覚え書き

覚え書きに近い日記

→アソシエイトストアオープン お勧めの商品を紹介しています

カテゴリー一覧

«QRコード(二次元バーコード)  | ホームへ戻る |  4thチャレンジとりあえず»

スポンサーサイト

  •   -  
  •   -  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4thチャレンジの軌跡~仙台 1047501人への道~

1stチャレンジ2ndチャレンジ3rdチャレンジに続き4thチャレンジに参加した。
4thチャレンジに参加した軌跡を、
仙台 1047501人
と言う回答に至った道を、ここに記す。

今回は忙しく事前調査などに出向く事が出来なかった。
その為、予想などしたとはいえ、実際の準備はチャレンジ前日から。


チャレンジ前日
23時頃
夜、チャットにて相方と最終連絡。
どうやら翌日予定されていた件がなくなったらしく、参加可能との事。
では二人でまた参加するかと話すも、まだ形態については未確定。
最終ヒントがまだ出ていないからだ。
この後、24時過ぎに出るであろう最終ヒントを待って、決める事とする。

24時
公式を何度かリロードしたが、まだ情報が出ない。
中々に気を持たせる。

24時半
まだでない。
何とか確認しておきたかったが、どうにも咳が続く。調子が悪い。
これ以上は明日に響くと、寝る事にする。
また明日、情報を確認した上で連絡を取り合う事とする。


チャレンジ当日
9時過ぎ
起床。
軽く飯。

9時半
公式ブログにアクセス。
最終情報が載っているのを確認する。
夜中の2時にようやく出たようだ。起きて待たなくて良かった。

どうやら結局、山手線に乗り窓の外を見ろ、と言う事らしい。
一番最初に予想した内容通りだったわけだ。
その後も色々考えたが、どうやらシンプルに落ち着いた様だ。

この件について相方にメールを投げる。
が、既に向こうから送られてきていた。

内容は出題に使われそうなポイント情報、
およびホットスポットでアクセス可能な場所の情報だった。
(今にして思えば、どうやら出題ポイントの予想も大方当たっていたようだ)

検索担当と分けるかをまたも悩んだが、
今回も懲りずに二人がかりで現地に乗り込む事になった。
(結果、今回はこれが功を奏したと言える)


12時前
現地へ向けて出発する。
順当に行けば13時前には到着している予定。
出題が14時である事を考えると早めだが、ある程度の下見をしておきたかった。


12時40分頃
山手線車内でメールを着信する。
気づけば何通かの相方からのメールを受けていた。
それらのメールにはこうあった。

電光掲示板ありますな
20050305_mail.jpg


ひょっとしたらここから出題するのかもしれないと言う。
自分もそれらしいポイントを見つけたら連絡するとして返信。


13時頃
目黒駅到着。
一度降りて様子を見ようかと思ったが、このまま五反田まで乗ることにした。
席に座っていたが、立ちあがる。
一応車両も3両目に移動する。

そして目黒~五反田間。
いかにもものすごく怪しいポイントを発見する。
IMG_0212s.jpg

意味ありげに真っ白なシートがかぶさっている看板。
怪しすぎる。
また、先ほどメールで連絡を受けた電光掲示板も確認できた。
IMG_0213s.jpg



そんなこんなで五反田到着。
IMG_0270s.jpg

だが念のため、また目黒に逆戻り。そして再度五反田へ。
二度目の確認だが、やはり最も怪しいのは白いシートの看板だった。
確認はここまで、として五反田で降りる。

次はアクセスポイントの調査だ。
ノートパソコンを取り出し、電波の状態を確認する。
が、どうやらあまり芳しくない。
駅構内でのアクセスは困難かもしれない。
階段を降り、駅改札付近へ。
ここでようやく少しアンテナが立った。
が、この場所ではろくな速度も出ない上に、落ち着いて検索も出来ないだろう。
自分が予定していた駅からのアクセスは断念する事にした。


ここで相方に電話。
今どこに居るのか聞く。
「怪しい白い看板のビルの近くです」
やはり目をつけたのは同じ場所のようだ。
一度合流しようと言う事で、自分もそのビルの下へと向かう。


