覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«ここはグリーンウッド  | ホームへ戻る |  無線BroadBandルータ WBR2-G54購入»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH902iの音楽をヘッドホンで聞く

SH902iで音楽を聞く方法を書いたが、そのままでは携帯のスピーカーから鳴る音を聞くほか無い。
このスピーカーからの音がかなり良いのでそれだけでも充分楽しめるのだが、この音をヘッドホンやイヤホンから聞く事が出来ればと考える。
イヤホンが使えれば外出時にも聞く事が出来る。

と言う事でそれを実現する為のアイテム。

AT3A30T/S BK 変換コード(携帯⇔ヘッドホン)

→携帯でこの商品を買う
AT3A30T/S WH 変換コード(携帯⇔ヘッドホン)

→携帯でこの商品を買う

audio-technica 携帯電話ヘッドホンマイク付変換コード [AT3A35T/1.0 BK]

→携帯でこの商品を買う

私はどちらを買おうかと悩んだ末に両方とも購入してしまった。アホかと。しかしAmazonでは1500円以上だと送料無料になるので意味はあるか。

ヘッドホンマイク付変換コードのものを取り付けた場合、もし電話がかかってきた時でもマイクが付いているので携帯を取り出すことなく通話が可能だ。
携帯電話をポケットやカバンに放り込んだままにする人ならばこのタイプが良いかもしれない。
微妙にケーブルが延びた先で音量が調整できる点が便利。

ケーブルが短いタイプは主に携帯を操作したまま音楽も楽しみたいとする人に便利かもしれない。
何気に長いコードと言うのは扱いに困る。
音楽を再生しながらパケホーダイにした携帯でネットサーフィンなんて人に向いている。
出先でも例えば電車に乗っている時にiアプリを楽しみながら音楽を聞いたり、またはゲームのiアプリを遊ぶときにちゃんとゲームミュージックも聞きながら遊びたい人にはよさそう。
他には胸ポケットに携帯を放り込める人ならばそこから短いインナーイヤーヘッドホンをたらすのにはちょうど良い長さになってくれる。
ちなみにその用途でのお勧めヘッドホンはこれ。
SONY インナーヘッドホン [MDR-E931SP] B

→携帯でこの商品を買う

手で持って使う限りにおいてはコードの長さがちょうど良い感じになる。更にこの値段の割には音が良いし、コードが絡みにくい布製のものになっている。長らく愛用している一品だ。

もう一つ、短いタイプを使いつつ音量も調整し、かつカバンやズボンのポケットなどに入れて使いたいと言う場合の選択肢としてヘッドホン側での音量調整を行うと言う方法が考えられる。その場合のお勧めはこれ。
ゼンハイザー ヘッドホン MX500 WHITE

→携帯でこの商品を買う
ゼンハイザー ヘッドホン MX500

→携帯でこの商品を買う

コード長が1mと腰の辺りまで程よく伸びる。他のメーカーでは1.2mだったりして微妙に長すぎる事がある。まぁ1mよりもうちょっとだけ短い方が取り回しはしやすいのだが、それでも20cmの差は大きい。
このモデルは線の出方が「Yの字」タイプなのが玉に瑕。その他デザイン的に少々無骨な部分はあるが、その音の素直さと言う点がこのヘッドホンの惹かれる点。高音も低音もバランスよく再生され、偏った感じが無い。とても素直だ。
そして音量調整のためのつまみも付いているので携帯を取り出す事無く手元で調整可能。これが便利。
使ってみると分かるが、この手元で音量調整が可能と言うのが事のほか便利。音が大きすぎる、小さすぎるからと言う事で一々携帯を取り出して調整するのはかなり手間がかかるものだ。


短いタイプの他の用途としては家に居るときに本格的にミュージックプレイヤーとして使おうとした場合に、外付けのスピーカーと繋ぐ為にも使えるだろう。この時はやはり短い方が扱いやすい。

以下に短いタイプを取り付けた写真を載せてみる。





尚、ヘッドホンを接続している時にしておきたい設定が一つある。
それは着信音出力切替の設定。(ショートカット●15)
ここで
1.イヤホンのみ
2.イヤホン+スピーカ
と選べるようになっているが、これを必ず「1.イヤホンのみ」としておきたい。
これをもし「2.イヤホン+スピーカ」と言う設定にしてしまうと、例えば電車内でマナーモードを解除して音楽を楽しんでいる最中に着信した場合、イヤホンからその着信音が聞こえると共に通常通り携帯電話本体のスピーカから周りに着信音が響き渡ってしまう。
「1.イヤホンのみ」としておけばその心配は無い。自分の耳にだけちゃんと聞こえてくる。
このイヤホンのみという設定は、あくまでも上記で示したような角型イヤホン端子に何かしらの機器が接続されている場合にのみ有効となり、接続していなければちゃんとスピーカから音が鳴るので問題ない。
忘れずに確認しておきたい。



関連記事
音楽ファイルからFOMA向け着モーション(着うた)を作る
SH902iに付属のSD-Jukeboxを使って音楽を転送する
SH902iで動画を見る
SH902iで音楽を聞く
PSPで動画を見る
PSPでDVDを見る
インナーイヤーヘッドホン MDR-E888
スポンサーサイト


コメント

 

自分もSH902i使っています。
モバイルオーディオで音楽を再生時に音量を1にしてもかなりの音量なのですが、これは自分の携帯だけでしょうか・・・?

