覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«検索王の軌跡 出題~回答  | ホームへ戻る |  検索王結果»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索王の軌跡 現地入り~出題直前

一連のgooチャレンジの集大成とも言える、検索王決定戦に参加した。

今ここに、検索王に参加した一連の軌跡を書き記す。



2005年03月11日
『日本最強!”検索王”決定戦』なるリンクが教えて!gooチャレンジ公式ブログに登場。
皆勤賞を目指す為……もとい、検索王を目指す為、当然のごとく申し込む。


2005年03月17日
「『日本最強!”検索王”決定戦』 受付完了のお知らせ」がgooメールに届く。
参加しますとして返信する。


2005年03月23日
「『日本最強!″検索王"決定戦』参加登録完了のお知らせ」を受け取る。
正式に参加が確定する。
受付番号は「No. 002」。
二番目に登録したか、あるいは2番目に返信したのだろう。


2005年03月27日
検索王決定戦当日。
今回は今までのgooチャレンジとは違い、検索用のPCが用意されている。
だから下見に出るとかそういった事はまったくもって不要。
なので特に準備も無く、この日を迎えた。

用意は無いとしながらも、デジカメノートパソコンは持っていく。
一応、現地から何かをアップするかもしれないから。


11時頃
受付開始は14時からと言う事で、気合を入れて朝おきる必要もないかと自然と目を覚ますのを待つ。
おきたのは11時。
適当に飯。


12時半頃
準備をして家を出る。
新橋からゆりかもめに乗る。
20050327image0557s.jpg



14時
青海駅に到着。我ながら時間ピッタリ。
車などが並ぶ中、案内板に従い進んでいく。
20050327image0558s.jpg

gooの垂れ幕を見つける。
20050327image0563s.jpg

どうやらここがZepp Tokyoと言う場所のようだ。
下では何かテレビカメラらしい物を携えた人がうろうろしている。
20050327image0561s.jpg

参加者のコメントでも取っているのだろう。


ここで相方からメール着信。
そう、今回も今までのgooチャレンジの時と同様、2ndからの相方と一緒に参加する事が出来た。
本当は5thの時の助っ人とも一緒に参加できそうだったのだが、登録メールへの返信をし損ねたとの事で、残念ながら参加には至らなかった。

メールを見る。
どうやら25分くらいに現地に着くだろうという。
受付をしておこうかどうしようかと悩んだが、近くに居た検索トレーナーを着た人に聞いてみたところ、受付後も外に出るのはかまわないと思うとの事だったので、先に受付を済ませておくこととする。

この受付のフロアからして、goo色に染まっていた。
例の質問がそこら中に貼り付けられている。
20050327image0580s.jpg


受付番号100番ごとに分かれて受付をしているようだったが、よく見るとなぜかNo201以降の受付がまとめられていた。
20050327image0569s.jpg

どうやら参加者数が500人に達していないのでは、と推測される。


自分の受付の番となり、受信したメールを印刷した紙を渡す。
台の上に置いてあった参加者リストの紙を見ると、自分の名が2番目にあった。
そしてその横には「gooチャレマスター」の文字と、そして手書きらしい文字で「7」と書かれているのが確認できた。
む、やはり識別されている。
そしてちょっと手間取ったようなそぶりが見られた後、座席番号が書かれたフダを手渡される。
20050327seatnos.png

座席番号は「007」
やはり専用席でも用意されているのだろうか。

またこの時、gooの粗品らしき紙袋を渡される。
中身はデスクトップカレンダーと、メモ帳だった。
20050330image0615s.jpg

教えて!gooチャレンジのgooオリジナルグッズと同じ物だろうか?
6thではもらえるらしいので、その時にまた比べて見よう


14時半頃
相方に電話。
いつの間にか受付の列に並んでいた様子。無事合流。
相方の番号を見ると「095」
これはおそらく受付順なのだろう。
席はかなり離れそうだ。
場合によっては共同戦線を張ろうかとも考えていたのだが、それは難しそうだ。

