覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«SH902iで動画を見る  | ホームへ戻る |  三ツ矢サイダーがある家»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH902iで音楽を聞く

先日、音楽ファイルから着モーションを作ると言う事を書いたが、その中で一つ説明を省いた部分がある。

先日の記事で私はこう書いた。

今回、私の方でこれが良いだろうと思われる設定を施したTranscoding.iniの内容をアップロードしておく。
ファイルはこちら
設定項目として以下の物を用意した。
1.オーディオプレイヤー向け 128kbps(ステレオ) フル
2.着モ 128Kbps 44kHz ステレオ 500KB 約30秒
3.着モ 128kbps 44kHz モノラル 500KB 約1分
4.着モ 64kbps 22kHz モノラル 500KB 約2分


この中の2~4については前回書いた通りだ。が、なんで1をすっ飛ばすかねこのバカチンが、と言う事でこの1の設定によって出来る事を書いておく。

設定名を見れば大体は想像が付くだろうが、この1番の設定で音楽ファイルを変換すると、ファイルサイズの上限が無くなる。どんなに長い曲でも途中で切れる事無く変換が可能だ。また、この設定で変換するといわゆる一般的なmp3で言う音楽CD音質と同等だと言われる形となる。
すなわち、お気に入りの楽曲を綺麗な音質で1曲フルで変換が可能になる。
こうして出来たファイルをどうするかと言えば、外部メモリであるminiSDカードに放り込んでやる。するとそのメモリ上の音楽を携帯で再生することが出来るという寸法だ。

ここで気をつけるべき点は、漠然とメモリにコピーすれば良いと言う訳ではなく、ちゃんとファイルを格納する決められた場所がある。
それが以下の場所だ。

x:\PRIVATE\SHARP\VOICE


x部分は環境により変動するドライブ名だ。
この場所に上記で作成した音楽ファイルを入れる事でSH902iのミュージックプレイヤーで再生する事が出来る。なんとも簡単な事だ。
この時、音楽ファイルのファイル名は何でも良い。
と言っても無闇に長い非常識なファイル名は避けるべきだろう。おそらくはファイル名が画面に曲名として表示されてくる。簡単な曲名や、歌手名などを設定するのがよいかもしれない。
HNT-MN1GMA miniSDカード Mシリーズ アダプター付

→携帯でこの商品を買う
AD-MSDP1G miniSDメモリーカード 1GB 6MB/sec

→携帯でこの商品を買う

ここでちょっと携帯に何曲くらい入れておけるかを考えてみる。
曲が長くなれば当然ファイルサイズも大きくなってくるわけだが、上記設定の場合は大体1分で1MBのサイズとなる。大抵の曲は5分前後が多いだろうから、1曲当たり5MBのサイズとなるだろう。
何曲入るかはこれを転送するminiSDのサイズ如何となるわけだ。
私は今回の為に1GBのminiSDカードを購入してみた。これはSH902iが公式に謳う最大サイズになる。
もちろんカメラ撮影の画像ファイルも保存する事になるのでそれをフルに使う訳には行かないが、仮に全てを音楽用として使った場合は
1GB=1024MB、これを5MBで割って約200曲程を持ち運べる計算になる。
CDアルバム15枚分と言った所だろうか。充分とも言えるし、昨今のポータブルオーディオ事情からすると貧弱だとも言える。
だがあくまでも携帯だと言う事を考えれば、これはこれで充分だろう。


こうして転送した曲の場合、いくつかの制限がある。
一つはもちろん前回書いた通り、着信音として設定は出来ない。
一つはSH902iのミュージックプレイヤーが持つ機能、音質効果設定のイコライザ設定が無効となる事。項目としては存在するが、それを選ぶ事が出来ない。
そしてもう一つはSH902iの機能の一つであるアクティブマーカー機能に曲が表示されない事。アクティブマーカーとは、パソコンで言うところの最近使ったファイルのような物だ。ある機能について利用した直近の機能を呼び出すことが出来る。そのリストに、今回の方法で転送した音楽ファイルは表示されない。

着信音については仕方が無いが、他の二つについてはまた別の方法で音楽ファイルを作成する事により有効となってくる。
それはまた後日、別の機会に書いてみよう。

転送されたファイルをSH902iで聞いてみると、なんとも携帯電話とは思えない程の見事な音質を示してくれる。
そりゃあ所詮は携帯のサイズに収まる程度の大きさのスピーカーだ。限界はある。だがかなりパワフルに音を鳴らしてくれる。最大音量で聞くと相当な音量になる。これであれば、例えばコンポを置けないようなベッドの上などでも手軽にお気に入りの音楽を楽しめると言う物だ。

また、今回SH902iである事を前提にして書いたが、大部分においてはFOMAの他機種でも流用は可能なはずだ。買い増し前に使っていた機種、N901iSでももちろん可能だろう。あまりにも古い機種だとその限りではないが。


関連記事
SH902iの音楽をヘッドホンで聞く
SH902iに付属のSD-Jukeboxを使って音楽を転送する
SH902iで動画を見る
音楽ファイルからFOMA向け着モーション(着うた)を作る
PSPで動画を見る
PSPでDVDを見る

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/287-3ad7144c

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。