覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«一般には連休の頭だが  | ホームへ戻る |  ひよこちゃんフタつきマグカップ»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's note2005年夏モデル

以前に自分が購入したノートパソコン、Let'sNoteに新モデルが登場の運びとなった様だ。

ImpressのPC Watchより

松下、12時間駆動の「Let'snote T4」など夏モデル
松下電器産業株式会社は、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズを一新、5月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、OSはWindows XP Professional。


冬から春にかけては些細なバージョンアップだったが、今回の夏モデルでは大きな変更が……特にWとTシリーズにあったようだ。

Let's note W4はDVDも使えるB5ノートの業界最軽量1199gで、
Let's note T4は標準バッテリーで最長の動作時間12時間を誇るモデルとなった。

今までのLet's note T2は、B5サイズノートとしては軽い1070g、だがバッテリ動作時間が5時間。
Let's note W2ならDVDがつく上に動作時間が7時間、軽さも1290gとT2と比べてわずか220gの差。
Wの方が魅力的な製品だったように思う。

それが今回は動作時間と、そして重量とが逆転する格好となった。
逆転と言ってもWシリーズが退化したわけではなく、Tがこれでもかと進化した結果だ。
重量が増えたのは進化とは言えないかも知れないが。

軽い便利なB5サイズノートはWシリーズに譲り、
Tシリーズでは今までRシリーズの特徴だった長時間駆動を更に突き詰めた形となった。

軽さを追求したR4か、
長時間駆動を追及したT4か、
機能性を追求したW4か。
Y4はデスクトップの代わりとして、また時にはモバイルも可能なノートと言う立場か。

いや、これは購入するとしたら相当に悩む。

R3を持っている身としては買うことは無いのだが。

スポンサーサイト


コメント

たいへん悩んでます 

今度の仕事の勉強用も兼ねて1台、買うことまでは決めてますが、
新レッツノートやら新ダイナブックやら、選択肢が広すぎ…。

新ダイナ、バッテリがもう少し持てばねぇ。

多種多様 

東芝のモデルも確かに気になる存在。
とにかく薄くしたと言う事で、最薄部で1cmを切ると言う点が印象に残る。
5時間持てば上等だと思うけど……T4と比較すると半分以下と言う事になり、そういう見方をすると唸ってしまうけど。
指紋認証があるのも、仕事で使う上でのセキュリティと言う面では良いかも。

Impressより
東芝、12.1型液晶搭載で最薄部9.9mmの「dynabook SS SX」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0420/toshiba2.htm

ITMediaより
東芝のもう一つの本気「最薄部9.9ミリ」「バッテリー駆動5時間超え」を実現したB5ノート──東芝「dynabook SS SX/190NK」 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/26/news032.html

最近のお仕事ノートと言ったら、Let's noteかdynabookか、って感じですわね。
ThinkPadカムバック。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/155-f8b1af8a

後悔しないノートパソコン購入講座

目的に合ったノートパソコンを手に入れるための情報満載です。ノートパソコンの購入を考えている方は是非一度ご覧ください。

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。