覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«風呂上りに必要な物  | ホームへ戻る |  ゲームボーイミクロ と PLAY-YAN micro»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終電間際の風景

もうすぐ明日を迎えようとしている時刻、自宅の最寄り駅。
路線の終点近くなので逆方向の電車は結構早くに終電を迎える。
今日、たまたまその時刻にかち合った。

電車を降りて改札を出る。
すると出た先で駅員がしきりに周りを見回している。
どうやら何かを確認しているようだった。
きっと、最終電車に乗る人はもう居ないだろうか、それを確認しているのだろう。

不意に駅員が動いた。
それを見ていた私の視線もつられて後を追う。
その先には小走りで駅に向かって来る人影が見えた。どうやら女性のようだ。
もう最終電車は駅に入っており、出発間近だ。
間に合うだろうか。少々気になった。
すると
「○○方面に乗る人ですか?」
と駅員は確認した。
「はい、そうです」
女性は答えた。
駅員は手元のマイクに向かってつぶやく。
「業務連絡、女性が一人向かいます」
その人が向かうまで発車を待ってくれと言う連絡か。
ならばきっと間に合うだろうなと思い、なんとなく安心しながら私は駅を後にする。


その後、私の後ろから聞こえてきた駅員の言葉が妙に耳に残った。

「走ってください!急いで!」

普段であれば「駆け込み乗車はおやめください」と言うばかりの駅員だろうが、その駅員から走れという言葉が聞けるとは。
なんかちょっとおかしかった。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/214-8696f504

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。