覚え書き

覚え書きに近い日記

デル株式会社

Virtual PCが無償公開


impress窓の杜より

MS、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual PC 2004」日本語版を無償公開
Windows Vista対応の次期バージョン「Virtual PC 2007」も無償公開予定


VirtualPCがどのような物かについては先のページに任せるが、簡単に言えばパソコンの中で更に別のパソコンを作る、と言ったようなソフトになる。
例えばWindowsXPの中でWindows2000、あるいはWindows98を別途動かしたり、あるいはMaicrosoft以外のLinux環境などを元のOS上で動くソフトウェアとして動作させる事が出来る。

構築した環境は、1つのファイルとして保存されるので、ハードディスクの容量さえあればいくらでも環境を構築可能。更にそのファイルをバックアップしておけば、いつでもそのバックアップを取った時点に戻れる為、初めて導入するソフトなどを実OS上にインストールするより前にテスト的に使ってみたい、と言った場合などにも活用できる。

このソフトは会社の仕事でも使っており、随分とお世話になっている。むしろ個人ユースと言うよりは、先に上げた複数OSの環境構築、環境のロールバックが容易な点などが企業にとって有益な部分が多い。


これを無償提供するというのにはどのような意図があるのだろう。
考えられるのはWindowsの次期OSであるVistaの登場後、ユーザーをスムーズに新OSへ移行させたいと言う思惑だろうか。
XP、ないし古いOS上でしか動作しないソフトと言うのは、Vista登場直後は多数存在する可能性がある。こうしたユーザーにも「仮想PCを構築してそこで動かせますよ」と言う点をアピールする事で、移行控えを抑止できる、と考えているのでは無いか。
個人ユーザーではそこまでのスキルを持つ人数も限られるだろうから、やはり企業向けで考えているのだろう。

しかし個人も有効に使えるソフトだと思うので、このソフトの存在は頭の片隅にでも置いておきたい。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/358-d8531b51

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

おすすめ商品

ソニーストア ソニーストア

ブログ内検索

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

Admin