覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«携帯を落としたり無くしたりした時は  | ホームへ戻る |  こんな夢を見た»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言メール~最後の言葉

何らかの突発的な死に見舞われた時、
ネット上でしか繋がりの無い人には
それこそ何も知られる事無く
ただその人が居なくなったとだけ
認識されるだろう。
あるいは、居なくなったと言う事にすら
いつまでも気付かず
その事実を知られる事無く
残る人はその後の日々を平穏に過ごすかもしれない。
それはある意味では幸せだが
ある意味では寂しいものだ。

そう言った事にどうかならぬよう、
せめて私はもうこの世から居なくなってしまったのだと言う事を
ただそれだけでも伝える事が出来れば、と
そんな観点から「遺言メールサービス」と言う物がこの世界には生まれた。

数年前、海外で始まったこのサービスは、日本でもいくつか誕生した。

最後の言葉
遺言メール送信サイト 走れメロス(無料プランあり)
ハーティー・メッセージ


仕組みを簡単に述べると、
それぞれここと思ったサイトに登録する。
次に遺言を…最後の言葉を登録する。
そしてその言葉を届けたい人の送信先メールアドレスを登録。

するとそのサイトから定期的に…サイトを見ると大体一ヶ月毎に…メールが送られてくる。
そしてそのメールに対して登録者が何らかのアクションを起こす事により、生存が確認される仕組みだ。
もし、そのメールに対して何もせず一定期間が過ぎ去ると、
あらかじめ登録しておいた送信先メールアドレス宛てに、その言葉が送信される。

人生何が起こるか分からない。
登録してみるも、良いかもしれない。

その時、自分は誰に対して、どんな最後の言葉を残すだろう。
そして、貴方なら誰に対して、どんな最後の言葉を残すだろう。

その昔、この手のサービスを利用していたと言う海外のとある男性が居た。
その男性は、まとまった休みが取れた時に、どうやらバカンスに出かけたと言う。

そして帰ってきて見ると…見事に遺言メールが方々へと送信され、既に死んだ事にされていたと言う
笑うに笑えないような事があったらしい。

その時の記事を探したのだが、見つからなかった。
もう数年も前になる。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/30-36c8612b

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。