13時半頃
五反田駅から目黒方面へ歩く事数分。
車内から確認できたビルが見えてきた。
20050305IMG_0232s.jpg

ビルと道路を挟んで向かい側に、相方は居た。
軽く打ち合わせ。
アクセスポイントに繋がらない事、
モスバーガーなら繋がった事、
やっぱりこのビルが怪しすぎるなと言う事などを話し合う。

相方は言う。
「ビルの前に車、ありますよね」

20050305IMG_0233s.jpg

確かに車が並んでいる。
その中の1台の近くを通った時に聞こえた会話があるという。
「トランシーバーがどうとか話していたんですよ」
こんな場所に車を待機させ、トランシーバーを使うような人間。
そんなのgooチャレスタッフ以外に居ないじゃない。
「これは、ここで確定かな?」
もしここで出題されるのであれば、わざわざ電車に乗って確認せずとも、ここで待機しておけば落ち着いて問題文を確認する事が出来る。

そんな話をしていると、五反田駅方向から一人、歩いてくる人影。
あ……と気づく。
この間のカメラマンの人だ。
1stの時に私も写真を撮られ、
2ndの時もすれ違いざまに一声掛けてくれた人だ。
まだ出題前なのだ、スタッフとかかわりのある人間と話すわけにもいくまい。
ちょっとだけ気まずさを感じながら、軽く会釈だけする。


ここまでの流れで、この場所が出題場所だろう事をほぼ確信する。
だが、その確信も90%程だ。
もし、ここでは無かったなら……そう考えるとここに居座るのは怖い。
「じゃあ、ここで確認する人と電車で確認する人とで分かれますか」
もしここで出題されるのであれば、ビル前で待機している人間が落ち着いて問題文を確認すればよい。
そうで無かった場合でも、出題位置を電車に乗った人間が確認し、ビル前で待機している方へ連絡をいれ、その場に走ってもらえば良い。
保険の様な物だ。二人で現地に居るからこそ立てられる作戦だろう。
一人ではやはり電車に乗り込む選択をするしかない。

こうして方針は決まった。
ビル前には相方が、電車には私が乗り込む。
質問内容を確認したら、それぞれモスバーガーに走り、そこで検索。
動きを確認し合い、ではがんばりましょうと言う事で分かれた。

ちなみに私が電車だった理由は、電車の様子をカメラに収めたいから、だったりする。


13時40分
五反田へ戻る。
そういえば、と思う。
五反田から乗って五反田で降りるわけには行かないだろう。
と言う事で入場券を買う事にした。
駅員に聞いてみると、入場券は自動券売機ではなくみどりの窓口での購入になるという。
面倒だなと思いつつも、みどりの窓口へ。
ここで、5分ほど待ってようやく購入。
時間がかかったのは前に並んで居る人が結構長い事手続きしていたためだ。
じれったい時間だった。
しかしよくよく購入した入場券を見ると、旅客車両へは乗らないようにとある。
……その行にはフィルターを掛ける事にした。


13時45分
五反田から目黒へ戻り。
目黒で駅構内を見てみる。
どうやら何人かのそれらしい人影を確認する。

と、先ほど見かけたカメラマンの人もここでも再度見かけた。いつの間に?
ここで待機して写真を撮るつもりだろうか……と思っていると、なぜかまだ14時前だと言うのに電車に乗り込む。
どういう事だろう……と思いながらも、まだ時間的にはぎりぎり五反田と往復も可能である事と、最終確認と言う意味も込めて同じ電車に乗ってみる。

進行方向左のドアにへばりついて外を注視。
やはりどう見ても白い看板のビルが怪しすぎる事を再確認する。

五反田到着。どうやらカメラマンの人はそのまま降りていった。
車内の様子を取るのはこの人では無いのだろう。
すぐさま目黒方面の電車に乗り、逆戻りする。


13時55分頃
目黒。
後は時間が来るのを待つばかり。
他の参加者も次第に落ち着きがなくなっているように見受けられる。
私も時計と電車が入ってくる方向とを何度も見比べる。
時は近い。


