覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«Xperia ray SO-03C リアカバー黒  | ホームへ戻る |  ファイナルファンタジーXIV動作PCとか»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEDIAS N-04C購入とSDカードが外れる件と

docomoより2011年3月15日に発売されたAndroid端末、MEDIAS N-04Cを買った。

MEDIAS N-04C

特徴としては7.7mmという端末の薄さ。世界最薄と謳われている。
同時期に発売された端末にXperia arcがあるが、こちらは最薄部8.7mmとされている。しかしarcという名の通り、弧を描くように端末の背面が反っているため、他の部位は10mmを超える部分も出てくる。
その点でこのMEDIASは完全にフラット。まるでカードのようだとすら言われている。同時期に発売される両機種を比較した結果、そのフラットな本体に惚れて購入を決めた。それ以外にもおサイフケータイを使いたいという、arcを選ぶわけにはいかない理由もありはしたけれど。

そんなMEDIASに数多く発生している問題がある。SDカードが勝手に外れた事になってしまう問題だ。

ある日、ふと端末に目をやると見慣れないアイコンが表示されていた。
通知バーを広げてみると、SDカードが取り外されたというメッセージだった。
MEDIAS N-04C microSDHC Unmount
MEDIASではSDカードは充電池を取り外さないとアクセス出来ない位置に装着スロットがある。通常使っている限りにおいて、手動で取り外す事は不可能な位置なのだ。にも関わらず、このような表示が出てくる。

おかしい。

そうは思いつつも、ひょっとしたら持ち歩いている時の振動か何かで一瞬外れた状態にでもなったのだろうか、とあまり気にせずにいた。
しかし、そのまま使い続けていると、再び表示がなされる。しかも寝て起きて、さぁこれから端末を手にしようとした時には既に外れた状態になっている、という事すらあった。むしろその方が数多くある。

こうした事から、これは振動の類ではないぞ、何かしら不具合があるのではないか、と認識するに至った。

情報を得ようとウェブ上を探すと、どうやら同じような状況で不便を感じているという数がとても多くあった。これは少数の個体でのみ発生するものではないなと判断し、ドコモショップへ出向き、状況を説明する事にした。

しかしドコモショップではさしたる情報も成果も得られなかった。それこそ「そのような報告は初めてです」といった反応だ。だがそれもネット上ではよく言われていた事だったので、それではこの報告をしっかりと記録しておいてくれ、ショップ内およびドコモに対しても事象として報告を上げてくれ、と伝えて終わった。

それから程なくして、docomoからMEDIASのアップデートを行うという告知がなされた。

MEDIAS N-04Cのソフトウェアアップデート情報
更新開始日 2011年4月4日
改善される事象 microSDカードが装着されているにもかかわらず、“SDカードが取り外されています”というメッセージが出る場合がある。


更新内容としては他にも多々あったが、自分として確認できており、そして普段の使用で不便を感じているのはこのSDアンマウントの件だけ。
ついに来たか、これでこの不便から解放されるのかと喜び勇んで更新をかけた。

その結果、
MEDIAS N-04C microSDHC Unmountまとめ

おい。
直ってないぞ。

どういうことだと再度ネットで情報を探すと、やはり解決していない人が多数いる様子が見て取れた。
これはまた報告しなければならないかとドコモショップへ行くことを検討したが、以前にショップに行った際に「ここに連絡してください」と渡された電話番号があった。
それは、docomoの故障受付窓口113と、その他にNECの受付窓口の番号も教えてもらっていた。
ドコモよりもNECかと思って電話しようとしたが、残念ながらその日は土曜日で、電話は受付時間外だった。
では、と113に電話して状況を伝えた。

その電話口で、ちゃんとアップデートが適用されているか、と言った簡単な確認手順を踏み、確かにアップデートされている事が確認された上で、問題点が改善されていないと認識してもらった。

その電話でいくつかの話を聞けた。簡単に箇条書きで示す。

・SDカードが抜ける現象はMEDIAS特有の報告である。
・勝手に再起動する現象も良く報告があるが、これは他のAndroid端末でも多く報告がある。
・アップデート後に電源を落とし、電池パックを抜いて10秒以上放置してから再度様子を見てほしい。
・改善されない場合、ドコモショップで修理受付を行う。
・修理の受付時には代替機としてAndroid端末を用意する事は可能。だがショップによるので事前にショップに確認してほしい。



では次に発生したらショップに持っていく事を考えよう、としたその翌日には早速アンマウントは発生した。

じゃあ修理として持っていこうかと思ったが、どうせなら何かの傾向でも見つけてから持っていけば解決が早いかもしれない。
他に自分で取れる対策は無いのかと調べる事にした。

そうしていくつか見つかった情報や対策法を見ると、以下のような物があった。

・SDにアクセスするウィジェットを外してみては
・付属のSDは品質が悪いから他のSDに買い替えればよい
・Class10などの読み書きが高速な物にすればよい
・Class性能よりも4KBのRandomReadWriteが高速な物にすればよい


