覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«PSP向け動画配信 Portable TV  | ホームへ戻る |  使いやすいマウス Logicool MX-510»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPのブラウザを試す

7月27日に公開されていたPSPのシステムソフトウェアバージョン2.0。
今度出るセラミックホワイトのPSPには最初からこのバージョンが搭載されると言う。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト

バージョン2.0からはブラウザ機能が追加される事を前の記事でも触れたが、実際にそれを試してみたいと思いバージョンアップを行った。
バージョンアップしたのは先日、改めて購入したPSPで、8月に購入したものだったが、当然ながらまだその最新システムソフトウェアは導入されておらず、バージョンは1.5だった。

早速アップデートをしてみようと、PSP本体のネットワークアップデートのメニューを選択した。


まずはアップデート

アップデートの為にネットワーク接続しようとしてはたと気付く。
そういえば無線LANの設定をしていなかった。
早速設定を行う。
設定は難なく完了し、バージョンアップのファイルをダウンロードした。

アップデートファイルの容量は16MBほどだった。
あらかじめメモリースティックにこれだけの容量が無いと実行できないと最初に警告が表示される。
ダウンロード完了後、そのままアップデートを……と思ったが、今度はバッテリーの残量が足りませんとの警告表示がなされた。
メーターを見ると、確かにバッテリーの残量を示すバーが3本ある内、2本しかない状態だった。
途中で電源が切れる等の不測の事態を考慮してのチェックだろう。
直ぐにやりたかったが仕方ない、USBパワーケーブルを使って充電を開始した。

程なく充電完了。
先ほどダウンロードしたアップデート用のファイルはPSPのメモリースティック内に残っていたのでそれを実行。
再度ダウンロードすると言った二度手間も無く、実作業としてはトータルして5分もかからないうちにバージョンアップは完了した。

本体の再起動を経て、システムメニューを開く。
追加されていたインターネットブラウザと言うアイコンが追加されているのが確認できた。
無事にアップデートが完了したわけだ。


実際にサイトを表示

インターネットブラウザのアイコンを選択し、ブラウザを起動する。
初期ページは特に無いようで、真っ白な画面にアドレス入力欄などが表示された。
一応ブックマークを見るとPSPのページへのリンクがあったものの、やはりここは自分のブログでも表示してみる事にした。

アドレスを直接文字を入力してページにアクセスする。
文字の入力は携帯電話風の10個のボタンが並んだ画面で行う。入力方法も携帯のそれと同様。携帯電話での文字列入力に慣れた人ならば難なくこなす事が出来るだろうが、私はあまりなれた方では無いので若干苦労しながらの入力となった。
とは言え入力については「http://」や「www」「.co」「.jp」と言った定型の部分については簡単に入力できるようになっており、快適だ。

アドレス入力が終わり、ページ表示をさせてみる。
表示には若干時間がかかった。
ページに表示される内容が、画像などを含め多かった為もあるだろうが、PC等では特に表示が遅いと言う感じは無い。
回線も同じ回線なのだから、これはCPUパワーの問題だろう。

そうして程なく表示された画面は、横に大きく飛び出した格好で表示された。
今日現在、このブログは解像度が1024×768のサイズを想定して作ってある。
しかしPSPの解像度は480×270だ。当然のごとく表示幅が足りない。
本文が画面外に飛び出してしまうなど、とても見難い表示となってしまった。


表示モード切替でページを見やすく

PSPのブラウザには表示モードと言う機能が付いている。
ここを見ると、3種類の表示モードを選択できるようになっている。
それぞれの説明を見ると、以下のようにある。

標準:表示幅の調節を行いません。
ジャストフィット:ページの横幅を画面幅に合わせて表示します。
スマートフィット:テーブルを分解し、ページの横幅を画面幅に合わせて表示します。


初期値は当然「標準」だ。
これをジャストフィットに切り替えてみた。
その結果、タイトル、中央記事、左サイドバー、右サイドバーの順番で表示される格好となった。
今現在、このブログは幅が足りない場合やブラウザの機能が対応していない場合でも、出来るだけ主題となる部分……ここで言えば中央記事……が先に表示されるような構造で作られている。そのおかげだろう。
もしPC向けのページをPSPで表示した時にも見やすいページとするならば、この辺を意識して作るのが良いかもしれない。
(もっとも私はそういった概念で作られているFC2のテンプレートを借用して改造しただけだったりするのだが)

ちなみにスマートフィットに切り替えても同様に表示された。
特にテーブルタグを使ったレイアウトでは無い為だろう。
他のテーブルタグを使ってレイアウトされたページを見ると、その効果が分かった。
テーブルを列で切って縦に並べると言う形のようだ。
それぞれのページによって表示モードを選択すると、見易さが向上するだろう。


