覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«懐中時計修理完了  | ホームへ戻る |  USEN光ブロードバンド»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログぼん サンプル本完成

先日に経過を綴ったブログぼんのサンプル本が届いた。


大きさの比較と言う事で手近な文庫本を横に並べて見る。
ちなみに並べたのは、村山由佳著 天使の卵―エンジェルス・エッグ 文庫版だ。

天使の卵―エンジェルス・エッグ

この本は高校生の頃に新刊を買って読んだりした思い出がある。
と、話がずれるのでそれはまた別の機会にでも語るとしよう。

見て分かるように、文庫本よりは少々大きめのサイズ、具体的にはA6サイズでのサンプル作成となった。
ちなみに厚さは2mmほど。
30ページだからそんなもんだ。

紙の質感はかなり良く、表紙には表面がツルッとしたコート紙が、中の本文については上質紙が使われている。

誤解を恐れずに見たままの感じを申し述べるなら、機器の取扱説明書とか、何がしかの会報みたいな感じを思い浮かべると近いと思う。

私の場合はトップに画像も何も無いそっけない感じのブログタイトルであったが為に表紙もこざっぱりとしたものとなったが、ブログぼんのホームページを見ると載っている他のサンプルブログぼんを見てみると、画像が使われていたりして、それなりにカラフルな物となっているようだ。

中を見てみる。
20050716image0667-1.jpg20050716image0667-2.jpg

自分は本を思いっきり折り目をつけて広げる事が出来ない性質なので、またしても文庫本を重石代わりにしてみる。
ここで使っているのは、太田忠司著 僕の殺人 文庫版だ。
僕の殺人
美奈の殺人
昨日の殺人

太田忠司氏のデビュー作。
これに続き美奈の殺人昨日の殺人と言ったシリーズが一般に殺人三部作と呼ばれている。
とは言っても別に話につながりがあるわけではない。
これもまた高校の時分に読んだ本で思い入れが強いのだが……これもまた後日機会があれば。


中身を見てみると、書体は等幅フォントのゴシック体。
Windowsで言えば「MS ゴシック」と言うフォントが近い。あるいはそのものかもしれない。

記事ごとのタイトルを見ると、現状のこのブログが採用している形式に等しく作られている。
すなわち、左に縦棒で目印がつき、上下に枠線を引っ張る。
そして作成日時をその直後に配置。
ブログサイトの表現を忠実に再現していると言えるだろう。

サンプルは白黒である為にあまりパッとしない印象もあるが、これがカラーだったらやはり青いイメージになってくれるだろうか。


気になった点は、
結構上下左右の余白が大きめに取られているように感じられた事か。
もう少し上下方向に広がっても良いのではないか。
もっとも、ここにも私のブログがシンプルな為に、本来画像などが載る部分に何も載せる事が出来なかった可能性も無きにしも非ずなのだが。

他、記事ごとのつながりは、改ページも無く繋がっているようだった。
ページ数がギリギリだったからかも知れない。
選択出来るのだろうか。
おそらく縦書きもあるようなので、選択可能なのだろう。


多分、まだこのブログぼんについては開始したばかりのサービスであろうから、思った事を書いておくと、
表紙はもっと硬質な物も選択できると良いかなと思う。
これは「ブログぼん」表紙・本文サンプルの方に

…このほか判型、製本などはご希望・ご予算に応じて作製致します。


とも謳われているので予算との都合でどうにか出来そうではある。


デザインに関しては、このFC2ブログであれば、様々なテンプレートを用いる事が出来る。
印刷用のテンプレートと言うのを用意してやると、印刷に適した状態にする事も簡単かもしれない。


このサービスを利用する層を考えてみる。
なんとなく思ったのが、どうしてか学校関連。
例えば高校野球に打ち込む球児達の活動の様子を日々綴ったブログでもあれば、それを本にして部員に配ると良い思い出になりそう。

もし店頭に並べる事が出来るような本を作成できるなら面白くもあるが、その辺は難しいのだろう。
もっとも、出来たとしても一個人には無理があるが。


とりあえず以上。
他のサンプルブログについても見てみたい気がとてもする今日この頃だった。

と言う事で、検索した結果で私と同じ様にサンプル本を作成されたであろう方のブログをここに紹介してみる。

タロキチ倶楽部

「ブログぼん」の題名のない詩、届きました
「ブログぼん」の「ブログぼん」のデータクロスさんに応募して作って頂いた無料サンプル、私の作品(題名のない詩)が届きました。


データクロスのホームページ上に公開されているサンプル本を見る限り、縦書きで本を作成された様に見受けられる。
リンク先を見るとかなり綿密に打合せをした事が感じられる。
結構色々な要望に答えてくれるのだろう。
そしてそれこそがブログぼんと言うサービスの一つの売りであるようだ。


メサ de 母上

ブログが本になってました!
以前 ブログが本になります!と記事に書いたのですが、もうできてました!!


育児日記を本として残したいと言う思いが綴られている。
こういった日記とは、時を経る事でその価値はまた高まる物だろう。

また、ブログぼんのサンプル製作にあたり、以下のように書かれている。

サンプルが出来るまでも、担当者の方から 丁寧に表紙や使用される紙の見本などを送っていただき、何度もやり取りができました。

まだ始まったばかりのサービスのようなので、様々な部分、相談に乗ってくださるのではないかと思います。


ここでも綿密な打ち合わせがあった事が印象深く伝えられている。
返す返すもこの方向性は失わないで居て欲しいと願う。


データクロスのホームページ上でサンプルを作成したブログがまとめられていたのでリンクを張っておく。

「ブログぼん」無料サンプル見本

スポンサーサイト


コメント

調べたところ 

http://www.seihon-web.com/what/piy.html

によると、編集・プリントが高いみたいですね。
編集までして、プリント物 or データ渡しで
ハードカバーをつけてもらう、という製本もあるようです。

編集の過程が 

面倒なのは想像つきますな。
それ故に冊数多く作れば作るほど単価が下がるのは道理。

近く、本を作るサービスとして他にどんなのがあるか、と言ったものを幾つか調べてみようかなとか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/194-8920a10a

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。