覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«gooポスターだらけ  | ホームへ戻る |  PSP向けUSB接続電源供給ケーブル»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon IXY DIGITAL 40

先日から購入を考えていたデジタルカメラを買った。
3種類からどれにしようかと悩んでいたが、結局選んだのは以下のものだった。


Canon IXY DIGITAL 40

320万画素と言うことで、ここ最近の流行である500万画素から見ると少々劣るが、その分、少し安めに買えたと思う。
どうせWebにアップする時にはリサイズして小さくするのだ。自分としては大した問題では無い。


買いに出たのは日曜日。
最近忙しい事もあり休日出勤。
今日は自分の誕生日だと言うのに寂しい事だ。
そんな寂しい自分の為に僅かばかりの贅沢を、と思いデジタルカメラ購入を決行する事にした。

CASIO EXILIM ZOOM EX-Z50 デジタルカメラ

Panasonic LUMIX FX7 コンフォートブルー

仕事も別に朝からと言う訳ではないので、午前中からビックカメラに乗り込む。
実はこの時点でまだ機種は決めかねていた。
悩んだのはIXYかLUMIXか。
バッテリーの持ちが売りであるにEXILIMついては、もしバッテリーに不満があれば予備バッテリーを買い増せば良いだろうと言う結論から、今回の購入対象から外した。

IXYは画素数が少ないがその代わりに動作はキビキビしている点が良い。また、他の静止画メインのデジカメでは実現されていない、640x480で30フレーム、及び320x240で60フレームでの記録が可能な動画撮影が魅力だ。
LUMIXはやはりその手ぶれ補正機能を搭載する点で他よりも魅力だ。本体色が多数あり、好みによって選べる点も良い。
双方の利点を比較しつつ、それでもやっぱり決めかねて、ついに店頭にまでやってきた。

早速値段を確認。
IXY 40
 32,800円
LUMIX FX7
 40,300円
やはり差額7,500円とそこそこの値段の開きがある。

だがこの価格のままで買うつもりは無い。
最近はネットにすぐつながり情報を拾える「携帯電話」と言うものがある。
携帯を使い、最安値情報を掲載している価格.comにその場でアクセス。
それぞれの最安値情報を調べる。
IXY 40
 25,400円
LUMIX FX7
 34,300円
ここで差額が8,900円と、更に広がった。
やはり近くIXY55と言う新機種が出るだけにIXY40の値下がりが激しい。
今後もデジカメは進化しつづけるであろう事、それにより買い替えを考える時期もまた早いで有ろう事から、今回は値段もこなれてきたIXY 40を選択する事にした。

早速値段交渉。
何しろ32,800円からすれば、25,400円と言う価格は実に差額7,400円にもなる。
果たして引いてくれるのか?
でもビックカメラではよく「他店より1円でも高い場合は……」と謳っている。
ちょっと強気で行って見る事にした。

「すみません」
「はい、なんでしょう」
「これなんですが……」
「IXY40ですね、こちらでよろしいですか?」
「(もう買わせる気か……早いな)えぇ、こちらなんですが、一つご相談が……よそではこんな価格で出ているみたいなんですけど」
と言って携帯を見せる。
「……少々お待ちいただけますか」
そして近くの別の店員に声をかける。ひょっとして他店価格調査専門店員だろうか。
「こちらのお客様が他店の金額を提示されてまして……」
と言う事で店員さんバトンタッチ。
同様に携帯の画面を見せて、更に強気に言ってみる。
「出来ればこの価格から更にポイント還元してもらえると嬉しいんですが」
すると、
「他店様の価格と同じにします場合はあくまでも他店様が行っているポイントサービスと同等でしかお売りする事は出来ないのです」
まぁごもっとも。
どうせ駄目元で聞いただけなので構わない。
「ちょっとこちらのお店に電話して値段を確認しますので……お時間大丈夫でしょうか?」
「えぇ、大丈夫です」
まぁ1時間もかかるまい。
「ちなみに」
「はい?」
「これは店頭でも販売しているんですよね?」
どうやら通販だけだと、対象外としそうな物の言い方をする。
一応先ほど携帯で見た限りでは店頭でもお待ちしております、と言う一文があった事を思い出す。
「えぇ、店頭でも買えると思いますよ」
「分かりました。少々お待ちください」

