覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«2006年09月  | ホームへ戻る |  2006年11月»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先んじて登場したSH903i

最近、モバイルナンバーポータビリティが話題となっている。携帯電話の番号を、ドコモやau、ソフトバンクと言ったキャリアの垣根を超えて持ち運べる制度だ。携帯電話を持っている人であればまず間違いなくこの制度については耳にしているだろう。

この制度による利点は色々とある。
自分にぴったりの料金プランがあるキャリアへ変更したい。
家族でばらばらのキャリアだったものを統一したい。

そして、魅力的な端末のあるキャリアへ乗り換えたい。

SH903iはきっとそんな人にとって魅力的な端末足りえるのではないか。

なぜならだって、青い端末が出てるから。
サファイアブルー。とても青い。すばらしい。
SH902iSではどうにも色について不満があったが、今回の903iならば文句の付けようは無い。
うーむ、欲しい。

と、機能と関係ないところでうなっているが、もちろん機能面でも抜かりはない。
音楽再生時間の長時間化など、順当な性能アップが計られている様子。

だがしかし、最近の自分はW-ZERO3を良く使うようになっていたりする。docomoも、実は解約してしまおうかとも思っているくらいなのだが、はてさて。どうしたものか。


関連記事
SH902iに付属のSD-Jukeboxを使って音楽を転送する
SH902iで音楽を聞く
SH902iの音楽をヘッドホンで聞く
音楽ファイルからFOMA向け着モーション(着うた)を作る
SH902iで動画を見る

スポンサーサイト

楽天証券のモバイル株取引ソフトiSPEEDがW-ZERO3でも登場

楽天証券より

iSPEEDがウィルコム「W-ZERO3」に対応!10/23リリース予定
これまでNTTドコモの携帯電話向でご利用いただけるiアプリとして提供してきた「iSPEED」が、いよいよマルチキャリアに対応いたします。その第1弾として、10月23日(予定)からウィルコムが提供するPHSサービスでのサービス開始いたします。


現在私はFOMAとWILLCOMのダブルホルダー状態で居るが、それは番号が変わるのがいやだとか、電波の入りが不安だと言う事意外にこうしたアプリの問題もあった。
DoCoMoの携帯電話で提供されていたモバイルで株取引が出来るというiSPEEDもまた、その理由の一つだった。こうしたいわゆる私的なキラーアプリがZERO3でも使えるとなれば、携帯電話の類をWILLCOM1本に絞る事も考えやすくなる。

現状として残る携帯電話でしかない魅力的な機能、それはやはりおさいふケータイだ。これさえ内蔵してくれていれば、と思わずには居られない。
しかし、汎用性の高いWindowsMobileというOSの乗った機種でセキュリティを維持する事が出来るのか、と言う不安もありはするが。

それらが払拭されたうえで更にMNPの対象ともなれば、これ以上の事は無いのだが……

ウィルコムの通話プランが拡充

impressケータイWatchより

「ウィルコム定額プラン」、070番号すべてが通話定額の対象に
ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、ウィルコム同士の通話料が定額になる「ウィルコム定額プラン」のサービスを拡充し、ウィルコム以外を含む「070」で始まるPHS電話番号すべてを通話定額の対象にすると発表した。サービス開始は20日から。


PHSはWILLCOMにお任せください、と言うことをHP上でも謳っているだけに、なるほどありがたいサービスだ。しかし事実上通話対象となるPHSを持っている人の大半はWILLCOMであろうし、これを嬉しいと感じる人がどれくらい居るのかとは思う。

むしろ自分としてはこの記事後半にあった

 「070以外もお得な通話パック」は、月額1,050円で1,260円分の無料通話分が含まれるオプションサービス。固定電話なら最大約60分、携帯電話なら最大約48分、アメリカへウィルコム国際電話サービスを利用して通話した場合なら最大約40分の通話料に相当する。超過分はウィルコム定額プランに準じた従量課金が適用される。


についての方が気になった。210円お得だよ、と言うだけのことといえばそれだけだが、常にこれ以上の通話をしている人にとっては実質値下げと等しいわけだ。ありがたい。

W-ZERO3[es]で使えるメーラー、ブラウザ

impressケータイWatchより

Windows Mobile対応の統合ソフト「WZモバイル」
ビレッジセンター、Windows Mobile対応でメーラーやテキストブラウザなどの機能を備えたユーティリティソフト「WZモバイル」を発表した。第1弾として、ウィルコムのW-ZERO3/W-ZERO3[es]専用版が提供される。


W-ZERO3[es]はともかく、W-ZERO3だとメールが弱い印象があるので非常に興味惹かれる製品と思える。
ブラウザもテキストブラウザといった向きで、細いPHS回線では画像は無用の長物ともなっている現状を見れば、テキストのみサクサクと読めるとあれば活用時間が増えそうだ。

現在βテスト中らしく、11月30日まで動作するバージョンが試用できるという。ちょっと使ってみようか。

vCardファイルをW-ZERO3[es]の連絡先に取り込む

バージョンアップというかWindowsMobileマシン単体で電話帳の移行が出来る物も配布中です。
   ↓
ConvVCF2~vCard形式のファイルをPocketOutlookに取り込む

http://sia.blog4.fc2.com/blog-entry-399.html




しばらくぶりの更新だが、何気にW-ZERO3[es]を購入したりしていた。
とはいえ新規購入ではなく、以前のイベントでの相方の方で不要となった為それを買い取る形での入手ではある。
結果として現在はW-ZERO3とW-ZERO3[es]の両方を保持している形となった。W-SIMは1つなので両方同時に使えるわけでは無いが。

ここまで端末を持っているならば、さてそれで動作するプログラムも作ってみたいなと環境を整えてみた。
さしあたり前回W-ZERO3の補助ツールとして開発したWindowsXP等で動作するVCFファイルをCSVに変換するソフトVcfToCsvがあったが、これをまずはW-ZERO3上で動作する形へとコンバートしてみた。

コンバートは容易で、一部VB6ライクな書き方をしていた部分を書き換えるのみで移植は終わった。それをそのまま公開しようかとも思ったが、もうちょっと突っ込んで見たい。そう思って色々と調べてみた。

だがしかし中々情報が見つからない。なので久しぶりにプログラミングの本を購入したりもした。
Windows Mobile 5.0 アプリケーション開発 Beginner's Book

→携帯でこの商品を買う

初心者向けと言う事で8割ほどはすっ飛ばして読んだが、後半の方に色々と参考になるサンプルが多数あった。とにかく手探りが多かったのでこれを指針として情報を手繰り寄せるような形での開発となった。

で、作ったソフトがConvVCFと言うソフトだ。

■ 続きを読む »

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。