覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«タグの意味と効能  | ホームへ戻る |  ブログぼん サンプル本完成»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐中時計修理完了

少し前の7月15日。
携帯電話に見慣れない着信。
出てみると時計店からだった。
懐中時計の修理が完了したと言う連絡だった。

その翌日の16日。
早速時計を取りに出かけた。
修理代金は以前にもあらかじめ通知されていたように、税込みで20160円。
そこらの簡単な時計なら新品が買えるな等と思いつつ支払う。

もっとも、残念ながら自分にとってそれら時計にはなんら魅力が無いので大した問題でもない。
そもそも時計が無くても、今現在なら大抵携帯電話で時刻を確認する事が出来る。
実際自分も、懐中時計が無い間は時計を持って歩かなかったくらいだ。


結局、この懐中時計を持ち歩く理由は、所有欲であったり、安心感であったり、時刻確認以外の何かしらの為だと言える。

ちなみに修理上がりの時計と一緒に「お客様へ」と書かれた用紙を渡された。
それは、時計を扱う際の幾つかの注意点がまとめられた物だった。
曰く、

手巻き時計の場合……リューズが止まるまで巻いてください

アンティーク時計の為、精度は出ません(1日あたりの時間誤差±2分以内)

時間は原則的に毎日確認して修正下さい

機会時計の内部は数百点の部品で動いています、3~4年に一度は分解掃除をお勧めします。


との事だった。
他、実際に1日あたりどれくらいのズレが生じるのかについても書かれていた。
自分の持つ時計の場合、約+13秒のズレがあるらしい。
以外と、少ないかな。

もっとも、巻きを忘れたり間違えたりすると、1日持たずにズレまくりと言うのはよくある話ではあるのだが。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/195-1662933a

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。