そうそう 

音が大きいのよね、1にしても。私も同じ。なので皆同じなのでしょう。
その事にも言及してたつもりで書いてなかったわ。

携帯のスピーカーから出る音量を小さくする事は難しいけど、ヘッドホンからの音量に限って言えば、この記事で書いているボリューム調整付きのコードorヘッドホンを使うと小さい方向に調整できるのでお勧め。

携帯動画変換君を使って変換した音楽についてなら、iniファイルの設定で音量を小さめに変換と言う事も出来る。音量調節の項については「PSPでDVDを見る」のページ2005/03/01の追記分を参照。
http://sia.blog4.fc2.com/blog-entry-25.html
そこでは逆に音が小さいから大きくする設定にしてるけど、逆も出来るだろうと。

SDオーディオでやろうとするならば、一度waveに落として、そこで音量を小さめに変換してからと手のかかる事をすれば、音量を抑える事も出来るかな。

 

ボリューム調整付きのコードorヘッドホンですか。その手があったかorz

自分は
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sharkey/PC-DATA/MP3gain.htm
で調整しました(汗

便利そう 

そう、携帯取り出す手間も無く調整が手元で出来るので便利よ。でもお気に入りのヘッドホンがあるならアレかも。

で、なるほど音楽ファイルを一括で調整できるなら手間も減りそうね。
有益な情報を感謝。

SH902i使ってます 

AT3A35T/1.0 購入しました。
で、使ってみたのですが、発着信スイッチが機能してくれません。
この記事にも明記はされてはいないんですけど、筆者さんはこのスイッチ使えていますか?

発着信スイッチの使い方 

発着信用のボタンは2~3秒、長く押す事で反応します。
基本的に短く押しても反応しないようになっています。
ちょっと押しただけで反応すると誤動作が多くなるので、それを避ける為でしょうね。
うっかり本体にこのコードをつけたままカバンに放り込んで、軽く押しただけで発信されたとなったら……怖い事になるかも知れない。

具体的な動作

音楽を聞いている時に「着信」があった時は、勝手に音楽が止まる。この時、着信音を設定していればそれがヘッドホンから聞こえて来る。ここで手元の発着信ボタンを2~3秒長く押す事でその着信に応答する事が出来る。相手の声がヘッドホンから聞こえ、自分の声は手元の発着信ボタン近くのマイクに向かって話す事になる。

また逆に「発信」する方法だが、これはまず携帯電話本体の設定が必要。
設定画面から「通話・通信機能設定」を選択し、その中の「イヤホンマイク自動発信」を選ぶ。
(ショートカット●62)
これがデフォルトでOFFとなっているのでONに切り替える。
この時、発信する電話帳の番号を一つだけ選択する事になる。電話帳を開いてあらかじめどの番号にかけるのかを選んでおきたい。
これで準備完了。
後は発着信ボタンをまた2~3秒長押しする事で、先に設定した電話帳番号に登録された1番目の電話番号に対して発信する事が出来る。

ここで注意と言うか残念な点は、どうやらモバイルオーディオで音楽を楽しんでいる最中に発信しようとしても機能しないと言う事。当然と言えば当然かもしれないが。
これは何もモバイルオーディオ起動中と限ったものではなく、むしろ逆に発信が可能な場面と言うのはSH902iが待ち受け画面になっている時だけ発信が可能のようだ。
基本的にこの発信機能については、自動車などで手が離せない時にでも緊急的に特定の相手に対して発信できるように、として付けられた物であろうからこれ以上を望むのは酷かもしれない。そういう場面では携帯で音楽を楽しんでいるなどもってのほかだからだ。
実際の所ではおそらく着信応答さえ出来れば必要にして充分、困る事は無いだろう。


と、記事に記載するような形で答えて見ました。
や、実は私はこの機能殆ど使ってないんですがね(笑)

あ、あと着信音がならない設定、例えばマナーモードにしたままでこの線を繋いでも、モバイルオーディオからの音楽は聞こえどもいざ着信の時は無音となってしまう。ヘッドホンからも何も聞こえてこない。なのでマナーモードを解除する事を忘れないように注意しておきたい所。

スイッチが機能しました 

非常にわかりやすい説明どうもありがとうございます。

説明の通り操作したところちゃんと機能しました。
・・・というかこれオーテクのサイトに説明載ってましたね(汗)>2秒以上押す
恥ずかしい限りです。

昨日ここを見つけたばかりでいきなり質問してしまいました。
この記事に限らずとてもわかりやすく参考になる記事ばかりで、これからも多くお世話になることと思います。
どうもありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/311-dfcfde42

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。