14時過ぎ
いよいよ時計は14時を回った。
今度来る電車が間違いないだろう。
ここで念のため次の電車に乗る旨を相方に電話しておく。
そして同時にビルの様子を聞く。
まだ動きは無いと言う。
本当にギリギリまで開かないつもりか、あるいはまったく別の場所なのか。
不安が僅かに芽生える。

そんな電話の最中に、電車の影。
いよいよ乗車だ。電話を切る。
参加者と思われる人々も周りの様子を窺いながら、この電車だよね……といった感じの足取りで乗り込む。
20050305IMG_0248s.jpg

ここで見た限り参加者は10名前後。
もしかすると他の車両に乗り込む人も居たかも知れないが、やはりそれほど現地参加は多くないと見られる。

そして電車のドアが閉まり、動き出す。
進行方向左のドアや窓を注視する参加者。
20050305IMG_0251s.jpg

私もそれに漏れず同様かと言えば、割と余裕を持って周りを見ていた。
と言うかむしろこの車内の様子こそが目的であるとも言える。
おもむろに先日買ったデジカメを取り出す。
そして車内の人々へ向けて……パチリ。
フラッシュぴかっ。
げっ、やばい。オートフラッシュ切るの忘れた……
車内の人をびっくりさせてしまった……
すみませんあの時居た人、フラッシュは私ですすみません。

その後気を取り直し、ドアから外へカメラを向ける。
この時、動画撮影モードにする。
なんとなく動画で撮ってやろうと思った。

そして1分とかからず、例のビルが見えてきた。
やはり、ここに問題文が出た。
よし、と思いつつもカメラは外へ向けておく。
デジカメの液晶の画面を見続け、上手くフレームに収まっている事を確認。
2005030501goo.wmv(693KB)

まぁ、こんなものか。

って……あれ、しまった。自分で問題文全然読んでない!
ていうか撮影する事ばかりに頭が行ってしまった。
窓の外を見ると、もう問題文は確認すら出来ないほど過ぎ去っていた。
……まぁいいか。ビルが出題場所だったのだから、相方が確認しているはずだ。
そう思って車内に視線を戻す。
すると一様に皆、過ぎ去った問題文の方向を向いていた。それら顔から僅かに動揺が見られる。
あ、やっぱりみんな確認しきれなかったんだ。
そう認識するが早いか、電車の車両内を後ろへ戻っていく人が続々。
だが程なく五反田に電車は到着した。

ドアが開く。
参加者は皆降りた様だ。
そして皆、五反田駅ホームを目黒方向へと小走りに向かう。
20050305IMG_0257s.jpg

何とか駅のホームから確認出来ないかと言うわけだ。

それと同時に携帯にメール着信。
ビルの下で問題を確認した相方からだ。
問題文を確認すると同時にメールを打ってもらう手はずだった。
内容を確認する。

東北本線の友人駅一日平均乗車人員数を上野駅から順に足していきごうけいが100万人
をとっぱするの何駅?

またそこまでの合計は何人?

JRの最新公式データに基づく上回る


誤字脱字満載だ。時間命なのでそれでよしとする。
ぱっと瞬時には質問の内容が頭に染み渡らないが、とにかく確認できたと言う事で間違いない。
写真も充分に撮ったとして、モスバーガーに向かい走った。


14時5分
駅改札を出てモスバーガーへ向かう途中の歩道橋で電話着信。
相方からだ。
問題文が届いただろうかと言う確認だった。
無事に届いて今モスバーガー目指して走っているよと答え、切る。

程なくモスバーガー到着。
20050305IMG_0260s.jpg

フロアが3階まであり、1階と2階に注文を受けるカウンターがあるようだ。
1階には数人いたので、2階へと向かう。
こちらも人がいたが、そのまま待つ。
2分ほど待って、ようやく自分の番。
メロンソーダのSを頼む。メロンソーダって普段中々飲む機会が無いのでつい選んでしまう。
1分ほど待ち、ようやく出てきたメロンソーダを持ち、1階へ。
2階は喫煙席だったし、3階はまだ確認していない。1階ならば幾つか席に空きがあった。
確実に座るために1階へ向かった。