もちろん、それで解決したとまで書かれている物ではなかったが、一つ一つ試していくことにした。

まず誰でも出来てしかもお金がかからない「ウィジェットを外す」から。
しかしこれは効果が無かった。それこそアイコンも最小限にした状態でも、アンマウントは発生した。そもそもウィジェットを外せというのが「SDにアクセスするソフトを常駐させるな」という意味であると考えると、非常に難しいだろう。
また、ウィジェットを使えないとなれば、日常での使用で相当に不便を強いられる。検証という意味で試そうとは思ったが、それで常用するつもりは無かった。

次に試したのはSDカードを新たに買って差し替えてみる事だった。
選んだのは東芝製のmicroSDHC 16GB Class4だ。
microSDHC 16GB Class4 TOSHIBA

これに切り替えてからしばらくはよさそうだったが、結局アンマウントは発生した。しかも一度発生してからは、頻繁に出るようにもなってしまった。
SD内のファイル配置や、使用状況にも影響するのだろうか。
結局ダメだとして次の手に移ることにした。

次の手。Class10のSDカードに差し替えてみる。
購入したのは秋葉原で適当に売っていたClass10のバルク品。
microSDHC 16GB Class10 nobrand

一応バルクだし、本当に性能が出るのかと調べてみた。
結果は以下の通り。
benti microSDHC 16GB Class10 nobrand

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 17.677 MB/s
Sequential Write : 13.511 MB/s
Random Read 512KB : 17.575 MB/s
Random Write 512KB : 1.178 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 3.451 MB/s [ 842.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.011 MB/s [ 2.7 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 3.642 MB/s [ 889.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.017 MB/s [ 4.2 IOPS]

Test : 100 MB [J: 0.0% (0.0/14.9 GB)] (x5)
Date : 2011/04/22 23:18:43
OS : Windows Vista Ultimate Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)


確かにシーケンシャルライトの値を見る限り、Class10の速度は出ている。
しかしランダムライトの速度が非常に遅い。

結果から言えばこのSDでもアンマウントは発生した。しかも結構な頻度で。
そして、これはバルクだったからか不明だが、一度MEDIASから取り外してPCのカードリーダライタからファイルを書き込んでから再びMEDIASに戻してみた所で、サポートされていませんという表示が出てしまった。
SDカードが空か、サポート対象外のファイルシステム……
なんでだ?と思い、その後すぐにPCに挿し直してみたが、先ほどまで読み書きが快適にできていたのに「フォーマットされていない」と表示されるなど、常用するには少々怖い現象が発生した。
ただしこれはMEDIAS側の問題というよりは、SDカード自体の問題か、あるいはPCのSDカードリーダ、あるいは自分がまだ完全に書き込みが終わっていない状況で抜き差しした等のオペレーションが悪かった可能性もあると思われる。が、一つの現象として起きたという事は挙げておきたい。


ここまで色々試したうえで、さらに検証を続ける意味があるのだろうかという考えも過ぎったが、ここまでやったならと最後の一つも試す事にした。
すなわち「ランダムのファイル読み書きが早いSDを使用する」だ。

しかし先のClass10でもランダムの読み書きは遅いという事もある。
ではどれが良いのかと探した時、以下の型番のmicroSDHCが非常に速いという事がわかった。

SanDisk microSDHCカード 32GB (SD変換アダプター付属) Class4 SDSDQ-032G-J35A
microSDHC 32GB Class4 SanDisk SDSDQ-032G-J35A


SDSDQ-032G-J35A」という型番の商品を今回は購入。同じSanDisk 32GB Class4でも、商品世代によって内容も変わってくると思われる。SanDiskなら良い、32GB Class4なら良い、と一律言える物とも言い切れないと思われるので、その点に注意したい。また、容量によってもやはり速度は違ってくるようなので、併せて注意したい。

ベンチマークの結果は以下の通り。Sequential WriteではClass4として若干余裕を持った値を示し、Random Writeでは先のSDと比較し、まさに桁違いの速度を見せつけた。
benti microSDHC 32GB Class4 SanDisk

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 18.193 MB/s
Sequential Write : 6.206 MB/s
Random Read 512KB : 17.891 MB/s
Random Write 512KB : 1.086 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.758 MB/s [ 673.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 1.419 MB/s [ 346.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.603 MB/s [ 635.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.561 MB/s [ 136.9 IOPS]

Test : 100 MB [J: 0.0% (0.0/29.7 GB)] (x5)
Date : 2011/04/23 0:00:46
OS : Windows Vista Ultimate Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)



と、このSDカードに差し替えてからの状況だが、現時点ではまだ1日経過したに過ぎない。アンマウントの発生状況がどうなるのか、それについてはまた後日に追記する形で結果報告しようと思う。

今のところで言えるのは、Android自体の動作レスポンスが明らかに良くなった。例えば、写真を撮り、そのサムネイルを表示するようなアプリでのサクサク具合が違う。

それ以外にも、これはもう少し検証してみたいが、電池の減る速度が緩やかになったように思う。今までは何も操作しなくても1時間に5%の電池が減るペースだったが、それが2%減る程度のペースになっている。使用しているアプリの状況などにもよるかもしれないので、これはまた改めて。