ふぅ……なかなか手ごわい事だ。
しかし話していて思ったが、やはり25,400円から更にポイント還元と言うのは虫が良すぎる話の様だ。
それでは、と待っている間に計算しておく。
このカメラは15%のポイント還元だと記載されている。
仮に、30,000円まで値下げしてもらったとしたら……15%で4,500ポイントの還元だ。
すなわちポイントで差し引くと25500円と言う計算になる。
あ、なんだ。これなら充分だ。
最初から30,000円に値引きしてくれないかと交渉すればよかった。
それで難しいと話をされたら携帯で情報を見せる、と言う流れが良かったな。
ちょっと交渉の順番を間違えたようだ。
次回に生かそう。

そして10分15分程度待ったろうか。
先ほどの店員が戻ってきた。
「えぇとですね……ポイントを考慮しまして、価格29,850円と言うことでどうでしょう」
また随分細かい数字が出てきた。
これはさっき自分が考えていたポイントを差し引いての価格勝負と言う事だな。
29,850円の15%で4,477ポイント。これを差し引いた時の値段を考えると、
29,850 - 4,477 = 25,373円
となる。
なるほど最安値の25,400円とほぼ同額と言える。
こちらとしてみれば要は30,000円を切る価格にしてくれれば、それで満足だ。
「それがこちらで出来るぎりぎりの価格設定って事ですね」
一応念を押してみる。
「えぇ、まぁそうなります」
「じゃあそれでお願いします」

と言う事でIXY 40を購入した。

続いてメモリカードについても購入する。
どうやらデジカメと同時購入する事でメモリカードも300円引きになるらしい。


SD10-256M SDメモリーカード(ハイスピードモデル10MB/s)

このカメラで使えるメモリカードはSDカードになる。
ここでは容量256MB、書き込み速度10MB/sの製品を選んだ。
これならIXY40の最高画質で150枚そこそこ撮る事が出来るとある。
ここで注目なのは、書き込み速度だ。
高画素デジカメで使うメモリカード購入の際にはこの速度に注目して買いたい。
安いからと言う理由で適当に買うと、撮影時に書き込みが追いつかず、快適に撮影する事が出来ないと言う事にもなりかねない。

考え方はざっくり示すと以下のようになるだろうか。

まずカメラのスペックを見る。
このカメラの性能には、秒間2.8枚の撮影が可能とある。
そして256で150枚撮れるとするならば、1枚当たりの最大ファイルサイズはおよそ1.7MBという計算になる。
1枚1.7MBで1秒に2.8枚、すなわちこのカメラをストレス無く快適に使用するには、
1.7MB x 2.8枚 = 秒間4.76MBの速度で書き込みが出来るメモリカードがあれば良いと言える。
今回購入した品は書き込み速度10MB/sだ。
快適に使う事が出来るだろう。
スポンサーサイト


コメント

何はともあれ 

安く買えてよかったですね。

でも、普段値切られ交渉を受けてると、
なんだか値切るのが気の毒に思えてしまう今日この頃です。

 

デジカメ買われたんですね~☆
値引きなんてしてもらえるんですねぇ。知らなかった・・・。メモリカードの速度とか、いろいろと勉強になりました(笑)。

値引交渉は 

割とするすよ。
それが最安だったらしないけれど。
まぁ言うだけならタダさ。

FX7は40,300に15%ポイント還元で最安より安い形になるから、多分値引は出来なかったろうな、と。
本当にFX7とは最後まで悩んだ。
手ぶれ補正の分、シャッター押してから記録するまでのタイムラグが多少有ると言う話を聞いたが、
現地で触るとFX7では手ぶれ補正をON/OFF出来る仕組みだった。
すなわちOFFにしておけば記録速度についての懸念が消える……と。
色もあったし……って、買ったのにまだ悩むか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/75-bf10d609

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。