メロンソーダを脇へ押しやり、早速ノートを取り出す。
電波の状態を確認……む、弱い。弱いが、何とか繋がるようだ。
ログイン手続きを経てネットに繋がった。
検索を始める……が、どうにも遅い。しかも時々切れる。
5分ほど粘ったが、これは駄目だと見切りをつけ、3階へと向かう。だって2階は喫煙席だから。

3階へ向かうと、そこには相方が居た。
どうやら私よりも先にここへ入り、3階でアクセスしていたらしい。
ここにいたのね、と同じ席へ座り自分もノートを置き検索開始。


と言う事で、以下が今回の検索ワードになる。
20050305_searchword.gif

このPCで検索するのは2ndチャレンジ以来なので、前回のキーワードが残っているあたりは、まぁご愛嬌。


さて、問題文にある東北本線だが……利用した事が無い。
と言うか利用していたとしても気付いていない。
もっとも、それを言ったら
1stの時の飛行機も利用して無いし、
2ndの時の美人度測定器も利用して無いし、
3rdの時の動物園他も利用して無いのだが。

とにかくまずは質問内容にあった中のキーワードで検索だ。
最初は

友人駅 乗車 人数


として検索。
メールにあった友人駅と言うのが、そういう駅名なのか、と思ったのだ。
だが、どうやら違うらしい事に数分して気づく。
あ、友人駅じゃなくて、友人が駅の事を知りたがっているのかな。この時はそんな事を考えた。
実際は「有人駅」の誤変換だったわけだが。

すぐに検索方針を切り替え。
とにかくJR公式データが必要なのだから、検索ワードにJRを入れる。
そして乗車人数をズバリ拾えるかもしれない期待と、上野、東北本線が含まれる情報を、との願いから以下の条件で探す。

JR 乗車人数 上野 東北本線

だがいまいち良い情報が見つからない。
その後も条件を緩和して探すも、良い情報に当たらない。
だがこれら情報の中で、後に参考になるページを見つける。
サーチワード

JR 上野 東北本線

で探した際にヒットしたページ

えきから時刻表 [JR]東北本線(宇都宮線)(上野~黒磯) [駅名]

と言うページだ。
だがこの時はまだスルーした。

肝心の乗車人員数の情報が見つかっていない。
さらに検索を続ける。
その中で

JR 上野 乗車人数

と言う検索をした結果、今回の答えに結びつくページがヒットした。
琵琶湖のほとりの雑記帳 by わだらんと言う個人の方のページ内の一つ、

JR東日本 乗車人員

と言うページ。
ここに駅名と乗車人数が一覧で示されていた。
これは、良い情報なのではないか?
だがこのページの情報は2003年のものとある。
ひょっとしたら2004年の情報もあるのではないか?
そう思ってこのページのヒット後も、少しの間検索を続ける。

だがどうにもこれよりよさそうなページが見つからない。
この情報を元に答えを導いてみようか……だがこれには東北本線に属する駅のデータは入っているのか?
分からなかったので相方に聞いてみる。
「東北本線の駅名、わかる?」
「わかりますよ。上野、尾久、赤羽、浦和……」
その言葉を聴きながらこのページ内を検索する。
尾久……あった。赤羽……あった。
よし、どうやらこのページには東北本線のデータも載っていると見てよさそうだ。
これを使い、集計する事にした。

ここで相方から一言ポツリと出た言葉
「Excel立ち上げておいた方が良いかも」
なるほど、数値の計算をするなら確かに表計算ソフトを使うのが良い。
これにより計算違いを起こすことなく、合計値を出す事が出来る。

早速Excelを立ち上げる……と言うかこのノートパソコンにはMicrosoftOfficeがプリインストールされていない。
そこで変わりにフリーのオフィス互換ソフトであるOpenOfficeを入れてある。
これの中の表計算ソフトを起動した。
入れてて良かった。

表計算ソフトを起動して、そのページのデータを貼り付ける。
上手い事にページのデータをコピーして張り付けるだけで自動的に駅名と乗車人数とが分かれてくれた。
こいつは、便利だ。

そして次に、先ほど見た路線の駅名が書かれたページを思い出す。
このページの駅名に従い、検索して見つかった駅の人数を別セルに抽出。
それをサマリーする数式を用意。
さらにその合計値が100万を超えたかどうかを判定するための数式を入れたセルを用意した。

