覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«懐中時計  | ホームへ戻る |  任天堂の次世代ハード「Revolution」»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始める人へ

ブログと言う名称を良く聞く様になって久しい。
ここでは簡単にブログを始めるに当たり押さえておきたいポイントをいくつか紹介してみる。

ブログの基本機能として挙げられるのが、トラックバック送信とPING送信機能だ。

トラックバック送信とは
端的に言えば、相手のブログ内に自分のブログへのリンクを作成する機能。
今までのWebページ作成の考え方からすれば通常、そのサイトの管理人が「このページは良く行くからリンクしておこう」と思った場合に、管理人の権限によってのみリンクを張ることが出来た。
だがこのトラックバックはその考え方とはまったく逆で、相手のサイトの内容は自分のサイトの内容とリンクする事で情報共有、訪問者にとって有益となるだろう、と思った時に
「自分の意思で」
「相手のサイトに」
「自分のサイトへのリンクを」
つける事が出来る機能だ。

トラックバックの送信方法はブログサイトによって多少違う化も知れないが、基本的にブログ対応の記事の中には「トラックバック送信用URL」がどこかに書かれているものだ。
このページの場合は、ページ下部にある

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/174-ecb96c8c



と書かれているのがそれだ。
このURLをコピーしておき、自分のブログの対象となる記事の編集画面に入る。
編集画面には、大抵「トラックバック送信先」と言った様な表記の入力欄が用意されているはず。
その入力欄へ、先ほどコピーしたURLを貼り付け、記事を保存するのと同じ要領で保存してやる。

これでトラックバックの送信は完了だ。
相手のサイトを見てみると、自分が書いた記事のリンクが載っている事だろう。

こうする事で、一つのブログサイトを見つけるだけでも、そのページのトラックバックをたどる事で関連する様々な情報を閲覧する事が出来るようになるわけだ。



PING送信とは
「ブログを更新しましたよ」と言う情報を、相手に送る機能。
この時送る先は「PINGサーバ」または「PINGサイト」と呼ばれる、専用のURLになる。
ブログを扱う大手のサイトでは、大抵PINGを受け取る為のURLが公開されており、ブログを書く側の人間はこれらに対してPINGを送信していく事になる。
設定方法は、これもまたブログサイトによりまちまちだと思うが、管理者画面内に「PING送信先」と言った登録の為の入力欄が存在しているはず。
ここに、PINGサーバのURLを必要なだけ登録しておく。
そうやって設定しておく事で、後は通常通りに記事を書き上げ、保存した段階でPINGサーバへと更新したと言う情報が送られる。

これも言わば、今までのような検索エンジンが自分のページの更新内容を見つけてくれるのを待つだけの仕組みと逆で、
検索エンジンその物に自分の方から働きかけるわけだ。

ちなみに私が登録しているPING送信先は以下の通り。

http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.amagle.com/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.myblog.jp
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

一度「PING送信先」と言ったキーワードで検索してみると、沢山のPINGサーバに関する情報が見つかるだろう。
自分がここには送ろう、と思った場所を選び、登録してやると良い。

過去の経験から一つ注意とするならば、このトラックバック送信やPING送信をした時は、一番最初に始めて書き込んだ内容で相手先に登録される事だ。
仮に内容がまったく無いような状態でとりあえず保存した場合、その内容がまったく無い状態のトラックバック、PINGが送信先に登録されてしまう。
まぁ何も無い状態でトラックバックは送らないとは思うが、PINGに関しては「とりあえず簡単な内容で書き込んで、後で内容を充実させよう」と考えて保存すると、PING検索サイトで引っかかる内容が最初の何も無い内容でしか探されない事になってしまう、と思う。
一度PINGを送ったら後はもう送りなおす事は無い、のが現状使っているこのブログの仕様と思われる。
他のブログサイトも同じかは分からないが、多分同じだろう。
編集するたびにPINGが送られては、とんでもない事になる。


参考FC2ブログより
トラックバックって?
PINGって?
スポンサーサイト


コメント

私向けかな? 

あとでゆっくり読ませていただこう。

きっかけは 

そうなりますわね。
あとは、こんな覚え書きがあれば参考に見る人が居るかなぁと思ったり。
まぁブログのヘルプとかに載ってるような内容なんだけど、個人的に思った所も含めつつ、と。

ping送信の登録 

とても参考になりました。

>一番最初に始めて書き込んだ内容で相手先に登録される
って、sinsiaさんのブログで言えば、1月の「風呂場でラジオを聴く」? それともそれぞれの「ブログと言う名称を良く聞く様になって久しい。 」の辺り?

いや、 

一番最初に書き込んだ内容、と言うのは、記事単位での話。
例えば「とりあえずタイトルは『あああ』とか適当につけておいて、後で編集しよう。下書きにするのも面倒だから公開しちゃえ!」とかしちゃうと、
その記事のタイトルが『あああ』のままで検索エンジンは覚えこんでしまう、
と言う意味。

私の例でいうと、gooのブログ検索で「検索王」と言うキーワードで探すと
 「検索王の軌跡 第一部」
なんてエントリーが見つかる。
けどこれはその後、タイトルを変更してて
 「検索王の軌跡 現地入り~出題直前」
 (http://sia.blog4.fc2.com/blog-entry-130.html
としたのです。
この事から、検索エンジンは「最初にPING送信した時のタイトル(及び本文)」しか覚えてくれないんだな、と。
思ったわけです。

なるほど。記事単位ですね 

参考になりました。その内誰かにこのping送信について偉そうに語っているかもしれません(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/174-ecb96c8c

PING送信先130個!?

PING記事を書いている方にトラバックをさせてもらっています。ありがとうございます。よろしければ見ていってください。これからもよろしくお願いします♪

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。