画像や音楽ファイルのダウンロード保存

見易さと言えば、表示される画像や文字はとても見やすい。
発売当初からその液晶画面の綺麗さが評判であったPSPだが、それはこのブラウザの機能にも十二分に発揮されている。
画像や動画を再生する機能は元から搭載されていたが、それを活用する為にはメモリースティックにそれらのファイルをあらかじめ入れておかなければならなかった。
だが、このブラウザの機能によって無線LAN経由でネット上にある画像を表示する事が出来るようになったわけだ。
更にブラウザで表示した画像はメモリースティックに保存する事もできる。この時保存した画像はPSPのシステム設定画面で壁紙とする事も可能。
今まであまり活用されなかったであろう諸々の機能も、このブラウザによって活用の幅が広がったと言える。

画像が扱えるなら動画はどうだろうと思い、PSP用の動画が公開されている天外魔境のページにPSPでアクセスしてダウンロードしてみた。
だが残念ながら拡張子が「.mp4」の物は音楽ファイルとして認識されるようで、PSP/MUSICフォルダにダウンロードされてしまった。
(デフォルトがMUSICフォルダなだけで、ちゃんと選択する事が可能でした)
PSP バリューパック
SONY メモリースティックPROデュオ 1GB MSX-M1GS

動画は音楽などとはまた別の専用フォルダに入れなければならない仕組みになっているので、形式に合わせて保存先を選択していかなければならない。
動画の場合は以下の場所に保存すれば良い。
/MP_ROOT/100MNV01
音楽ファイルについても同様にネット上からPSPにダウンロードして再生する事が可能だ。
この場合の保存フォルダは以下の場所になる。
/PSP/MUSIC

無線LANの回線速度ならば、十分に動画のダウンロードにも耐えうる。動画をネットからダウンロードしていつでも見る事が出来るならば更に使用用途は広がりそうだ。
今後、そういったサービスが提供されていくかもしれない。
もっとも、それらファイルを保存するのに十分な容量を持つメモリースティックDUOを用意するのは必須ではある。
PSPのバリューパックに付属するのは32MBのメモリースティックだ。ヘビーに使うのであれば大容量のメモリースティックを別途購入する必要もあるだろう。


ブラウザの操作性

PSPのブラウザは、タブブラウザの機能をも持ち合わせている。
切り替えの操作は□ボタンを押しながら、LRボタンを押すと言う形で行われる。
ただ、PCなどでよくあるタブブラウザは無制限にタブを増やす事が出来るが、PSPでは3つのタブに限定されている。
たった3つとは言え、タブ切り替え機能が使えると言うのはとても便利だ。
例えば検索ページを表示し、検索した結果を新しいタブに開くようにしてみる。
こうすればいちいち検索ページに戻らなくても、タブの切り替え一つで検索結果を表示する事が出来る。

その他にアドレスのアクセス履歴表示の機能もあり、一度表示したページは一覧から選ぶ形で再度アクセスするのも簡単だ。
ブラウザでよく活用するであろう、ページの戻る、進むの機能もLボタン、Rボタンにそれぞれ割り当てられており、直感的に操作しやすい。

ページの切り替えと言う部分でも、□ボタンを押しながらアナログスティックを操作する事でページのスクロールも自由自在。
ページ単位の切り替えも□ボタン+十字キーにより可能だ。

軽く触ってみただけだが、使い勝手はかなり良いと感じる。
パソコンと比べて操作形態が限定されているだけに、こういった小さな、けれど便利な機能はありがたい。


ウェブメール等のサービスは使える?

ここまでブラウザを操作していて、ふとウェブメールも普通に使えるだろうかと思い、試してみた。
試したのはYahoo!、goo、MSNのhotmail、以上3つのウェブメールサービスだ。

Yahoo!は何の問題も無く利用できた。
ログインもスムーズで、受信したメールの表示、新規メールの作成も快適だった。

gooではログインの部分で少々引っかかった。
IDとパスワードを入力した後、ログインボタンをクリックするのだが、なぜか画面が切り替わらない。
だが内部的には確かにログインは完了しているようで、その操作の後にメールの画面を改めて呼び出すと、ログイン後の状態で画面が表示される。
メールの画面にさえ入れれば、それ以降は特に問題は無かった。受信したメールの表示、新規メールの作成も普通に可能だ。

MSNのhotmailでは、ログインをして受信済みのメールを閲覧する所までは何とかできた。
だが、その後新規メールを作成しようとしてからおかしくなった。
何をするにもBad Requestと表示されてしまう。
MSNのサイトはIE以外のブラウザでアクセスすると、必ず最初にIE以外では動作を保障しないと言った注意書きが表示される。
IE以外のブラウザで利用しようとする事が間違いなのだろう。

