覚え書き

覚え書きに近い日記

デル株式会社

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイステーション3 2006年11月全世界同時発売


まだかまだかとされていたPS3の発売日についての情報がようやく出てきた。
impress GAME Watchより

「PS Business Briefing 2006 March」開催。久夛良木氏、
PS3の11月上旬全世界同時発売を実現するための施策を説明


上記記事の中で気になったのはこの部分

まず、発売当初からの互換性の維持。PS、PS2のソフトがPS3の発売日から「我々としてベストの互換性を取る。ハードウェア的にコストはかかるが、最初からきちんとやる」と意気込みを述べた。


PS3が在ればPS2のソフトも遊べる事で現行の買い控えや新ハードの買い控えを防ぐ、PS2の時も有効に働いた部分だ。

また、「我々は意思を持って、すべてのPS3にBDプレーヤーをサポートする」ということも改めて明らかにした。これは、ネット上などでのウワサを否定するための発言のようだが、「CELLを搭載しているPS3は最先端のBDプレーヤーになる」と、その能力の高さをアピールした。


あぁ、やっぱりPS2の時にDVDが一気に普及したそれと同じ事をBluelayDiskでもやろうとしているんだなと感じられる。

しかし結局発表こそ足並みが揃っていたいわゆる次世代ゲーム機だったが、PS3は既に発売されたXBox360から1年程の間が開いての発売となる。Microsoftは何とか先に発売してシェアを取ろうと駆け足でいたように思えるが、これならそんなに急がなくても良かったのではないかとすら思える。
Xbox 360

→携帯でこの商品を買う

しかしXbox360とPS3とがどこか「次世代機」として同列に思えないのは何故だろう。
やはり現行機の印象から本命はPS3だと言う意識が根底にあるからか。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/315-55cddaad

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

おすすめ商品

ソニーストア ソニーストア

ブログ内検索

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。