補足
付属のmicroSDHC 8GB Class2の性能も測ってみたので掲載しておく。
microSDHC 8GB Class2 Default

benti microSDHC 8GB Class2 Default

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 12.582 MB/s
Sequential Write : 7.212 MB/s
Random Read 512KB : 12.545 MB/s
Random Write 512KB : 0.729 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.081 MB/s [ 508.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.010 MB/s [ 2.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.088 MB/s [ 509.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.010 MB/s [ 2.5 IOPS]

Test : 100 MB [J: 0.0% (0.0/7683.0 MB)] (x5)
Date : 2011/04/23 0:18:18
OS : Windows Vista Ultimate Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)


Class2と言われる割には、そんなに性能も悪くない。


2011/4/29 追記
入れ替えてから1週間、とりあえずSDが外れてしまう現象は起きていない。

その他に起きた現象は、
朝起きたら再起動していた事が1回。ただしこれは前日にホームアプリを入れたり、電池使用量の監視ソフトを入れたりした結果、不安定になった可能性があるのでまぁ、よし。
あとtwiccaでツイートしようとATOKでがりがり書いてた真っ最中に電池残量が15%となり、画面が省電力モードに入ろうと明るさが自動で暗くなりかけた瞬間、再起動されたという現象が1回。これは問題が明らかな気がするので、よし。
元々再起動自体はAndroidではよくある事として、さしたる問題とはしていない。もっとも、上記のようにアプリが原因かな、とある程度見えているならば、という前提はある。何もしてないのに再起動が頻発する、だとしたらそれは不具合としてまた報告するべきだろう。


上記のように、SD交換による経過は良好であるものの、ここでSD以外の部分で残念な事が起きた。

一つは液晶内部に埃が散っているのを確認した。
MEDIAS N-04C 液晶内部に埃が出現
クリックで拡大されます↑


朝、歩道を歩いている時に時間を確認しようとして気付いた。
この液晶内部に埃が混入、という報告もネット上では沢山の情報が上がっていたので、自分の端末にもついに来たか、と思った。
しかしちょっとまて、これは本当に液晶内部の埃なのか?ただ単に表面についているだけの埃じゃないのか?と確認しようと思い、この部位を手で払おうとした時に次なる悲劇が起こった。

カシャーン カラン カラン カラン...

払う力が思いのほか端末に強く引っかかり、見事に端末が手から逃げて行った。
やらかしたorz

被害状況を確認する。

あぁ……
MEDIAS N-04C 落とした際の傷
あぁぁ……
MEDIAS N-04C 落とした際の傷2
あーあ……orz

ストラップをつけていたのに指に通しておかなかったのが悪かった。そもそもなんでその場でじっくり見たいと思っちゃったのかなぁ……

ちなみに落とした瞬間、裏面のジャケットが吹っ飛び、同時に電池蓋も吹っ飛んだ。しかし電池パックは頑固に端末にしがみついており、取り外される事はなかった。
また、アスファルトの道路には液晶面から着地して少し滑ったりもしたが、液晶保護シートを貼っていた甲斐もあり、無事だった。保護シート自体もあまり傷はついていなかった。

不幸中の幸い、か。

なお、落とした結果、Android端末としての一連の機能に一切の不具合は出なかった。
すぐに拾い上げてボタンを押すなど操作してみたが、画面も問題なく点いた。
普段使いではあまりにも多くの不具合を出している割には、こうした物理的な衝撃には意外や意外、強かった。
単に外観上、見栄えの問題と、持ち手がわの端が欠けて尖ってしまい、ちょっと危ないといった程度の被害で済んだ。

ま、仕方ない。

埃の混入が発端とはいえ自分の扱いミス。このままでも使えるし、あるいは本体のカバーを傷を覆い隠すような形のものを選び、付けてやれば気にならないで使えもするだろうが、もしこの傷を修理するとすれば、外装交換の扱いで預かり修理とすれば良い。
かかる費用はdocomoプレミアムクラブに加入(加入は無料)していれば上限5250円。ちょっと痛い出費だが、綺麗な状態に戻す事は可能だ。
ついでに埃についても直してもらいたいし、SDの問題は……今は落ち着いているが、その件も合わせて調査、修理として預けても良いだろう。

さて、どうしよう。はぁ……orz


ちなみに、今回落とした事をきっかけに購入当初から貼り付けていた液晶保護シートを剥がしてみた。
110428_121635.jpg
もともとこの液晶には飛散防止フィルムなるものが貼り付けられているという事だが、その上からさらに貼り付けた格好だった。
今まで液晶のタッチ感度が悪いなぁ、人差し指だとなぞる操作がほとんどできないなぁと思っていたが、保護シートを剥がした事によって非常に快適に操作できるようになった。なんだかな。もし修理に出して戻ってきた時には、今度は液晶保護シートは無しで使っていこう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/448-4c57e392

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。