるようなサイズにしている。
こうした場合は横のスクロールが不要となり、縦のスクロールをする機会が多くなる。ここで画面が縦長だと、一度に表示される情報量が増え、スクロールの必要も最小限となる。

試しにいつも参照しているニュースサイト、impressWatchを表示させてみた。
2006080504dell.jpg2006080503dell.jpg

主要なニュースはすべて表示され、各サイトのニュースヘッドラインも4項目まで表示されているほどだ。パッとトップページを表示させるだけで、まるで雑誌の目次をぱらっとめくったかのような快適さで情報が目に飛び込んでくる。
今までの17インチモニタでは、最初のトップニュースを表示するまでが精いっぱいだった。こうして並べてみるとその差に愕然としてしまう。


その他、このモニタを使用している人のレビューは各所に上がっているのだが、それらを参照させていただくと、フルの解像度における文字のにじみが気になる、と言う話が見受けられた。文字の影のような物が、上に1ドット表示されるのだという。この点について注目してみたが、どうやらそういった影は見受けられない。
2006080505dell.jpg

2006080506dell.jpg

改善されたと言う情報も目にしたので、おそらくはその通りなのだろう。少なくとも今手元にあるこのモニタでは、改善されている様子だ。到着までその一点がとても不安に思っており、覚悟すらしていた部分なので、これは嬉しい誤算だ。

ほかに問題があるとすれば……とても軽微なことではあるし、この液晶モニタ特有の問題ではないのだが……画面サイズが16:10というワイドサイズであるため、今まで使っていた4:3ベース壁紙を拡大して表示させると、横長に伸びてしまう事。自分であらかじめ見栄えよく比率調整した物を作って使わないと、奇麗に表示されない。まぁとても些細な点だ。


その他、動きの激しい場面などでの見え方も気になるが、今のところはPCモニタとして、ExcelやWEBページを見るという用途においては、とても満足の行く出来の液晶だと言える。


以下のリンクよりDELLのページへ行くとWEB広告限定ページとなり、若干安く購入可能です。

デル デジタルハイエンド 2407WFP(24インチワイドTFT液晶モニタ)

2008/04/29更新
新しいモデル2408WFPが出ています。



参考
impress AV Watchの記事
デル、HDCP対応DVI搭載の24型液晶ディスプレイ
-20.1型も用意。コンポーネント/S映像も

■ 続きを読む »

PSUの体験会が各地で開催

impress GAME Watchより

セガ、PS2「ファンタシースターユニバース」
先行体験会を全国各地で開催

 株式会社セガは、8月31日発売予定のプレイステーション 2用RPG「ファンタシースターユニバース」の先行体験会を、8月12日、13日に全国のゲームショップにて開催する。


ファンタシースターユニバース 特典 ビジュアルブック+ミニサントラCD付き

→携帯でこの商品を買う
ファンタシースターユニバース Windows版

→携帯でこの商品を買う

ファンタシースター ユニバース USB ワイヤレスキーボード

→携帯でこの商品を買う

発売まであと1か月を切ったPSUだが、その体験会が先んじて開催されると言う。そしてその体験会に参加できた人に先着で実際にネットワークに接続しても遊べるプレミアムディスクがもらえる。これは雑誌などでも募集を募り配布されるディスクと一緒のものとなる。

このプレミアムディスクの内容として、キャラクターメイキングも製品版と同様にできるという。
個人的にはこれが最も期待される部分だったりする。
PSUのキャラクターは、それこそ肌の色や体型など全てが同じキャラは二度と作れないであろうほどに自由に作れる。それだけに最初のキャラメイクで下手すれば1日かかる事も十分にあり得る。逆にいえばキャラメイクだけで発売前なら十分に遊べるとも言える。
是非ともそれを手にしてみたい。

だが人気もまた高く、簡単に入手できるとは考えにくい事が想像できる。はてさて……どうしたものか。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。