これで準備完了。
後は地道に作業するだけだ。
1駅目 上野
2駅目 尾久
3駅目 赤羽
……と順調に進めていると、何とした事か表計算ソフトから応答が無くなる。
げ。まじか。
単純にセルをコピーしただけなのに、なぜ……と思いながら何とか復旧してくれないかと操作したが、
どうにも反応が無い。
仕方ないので、タスクマネージャを立ち上げ、プロセスを終了。
他を巻き込まないでくれたWindowsXPに感謝しつつ、再度表計算ソフトを起動。
今度は固まるなよ……と祈りつつ、だが先ほどと同じ操作は怖いので
セルのコピーをするのではなく、セルの内容をコピーするようにして作業に当たった。

今度は順調に作業が進む。
よしよし……と作業を続け、黒磯駅まで来た。
が、まだ100万人には及ばない。
よく見ると先ほどの駅名が書かれたページでは黒磯までしか駅名が書かれていない。
やば……と思ったが落ち着いて調べる。
黒磯から先のデータは別ページにあることが分かり、一安心。
データの抽出を続ける。

が、ほっとしたのもつかの間、黒磯の次、高久と言う駅名を検索すると……
「見つかりません」
げ?!まさかデータに不備があるのか……とここで悩む。
だが他のデータを探している時間も惜しい。
ここはデータが無い駅は無視する物として作業を進める決断をした。

どんどんと駅名は進み、ついには福島県の駅や宮城県の駅にまで突入した。
こんなに先まで行くのだろうか……不安が募る。
そもそもこのページのデータは2003年のものだと言うのが気にかかる。
もし、2004年のデータがあったとしたら……今のこの作業は全て無駄になる。
だが、今更他の情報を探すにも時間がかかる。
このまま、今の持ちうるデータを元に一度は結論を出す事で腹を決めた。
抽出を続ける。
70万……80万……90万……
1万人以下の駅が多く続き、中々人数が増えない。本当に地道な作業だ。
館腰……名取……南仙台……いよいよ仙台なんてよく見知った地名までが出てきた。
まるで自分がその車両に乗って移動しているような感覚。
電車好きの人の気持ちがちょっとわかったような気分がした瞬間だった。
思えば遠くへ来たもんだ、などと思いつつ合計人数を確認。

965801

もうすぐだ……もうすぐだと思いつつ、長町の人数を抽出。

971500

あと一息……しかも次は仙台だ。
これは来るぞと確信しながら、人数抽出。

1047501

よし、やっと超えた!
20050305_openoffices.png

そうして回答ページへアクセス……と、そういえば今回は公式から回答ページをろくに確認していなかった。
あわてて質問が載ったページへ飛ぶ。
ログインすらしていなかったので、ログイン手続き。
早く早く……と手早くIDとパスワードを入力し、質問・回答ページへ。
すばやく、だが慎重に回答を入力。

仙台
1047501人

人数は当然表計算からのコピーだ。
ここで手打ちをして転記ミスをしたら泣ける。
そして「回答する」ボタンを……っととと、回答の種類を選択しないと。
過去の経験が生きる。
我ながらあせってるけど冷静。

回答の種類は当然「回答」。
あなたはどんな人「一般人」
そして、回答に対する自信……「なし」
やはりどうしても2003年のデータである事、そして途中で検索に引っかからない駅が多数存在した事がどうにも気になる。
自信なしとして答えた。


ふぅ……これで一段落。
とは言え、どうしても他に最新データが無いのかが気になる。
自分の回答が何番目か、過去に同じ回答が無いかと言う事すら気に留めずもう少し情報を探す。

が、やっぱり疲れた。
時間はもうすぐ15時だ。
気づけば腹も減っている。
そしてここはモスバーガー。
一つ腹ごしらえだと、ロースカツバーガーのセットを注文する事にした。

私がそれを食べている間、相方は調査を続けていた。
もっぱら他の回答者の動向についてだったが、どうやら私が答えた後に同じ答えを導き出している人が居る事を聞く。
「計算があっている事がこれで分かりますね」
検算したようなものだ。
上野から仙台まで、62駅分もの数字を足した計算が、二人ともまったく同じだと言うなら、その数字は信頼出来よう。