WEBメールに関しては上記のような状況となったが、まぁ実際にメールを使うなら携帯電話でのやり取りの方が簡単ではあるかもしれない。

そういえば最近自分はオンライントレードを利用したりもしている。
具体的には楽天証券なのだが、ここにログインが出来るかどうかを試してみる事にした。
結果、ログイン可能ではあるようだ。
だが実際の注文処理まで可能であるかは分からない。
仮に出来たとしても利用するかはわからないが。


屋外での使用、PDAの代わりとして

PSPは無線LANを利用してネットワーク接続している。と言う事は、公衆無線LANの契約をしていれば外でも利用できるはずだ。
公衆無線LANのアクセスポイントは駅構内等に設置されている事が多い。
そういった場所で利用しようと思っても、ノートパソコンを取り出すだけの場所が無い事もあるかもしれない。
だがPSPであれば、立ったままでもWEBブラウジングできる。
例えばmapfan等の地図検索サイトなどで目的地の情報を取得するのも面白い。

あるいは自分であれば、パソコン等の機器購入にあたって価格.comの情報を参考にして見ることが多いのでそういったページを閲覧するのに使うかも知れない。
あらかじめ買う物を調べてから行く分には良いが、その場で欲しくなった場合に果たしてこれは相場と比べて高いのか安いのかと調べる事が出来るとありがたい。
もちろん価格.com等の大手サイトでは携帯電話からも参照可能な仕組みにはなっている。
私も実際に使った事もあるのだが、画面が普段パソコンで使っているのとは使い勝手が違い、満足に調べる事が出来ない事も多い。
その点、PSPのブラウザであれば基本的にはPCと同じようにページが表示されるので、普段使っているままのページが表示される。目的の情報も探しやすいと言うものだ。
SHARP ザウルス SL-C3000
NTT DoCoMo sigmarion III
CLIE LIFE

使用用途の例を書いてみたが、これらは今までであれば、ザウルスやシグマリオン、CLIEと言ったいわゆるPDAが使われる事の多い場面だ。(最近ではあまりPDAを見かけなくなっては来たが……)
PSPの利用用途として、それらに成り代わる事も出来るのかも知れない。
それこそToDoリストやスケジュール表と言ったサービスも、ネットに繋がる環境に居られれば、そういったサービスを提供するサイトを利用すればよい。
価格的にも、これだけ美麗で解像度の高い液晶を装備したPDA端末を2万円そこそこで探せと言っても、そうは無いだろう。

また、先にも挙げたが音楽ファイルをPSP本体だけでダウンロードして再生する事が可能である事から、ポータブルプレイヤーの代替機としてみるのも面白くはある。
いや、これはむしろ着うたフルと言ったサービスを展開しているauの携帯電話に近い所だろうか。
無線LANを使う事が出来れば速度的にはPSPが有利だが、どんな場所でも繋がる携帯電話の長所は覆せない。
ただデータのダウンロード量に応じて課金が伴う携帯電話と違い、データ通信量に捕われる事の無い部分は、PSPの強みとして考えられるだろう。
どちらも一長一短か。


後はこれが出来れば……

気になった部分として、ページ内の単語検索機能が無いのが少々残念だと思った。
先にあげた価格.comの利用時においても、価格の情報ページを一括で表示させておいて、そのページの中を型番でページ内検索する事が多いのだが、それが出来ない。
これが出来ると個人的にはとても嬉しいのだが。

他に、文字の入力だけはやはりどうしても大変だ。
入力しやすい工夫はされているので苦になるとまでは行かないが、例えば住所を入力して検索しようとするのも、郵便番号変換などの機能もないし、いちいち入力しなければならない事になる。
ユーザー定義辞書などがあれば使い勝手を向上させる事も出来るだろうが、それも無い。
せっかく外部メモリを使える上にUSBでPCとの接続も出来るのだ、ユーザー定義の辞書が使えるようになれば……と思う。

また、ここまでPSPと言うハードに求めて良いものなのかとも思うのだが、現状PSPのブラウザではMacromediaFlashに対応していない。
先の天外魔境のトップページもそうなのだが、サイトの入り口としてフラッシュを利用しているページも少なからず存在している。
天外魔境のページでは、それが対応していないが為にトップ以下のページにアクセスするのが困難だった。(それはサイトの作りが悪いともいえるが)
マクロメディアフラッシュが対応されるとなると、それこそブラウザ上で凝ったゲームをプレイすると言った、様々な事が可能になってくる。
是非対応して欲しい部分だ。


最後に、ブラウザの機能を試す為に色々といじっていたら「メモリ不足です」と言う表示がなされ、それ以降ページの移動などが出来なくなった。
キャッシュがたまりすぎたのかと思ったが、その表示はキャッシュを削除して程なく表示されたので、また別の問題なのだろう。
一度電源を切って、再度起動するとその問題は解消した。
この点は直ぐにでも改善版の登場を願いたい。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/209-78c7cfd6

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。