覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«駅前プログ  | ホームへ戻る |  PSUの体験会が各地で開催»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELLの24インチワイドTFT液晶モニタ 2407WFPを買った

DELLの販売する横長の24インチ液晶モニタ デル デジタルハイエンド 2407WFP(24インチワイドTFT液晶モニタ) を購入した。軽くレビューしてみる。

2008/04/29更新
新しいモデル2408WFPが出ています。



1日に注文し、予定では8日に届くとあったのだが、4日には届くと言うずいぶん素早い対応だった。

早速取り出して設置。接続はDVI-Dでの接続。今までグラフィックボードにDVI端子があってもそれを使えるモニタが無かったのだが、ようやく使える機器を手に入れた。感動。接続すると自動認識し、特に難しい事もなく、WUXGA(1920x1200)の解像度を設定できた。ちなみに壁紙はファンタシースターユニバース。
2006080501dell.jpg

グラフィックカードはAGP版RADEON9600ノーマルを使っている。グラフィックカードの物によってはこの1920x1200と言う解像度を設定できない場合もあるかもしれないが、最近の物であれば大抵は問題なく設定できるだろうし、もし設定できない場合は、ドライバを最新版に入れ替える事で設定できるようになる可能性が高い。

主要なメーカーのドライバはモニタに添付されたCDに入っている様子なので、対応していなかった場合はそこから入れれば良い。該当メーカーがなければ、それぞれ自身が使っているグラボメーカーのホームページなどからも取得できるだろう。

その結果もし対応できなくても画面が表示されないという事はない。フルに画面を使いきることが出来ないかもしれない、と言うだけの話だ。



設置した画面を見てみると、うーん、でかい。広い。凄い。

今まで17インチより大きなモニタで作業した事が無かったのだが、これは本当に快適だ。ブラウザを2個立ち上げて左右に並べても今までと変わりない感じ。ほかのページを立ち上げながらブログの記事を書くと言う事も難なくできる。

試しに先日導入したExcel2007bate2を起動してみる。横が広いおかげで作業しやすい。標準状態でZ列まで表示された。
2006080502dell.jpg

リンク先は画面のハードコピー。
ここまで表示されていれば横スクロールなどする必要もないのではと思えるほどだ。実際、A4横で印刷される領域は100%表示でもそのすべてが表示された。


横長である事を良い事に、少し前に導入した「DesktopSidebar」を表示してみる。
デスクトップサイドバーとは、次期OSであるVistaに採用されているらしい機能の一つで、それを先んじて現行OSなどでも使えるように提供してくれている物だ。
http://www.desktopsidebar.com/
時計やCPU使用率と言ったシステム情報の他、RSS取得によってニュースを表示したり、メディアプレイヤーのコントロール、プログラムランチャー機能等を統合して設定できる便利なソフトだ。

今までのモニタでは「自動的に隠す」設定などしていたが、これを常に表示させておいてもまるで作業の邪魔にならない。
Vista登場後はこうしたワイド画面がメインになると言う想定でもあるのだろうか。ワイドだからこそ、サイドに表示させていても作業の邪魔にならない。これは確かに便利だと思えた。


また、このモニタはピボット機能という液晶の画面を縦横に90度回転する機能も持っている。機能というか物理的なものではあるが。
縦長の画面にすると、1200x1920と言う解像度で使う事が出来る。これもグラフィックボードなりが対応していれば、の話にはなるが。

縦長画面を使う場面を考えてみる。
Excelのようなソフトの場合は横1920ドットあると便利かもしれないが、ニュースサイトやブログ、ホームページを見る際などは画面の横サイズは1200ドットもあれば十分な場合が殆どだろう。このブログも基本横1024ドットあれば快適に閲覧できるようなサイズにしている。
こうした場合は横のスクロールが不要となり、縦のスクロールをする機会が多くなる。ここで画面が縦長だと、一度に表示される情報量が増え、スクロールの必要も最小限となる。

試しにいつも参照しているニュースサイト、impressWatchを表示させてみた。
2006080504dell.jpg2006080503dell.jpg

主要なニュースはすべて表示され、各サイトのニュースヘッドラインも4項目まで表示されているほどだ。パッとトップページを表示させるだけで、まるで雑誌の目次をぱらっとめくったかのような快適さで情報が目に飛び込んでくる。
今までの17インチモニタでは、最初のトップニュースを表示するまでが精いっぱいだった。こうして並べてみるとその差に愕然としてしまう。


その他、このモニタを使用している人のレビューは各所に上がっているのだが、それらを参照させていただくと、フルの解像度における文字のにじみが気になる、と言う話が見受けられた。文字の影のような物が、上に1ドット表示されるのだという。この点について注目してみたが、どうやらそういった影は見受けられない。
2006080505dell.jpg

2006080506dell.jpg

改善されたと言う情報も目にしたので、おそらくはその通りなのだろう。少なくとも今手元にあるこのモニタでは、改善されている様子だ。到着までその一点がとても不安に思っており、覚悟すらしていた部分なので、これは嬉しい誤算だ。

ほかに問題があるとすれば……とても軽微なことではあるし、この液晶モニタ特有の問題ではないのだが……画面サイズが16:10というワイドサイズであるため、今まで使っていた4:3ベース壁紙を拡大して表示させると、横長に伸びてしまう事。自分であらかじめ見栄えよく比率調整した物を作って使わないと、奇麗に表示されない。まぁとても些細な点だ。


その他、動きの激しい場面などでの見え方も気になるが、今のところはPCモニタとして、ExcelやWEBページを見るという用途においては、とても満足の行く出来の液晶だと言える。


以下のリンクよりDELLのページへ行くとWEB広告限定ページとなり、若干安く購入可能です。

デル デジタルハイエンド 2407WFP(24インチワイドTFT液晶モニタ)

2008/04/29更新
新しいモデル2408WFPが出ています。



参考
impress AV Watchの記事
デル、HDCP対応DVI搭載の24型液晶ディスプレイ
-20.1型も用意。コンポーネント/S映像も

そういえば今まで使っていたCRTモニタとこうして並べてみて気づいたが、CRTモニタの光度もずいぶんと落ちていた様子だ。画面の明るさが随分と違う。CRTモニタを購入したのは確か2000年頃だったと思うので、かれこれ6年使用していたわけだ。そりゃへたりもするか。買い替えの時期としては丁度良かったのかも知れない。ま、これは個人的な話。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/368-c9b50d66

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。