これ以上の情報を見つける事も難しいであろうことから、今回はこれで答えを確定とした。
そして現地からの速報として、電車内から撮った動画をアップ。
うーん、モバイルしてるなぁ。
なんて思いつつ、しかしこの時上げた動画は6MB。ちょっと、でかい。
後で必要部分を切り出して圧縮しよう。
そうして速報記事を上げ終わり、モスバーガーを後にした。

ここで相方とは別れ。
私は今一度、今回の舞台となったビルの下へ向かい、電車内から撮る事が出来なかった質問掲載文を改めてカメラに収めた。

20050305_4th_q1s.jpg20050305_4th_q2s.jpg

これで、今回のチャレンジは終了。
後は結果を待つのみ。

家に帰る途中、秋葉原を通る事になるのでちょっと寄る事にする。
デジカメの液晶をカバーするシートと、ケースが欲しかった。

秋葉原について適当に見て回る。
Sofmapにて見たケースが安くて必要充分、そして色も青いと言う事で購入。
800円。
同じく液晶保護シートを購入。
500円。
後はいつも立ち寄るゲーセンへ。
スト3をプレイし、今日は上手い事何勝かする事が出来たぞと満足して改めて家路についた。

18時半頃
帰り道の途中で携帯を取り出し、公式ブログにアクセス。
もうぼちぼち答えも出ているだろう。
画面を見ると、お、どうやらやはり結果が出たようだ。

【gooチャレ】4thチャレンジを制したのは誰!?

ぽちぽちと画面をスクロールさせていく。

見事「第4回gooチャレマスター」の栄冠を手にした教えるサンは・・・
第1回からの参加者の・・・

sinsia53さん

です
おめでとうございます。


(上記記事に対するトラックバック記事はこちら→4thチャレンジとりあえず

え、マジか。いいの?本当に。ていうか、え?

ちょっと信じられないと思いつつ、でもやっぱり書かれているのは自分のID。
あぁ、やっぱりあのページの情報でよかったのか……と、なんとなく納得し始める。


帰宅後、相方とチャット。
賞金を山分けする事を決める。
「いただいちゃっていいの?」なんて聞くから
「いらないの?」と聞き返し。力いっぱい速攻で
「いや、いただきますとも!」なんてやり取りをしつつ、
落ち着いて回答ページを確認する。

どうやら自分の回答時間は14時42分。
検索場所への移動や注文の時間など、結構時間をロスしたので実質の検索時間は25分と言うところだろうか。思いのほかかかったものだ。
そして他の回答を見ていく……って、え?
自分の2分後、14時44分にまったく同じ答えをしている人が居る。

うわー……これは本当に時間との勝負だったか、と改めて認識する。
危なかった。
もし、一人で参加していたら。
もし、モスバーガーでアクセス可能だという情報が無かったら。
もし、Excelを立ち上げて……と言う一言が無かったら。
もし、駅名を聞いて即座に答えるような相方が居なかったとしたら。
あっという間に2分など経過していただろう。

そして、これは結果を見てからになるが、
もし、公式ブログが示す様に乗車人員ベスト100ページの細切れデータを参照していたとしたら。
きっとデータをまとめ上げる作業だけで2分など経過していただろう。
あらかじめまとめたデータを作成してくれていた個人の方のページがあり、そこに自分が辿り着けたこともまた、幸運だったのだろう。
また同時に、JR公式にあったと言う路線「東北本線(1)」駅一覧と言うページに辿り着かず、
実際の利用に即した形で駅名が記載された[JR]東北本線(宇都宮線)(上野~黒磯) [駅名]と言うページに先に辿り着いたのもまた、運がよかったのだろう。

1stチャレンジから続く相変わらずの綱渡りのような危うい回答だったが、今回はそれらが上手く噛み合ってくれたようだ。


さて……今回は二人で挑戦と言う事で、40万を山分けする事になった。
すなわち一人頭20万。

ノートパソコンが159800円。
メモリ増設で18800円。
デジカメが約25000円。

合計すると……


……んー……と。


まぁ次もがんばってみましょうかね。






最後に、この日の晩餐メニューをご紹介。
20050305IMG_0279s.jpg

赤いきつねライス付きおいしいよね。

と言うか賞金ゲットしたんだからもうちょい良いもの食べろと……
スポンサーサイト


コメント

辞書変換はいまいちだけど 

Sig3とP-inが大活躍でしたね。
横で京ぽんで打ってた人、大変そうでした。

まあ、情報getして走ってモスまで行ったけど、
私の回答は外れてたのですけど^^;

