覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«タイムマシンにお願いの思い出  | ホームへ戻る |  中学校の風景»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂオの時間

HDDレコの中に録画されていた「ラヂオの時間」をなんとなく見た。

ラヂオの時間

→携帯でこの商品を買う
ラヂオの時間 スタンダード・エディション

→携帯でこの商品を買う

ラジオの時間じゃないのだな。
監督が三谷幸喜だという事は知っていたが、特に気にしたことはなかった。飯を食いながら見る番組として適当に選んだだけだった。
結局はまってキッチリ最後まで見たわけだが、作中にどこかで聞き覚えのある台詞が出てきた。

陪審員がどうたらこうたら。
あれ、これって「12人の優しい日本人」じゃないか。
12人の優しい日本人

→携帯でこの商品を買う

私が知っているのは映画の12人の優しい日本人だが、これはかなり好きな映画だ。もともとは舞台向けの脚本だった物を映画として撮った物だという聞いていたが、脚本を誰が書いたかなんて気にしたこともなかった。
今回、ラヂオの時間を見てもしやと思い調べて見ると、あぁやっぱり12人の優しい日本人の脚本を書いたのは三谷幸喜だった。

三谷幸喜はこういう遊び、すなわち作中に別の作品へとつながる一部を盛り込むといった手法を取るという事はどこかで伝え聞いて知っていたが、なるほどこれに気づけると面白い。思わずニヤリとしてしまう。
他には桃井かおりがラジオのパーソナリティをしているシーンもやはりニヤリと来る所だった。
警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX

→携帯でこの商品を買う

と、特に感想もまとまりもなく、了。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/304-b2a27606

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。