では会場入りしますかとして入り口へ向かうと、スタッフらしい人に呼び止められる。
もしよければ参加にかける意気込みなど、一言コメントいただけないだろうか、と言うことだった。
相方とどうしようかと話す。
まぁネタになるんじゃないですかと言う事で、その申し出を受ける事とした。

いったん外へ出る。
先ほど見かけていたカメラの前に二人一緒に立つ。
今回はどういった経緯でこのイベントを知ったのか、等と聞かれる。
どういったって言っても……第一回から参加してるからなぁ……なんて言いつつ、相方が営業トークで「実はこちらは4thチャレマスターなんですよ」等と紹介したりしてくれる。
「お、じゃあ検索王候補ですね」なんて問いに、まぁ1問くらい取れれば……とコメントを残して、終了。


改めて会場入り。
少し薄暗い雰囲気の中、ノートパソコンが並ぶ。
どうやら機種はIBMのThinkPad。ノートパソコンの中では最も優秀なキーボードを持つと評判も高いノートだ。
これであればデスクトップマシンと遜色なく打鍵できる事だろう。

早速写真を一枚パチリ……と思ったら「撮影はご遠慮ください」と早速釘を刺される。
えーそれじゃあブログに写真載せられないじゃんと思いつつも仕方ない。
デジカメはしまう事にした。
せっかく活躍の場だと思ったのに残念だ。

そして座席番号の書かれた席へ。
左前方が番号1として、順に番号が振られている様子。
1列18座席。
私は1列目の7番目。
相方は6列目の5番目。
やはり相方とは離れ離れとなった。


座席に着く。
舞台が目の前に広がる。
なぜかその舞台の上には和太鼓が並ぶ。
オープニングイベントとして、これらが打ち鳴らされるのか、それとも問題に関するものだろうか。
もう目に見えるもの全てが何かのヒントなのではないかと疑いながらの目になる。

まぁまぁ落ち着け、と、一先ずパソコンの状態を確認する。
デスクトップ上にはいくつかのツールが貼り付けられている。
これらを使ってくれ、という事なのだろう。
20050327desctops.png


スタートボタンをクリックして見た所「すべてのプログラム」は見えないように設定されて居るようだ。

次にスペックの確認。
20050327specs.png


このパソコンはどうやらPentium3の900MHz、メモリ128MB。
昨今のPC事情からすると、3,4世代は前のスペックだ。
これで検索スピードが命のこの検索王決定戦で満足な結果を得られるだろうかと不安に思う。
画面サイズも確認。
席に着いた時点ではXGAのサイズだったが、設定で確認したところ、どうやらSXGA+まで画面は広げられる様子。
画面だけは中々のものだ。
広い画面の方が検索には有利だろうとして、一度その最大サイズまで広げてみた。
が、重い。
この画面サイズを効果的に処理しきるだけの能力が無いようだ。
これはいかんと、元通りXGAサイズに戻した。
どうせ自前のノートを使う時もXGAなのだ。これで満足しないでどうする。


ここまで一通り確認した所で相方からメール。

チャットに入っておこうかな?


そうか、席が離れていてもチャットでやり取りすれば情報交換は出来る。
早速入ってみる事に。

だが、妙に重い。
動作が重い。
ネットに接続できない事すらある。
他の参加者の画面を見える範囲で見てみると、どうやら同じようにネットにつながらないような状況のようだ。
トラブルか?大丈夫か?と思いつつ、時間はいよいよ検索王の開幕時間となる。


15時
壇上にバカリズムが登場。
いよいよ開始されますと言う事が告げられる。
それと時を同じくして、ネット接続の状態が改善される。
どうやらこの時間までは何かしらの制限が設けられていたのだろう。