ちなみに乗車券でも行ったり来たりすると、
厳密にはその分費用かかったような。
出られることは出られるみたいですけど。

さて次回・次々回は出かけててネット環境もないですが、
検索ワードが欲しい時は、ご連絡ヨロシク。

あとご飯はしっかり食べるように(笑)

 

そういやそのビルの下には他にも居た、と言うエピソードを載せ忘れてたわ。
まぁ、いいか。
乗車ルールは、まぁあれですよ。これを機会に勉強しましょうってことで一つ。

飯は結構適当なのょね。私は放っておくとジャンクフードだらけになるわょ。
食に対するこだわりが無いと言うか……あえて言うとジャンクフードにこだわりが、と。

すごいですねー!! 

当日の事前調査が功を奏しましたねぇ!
あれは電車に乗るより、
下で見た方が確実ですよね!

山分けしても20万円ですか~!
うらやましぃですっ!
パソコンとデジカメかって調度無くなる位なんですね。。(^^;

これからもsinsiaさんの
快進撃が続きそうです!!
僕もがんばりますよー♪

2ndの時は 

二人同時に現地に乗り込んだのが裏目に出たけど今回はバッチリ大正解だったみたいで。
二人だったからこそ電車とビル下で分担出来た、と。

PC&デジカメで20万からちょっと足が出てるくらい。まぁプラマイゼロ。
これからプラスにしたい所。贅沢?

現地に行ってても。。。 

絶対理解できなかっただろうな(笑)
こんにちは。5thチャレンジチャンピオン(予定)のマミです(笑)

アクセスポイント調べたり、下見しに行ったりしないとやっぱり現金なんてそう簡単にもらえないですよね。。

次はマミも下見に行くぞーーー!!
アクセスポイント調べるぞーーー!!

ちなみに、、、アクセスポイントってどうやって調べるんですか?(笑)

アクセスポイント調査は 

本当に現地でアクセス出来るかを調べる時なら、
私は単純にノートを手にもち画面を見ながらあっちをうろうろ、こっちをうろうろ、と。
ただ、動きつづけていても見つかるときは見つかるけど、電波が微弱な場合はそこにちょっと留まらないと見つからない可能性も。

現実的なのは出題場所の近辺に無線LAN接続サービスを提供しているお店が無いかをネットで調べるパターンかしら。
現在契約している無線LANサービスのページに行くと、アクセスポイント情報が出ているはず。
逆にまだ契約していないなら、今度出題される場所の近くにアクセスポイントがあるかをチェックして、契約するとよいかも。

多分、今までの質問を見ても、
一回の検索で全てが分かるような単純な質問では無いだろうと覚悟しておいた方がよいだろうから、
検索も腰を据えて落ち着いて出来る場所を選びたい所。

1stや2ndの軌跡もどうぞご参考に。
ちなみに1stではYahoo!BBモバイルを利用して、
2ndと4thではホットスポットのサービスを利用してます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sia.blog4.fc2.com/tb.php/82-34ccfdd4

4thチャレンジ

今回は現地へ行って「問題見届けるサン」をしてきました。その後ラーメン食べてから帰ったのですが、相方情報によると今回の問題の答えはバラついているとの事だったので、家に帰ってから答えを考えました。その結果が5時前の回答なんですが、、、4th回答ページ普通に答えを

«PREV  | ホームへ戻る |  NEXT»

ブログ検索

Ads

おすすめ商品

お気に入りウィジェット

プロフィール

Author: sinsia
携帯アクセスはQRコードから

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

Map
  1. ギフト

【レビュー】WILLCOM

WILLCOMの9(nine)を買った

新型
ウィルコムストア

プレスブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯画像掲示板

携帯で撮影した画像をアップロードするなら
携帯画像掲示板

Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。