覚え書き

覚え書きに近い日記

デル株式会社

懐中時計修理の値段


懐中時計を預けた時計店から連絡が入った。
部品の交換及び分解清掃で2万円程かかると言う見積もりの連絡だった。
預けた時には1万円前後だろうと言われていたので、それからすると少々高く付いた格好だ。

ちょっと痛い金額だとは思ったが、それでもそれだけの額を払うだけの理由が自分にはある。
その金額で構わないと言う事で、お願いした。


試しにどれくらいの日数がかかりますかと尋ねてみた。
3週間程はかかるのでは無いかと言う返答を得た。
結構、時間もかかるものだ。

値段と時間が掛かる理由として、ここ最近の品物では無い為に部品の調達が困難かもしれない、と言う事を言われた。
この先、どれだけこの時計と付き合っていくことになるだろう。
ちょっとそんな事を思った。

スポンサーサイト


コメント

 

思い入れがあるなら幾らかかっても・・・とは思うよね
うちの店のある機械はすぐ故障する上性能悪くて修理費高く付く始末に負えない機械です・・・

 

手のかかる機械ってのは、それが故に愛着も沸くと言うものですわね。
うまく動いてくれた時なんかは「お、今日は機嫌が良いな」なんて思ったり。


そういや、いずれ自分が子をなした時が来たならば、
その時に懐中時計を一つ買っておこうかなと思うようになったりも。

 

ほほー・・・それはそれで面白いね
sinsiaらしく青い懐中時計か?
間違ってドラえもん懐中時計にしないように

ドラえもんて 

あの顔の造詣からすると、確かに時計との親和性はとても高いように思える。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/187-a0db77a4

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

おすすめ商品

ソニーストア ソニーストア

ブログ内検索

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

Admin