快適になったとして、チャットルームへと向かう。

sinsia :ばりばりいける。かるい 15:06
相方 :よくなったね 15:07
sinsia :制限してたのかな 15:08
相方 :かも。 15:08


等と会話しつていると「まずはテストを行います」と告げられた。
今回、回答には「教えて!goo」のシステムは使われなかった。
ローカルに立てられたメールサーバーに対して各端末からメール送信する事で回答する形。

以下はこの時現地で取ったメモになる。

メールにて回答を行う
回答は件名に記載する

問題がある場合は右手を挙げること


ここで、練習問題が3問、出題された。
制限時間はそれぞれ3分。
これは1列が3ブロックに分けられおり、1ブロックずつテストを行うためだった。
1ブロックは6座席で構成されているため、私は2ブロックに当たる。
以下の練習問題1~3は、ブロック1~3に対してそれぞれの質問となる。

練習問題1
春の甲子園
もっとも歌った回数が多い歌手は?

練習問題2
3月27日生まれの政治家
在籍日数がもっとも長い
そのときの首相の任期は何番目に長い?

練習問題3
ハウルの動く城
英語吹き替え版としてカルシファーを演じる俳優は
西暦何年まれ?


あくまでもテストと言う意味合いの為、この結果が本番に影響を与えることは無い。
とはいえ結構真面目に検索した。
私が当たったのは練習問題2。
だが、すみません。ちょっとわかりませんでした。
佐藤栄作がどうやら3月27日生まれであることがわかり、きっとこれのことなのだろうとは思いつつも、さすがに3分では答え切れなかった。
正答も発表さえたのだが、2千何日かと言う事しか記憶し切れなかった。
こんな問題が続くのだろうかと、ちょっと絶望に暮れる。

それぞれの回答のメモは以下の通り。

練習問題1:坂本九
練習問題2:?日 2番目
練習問題3:1947年



練習問題が終了し、壇上から一度バカリズムが脇へ。

そして改めて暗くなる場内。
おもむろに登場する半被姿の女性若人集。
気合の入った一声を合図に、いっせいに打ち鳴らされる太鼓。

オープニングのようだ。
いよいよ検索王決定戦が始まる。

一通りの演目が終わると、司会であるケイ・グラント氏が壇上へ現れた。
そしてゲストとして矢吹春奈さんが登場。
壇上に華を添える。

(これら一連を写真に収めてたかった……無念)


ここでケイ・グラント氏より「300人の参加者」と言う事が告げられる。
やはり500人には満たなかったようだ。
道理で自分の周りの人で落選した人が居ないわけだと納得。

そして簡単にこの検索王と言うイベントの趣旨などが告げられると、早速出題へと移っていった。

さて、今回の出題を一つ一つ見ていこう。


長いので続く……
スポンサーサイト


コメント

重くて重くて 

ウィンドウを複数開いておけなかったですな。

さらに使ってたFireFoxがフリーズ。
閉じても終了できないので、IEに切り替えましたが、
一つウィンドウ開くごとに、30秒以上かかる始末。

席によってPen4だったりPen3だったり差があるなぁ・・・、
というのは、負け惜しみですかね(笑)

きつかった 

持参したノートを使わせてくれと思ったり思わなかったり。

FireFoxについては、そういうブラウザが存在する事とタブ機能を有する事についてはなんとなく知ってはいたけど、この日、初めて触った。
何とかタブブラウザとして動作させる方法もわかったけど、やはり不安があったので結局IEオンリーでやってましたわ。

けどXPの同じプログラムを一つにまとめる機能はあまり使い慣れていなかったので、ちょっと手間取った。
設定変えりゃ良かったんだろうけど、その暇も無く。

まぁ、上記はみんな同じ条件だったろうから良いんだけどね。

けどCPUの差はキツイなぁ、なんて言う事は思った。
席による性能の違いは第二部?にてちょろちょろと書いてみる予定。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/130-5677e3a2

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。